親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

ほたて先生の記事

日々お問い合わせをいただく中で、「自分はダメな親だ」とご自身を責めてしまっている親御さんは多く見受けられます。また、お子さんに対して「なんでこんなこともできないの?!」「同じこと何度も言わせないで!」など、お子さんを責めてしまう親御さんも少なくありません
『自分や子どもを責めてしまう』の画像

ブログの読者さん、こんにちは!ほたて先生です!本日は、大人気(仮)の『ほたて新聞』、記念すべき第2号です!本日も先生方にアンケートを取りました!ズバリ、『好きな漫画』!先生方にインタビューしていく中で、数々の名作の名前が出てきました!ドンキー先生『キング
『ほたて新聞◆戮硫菫

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!ほたて先生です今回は、PCMテクニック編⑥の「矛盾のメッセージに気をつける」について解説していきたいと思います!「矛盾のメッセージに気をつける」…一見簡単そうに見えますが、実践するのはなかなか難しいですよねなぜ矛盾したメッセ
『矛盾する発言に気をつけましょう!』の画像

ブログの読者さん、こんにちはほたて先生ですPCM(ペアレンツキャンプメソッド)の一つである、「会話のキャッチボールを意識する」について解説していきたいと思います!まず、「会話のキャッチボールとは何か」を解説していきますね。下の会話をご覧ください子「このゲーム
『キャッチボール、できてますか?』の画像

ブログの読者さん、こんにちは!ほたて先生です!今日はのほほんとしたテーマです本日は「このブログを書いている先生たちはいったい何者なのか!」をちょこっと知るために『今までハマったこと』!!!!を質問してみました気になる結果↓どんきー先生→『水曜どうでしょう
『ほたて新聞』の画像

皆さん、こんにちは!ほたて先生です!今回はPCMの「先回りして子どもの経験を奪わない」について解説していきます。日々私たちのもとに寄せられるご相談の中でも、親御さん自身「子どものやること、することに先回りをして口出しをたくさんしてしまっている」と感じておられ
『気をつけたい「先回り対応」』の画像

こんにちは! ほたて先生です現在支援を受け入れらている方、PCMを学ばれている方、そしてこのブログを見られている方々が一度は目にしたことのあるであろう言葉、それは・・・ 共感+非受容 自分が見ている世界というのは、自分が今まで培ってきた経験があるからこそ
『共感と受容について』の画像

こんにちは!ほたて先生ですついつい子どもの短所や欠点に目が行きがちになってしまうことってありますよね。「〇〇君は休みの日でも〇時間も勉強してるのにうちの子はゲームばかり・・・。」「もう何年も習い事をしているのに全く上達しない・・・」「うちの子は本当にしゃ
『もっとこうであったらいいのにな・・・』の画像

「はやく宿題しなさい!」「ご飯は残さずに食べなさい!」「体操服忘れてるわよ!」「もう7時よ!はやく起きなさい!」などなど・・・。特に朝はやることがたくさんあるのに時間が無く、親も子もバタバタしてしまいがちですよね。そんな時に親が子に「〜しなさい!」など命令
『自分で考える力を身につけるには』の画像

皆さん、初めまして!この度ペアレンツキャンプに入社しました、'ほたて先生'です!今回初めての投稿ということで緊張しておりますが、まず初めに自己紹介をさせていただきますね!(*^▽^*)私は5歳からクラシックバレエを習っており、現在も続けています(#^.^#)バレエは勿論
『はじめまして!ほたて先生です(^^)/』の画像

↑このページのトップヘ