親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。家庭教育支援センターペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

カケル先生の記事

お父さんの叱り方について

ブログ読者の皆さん、こんにちは。
カケル先生です( ̄▽ ̄)

家庭教育を実践する中でみなさんが「難しい」と言うことはなんでしょうか?

それは、「子どもへの注意」または「叱る」こと。
叱る側も疲れるし、叱られる側も疲れるし…
もちろん親御さん自身、叱りたくて叱っているわけがないなんて事は理解しています。
我が子のためを思うからこそ!ですよね。
「出来れば叱りたくない。」「一回で聞いてほしい」「この子のために言ってるのに!」なんて声をよく聞きます。

そんな皆さんのために、今回は叱り方瓩鬟董璽泙縫屮蹈阿鮟颪たいと思います。

「叱る」前に、必ずしてほしいことがあります。
それは…

・先ずは子どもの話を聞く
どれだけ叱られることをしたって、子どもにはその行動をしたことに意味があります。
「イライラした」「寂しくてかまってほしかった」「良かれと思ってした」など理由は様々です。

「良かれと思ってした」という理由でたとえ話をしてみましょう。
親がいない間に、子どもが親に喜んでもらうために洗い物をしようとしましたが、お皿を運んでいる最中に手が滑ってお皿を割ってしまいました。
ちょうどその時、お父さんが帰ってきて「わざとお皿を割った」と勘違いしたとします。
状況確認をする前にお皿を割ったことを叱ってしまうと、子どもからすれば「お父さん、お母さんのためにしたのに」と気分が悪くなります。
その結果「二度とお手伝いしない」「お母さんなんか嫌い!」「お父さんなんか嫌い!」と親子関係に亀裂が入ることも…
逆に、直ぐに叱るのではなく先ずは話を聞いてあげると「そうか。お母さんたちのためにしてくれたんだな。ありがとう。ケガしてないか?」となるはずです。
頭ごなしに叱るのではなく、先ずは子どもの話をしっかりと聞いてあげましょう。

では、本題に入りますね。
「叱る」には良い叱り方悪い叱り方のふたつが存在します。

※良い叱り方には、先ほど書かせていただいた子どもの話を聞くということが前提となります。

悪いことをしたらすぐ後に!
悪いことをして時間が経過してから叱られても子どもは「あー。あの事か」「なんで今さら」「もういいじゃん終わったことだし」と、あまりピンとこない子もいれば、反省をしようとしない子もいます。そうならないためにも叱るべきことがあれば時間を経てずに直ぐに叱りましょう。電車やデパートなど人前であれば場所を移動して出来るだけ二人の空間で、もしくは移動できなければ小さな声で叱るようにしましょう!

叱った後は切り替えが大事!
叱った後も気持ちがスッキリせずにモヤモヤしたりイライラが残ったりはするものです。それは叱られた側も同じです。叱られた後でもモヤモヤしたり落ち込んだりと気持ちが晴れるわけではありません。その雰囲気を変えるのは叱った側の役目です。いつまでも顔に出すのではなく、普通に接することが大事です。

一度注意したこと、叱ったことが改善された場合は褒めてあげる
これについては子どもの年齢によっても違います。小学生低学年だと、褒められたことに喜び、また褒められるために同じ過ちは繰り返さないようになる可能性は高いです。しかし中学生、早ければ小学生高学年の子どもにしてしまうと「子ども扱いするなよ」「いつまでも子どもじゃないよ」「いちいち褒めなくてもいいよ」と返って反発があるかもしれません。年相応の接し方を心掛けましょう。


以上が父親から子どもへの「良い叱り方」でした。

次回の記事では「悪い叱り方」について書きますね。


ではまた次回のブログ記事にてお会いしましょう

カケル先生 



↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

第19回 関東ペアレンツキャンプ親の会のご報告!

ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です!

先日開催されました第19回関東ペアレンツキャンプ親の会のご報告をさせていただきます。



『第19回 関東ペアレンツキャンプ親の会』


日時:5月12日(土)13時30分〜16時30分 
場所:ミューザ川崎 4階 研修室2、3


今回の親の会では関西親の会に続き、私が司会進行を務めさせていただきました。今回はあまり緊張することもなく、楽しく司会を務めることが出来ました( ̄∠  ̄ )ノ関西親の会でも感じましたが、親の会に参加下さるお親御さんは暖かい方たちばかりなのでとても司会がやりやすいです♪


・幹事ご挨拶

今回も幹事であるはるはるさんからご挨拶いただきました。 
約2年半の支援を振り返っていただき皆さんにお話しいただきました。
支援していた頃のお子さんはやらないといけない事(宿題や片付け)があっても、自分のやりたい事を優先したり、やりたくないことはやらないといった様子だったそうです。
それが支援を通して家庭教育を学び、支援を卒業された今のお子さんは、やりたくない事でもやらなければいけない事であれば自ら率先して取り組めようになったそうです。なんと「ゲームがあると集中出来ないから預かって!」とお子さんからはるはるさんに渡すようになったのだとか!
お子さんの成長した話に私も感動しました
はるはるさん、ありがとうございました



・水野先生ご挨拶 

・ペアレンツキャンプの現在の支援状況
・社会的支援内容の詳細、支援状況
・Eノート継続のお知らせ
・カテイズムオンラインスクールについて
・絶版とされていた書籍の特別販売のお知らせ(完売いたしました)
・大阪事務所移転について


上記のように当センター代表の水野先生から、親の会開催にあたってのご挨拶とペアレンツキャンプの活動報告をしていただきました。 

・グループワーク


約2時間もの間、4回の席替えをしてグループワークを行いました。今回は初参加の親御さんが2組お越しになられました。参加していただいた親御さんの数も多く、和気あいあいとした雰囲気で楽しくお話しできていたように思います。今回親の会の企画をしてくださった、辻先生曰く「ゆる〜く楽しく」がテーマだと仰っていました。テーマ通りのゆる〜いグループワークが出来たのではないでしょうか
悩みを持ち話を真剣に聞いている親御さん、それに対してアドバイスされる親御さんの様子を見ていると、皆さんにとって学び多き場になったことと思います


・閉会のご挨拶と写真撮影

最後に辻先生から閉会のご挨拶をいただきました。

閉会のご挨拶の後は記念写真の撮影をしました。
田中先生がシャッターを切る瞬間に、「皆さん、にこっと笑ってください!」という掛け声と共に皆さんの笑顔をばっちり撮らせていただきました。グッドスマイルでしたよ


・懇親会 

懇親会へは水野先生、佐藤先生、山下先生、辻先生、田中先生、私が参加しました。
私自身、懇親会は初めての参加でしたがとても楽しかったです
ほろ酔い気分で普段聞けないお話を聞けたり、私のプライベートなんかもお話しする事が出来ました。
他の先生方も楽しそうにされていましたし、何より参加された方の楽しそうな顔を拝見する事が出来たので嬉しかったです
また機会があれば私も懇親会に参加したいと思います

親の会報告ブログは以上です 


次回の開催は秋になります。 今回もたくさんの方に参加いただきましたが、秋の親の会では今回よりもたくさんの方にお会いできる事を楽しみにしています 


それではまた次回のブログ記事にてお会いしましょう

カケル先生 



↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

今から出来る!GW明けの不登校・行き渋りの予防策♪

ブログ読者の皆さん、こんにちは。
カケル先生です( ̄∠  ̄ )ノ

最近は報告に関する記事が多かったので、今回は久しぶりに私個人の記事を書きたいと思います

さて、GWですね
今年は飛び石連休です。旅行に行かれる方、家でゆっくりされる方、普段できないことをする方などたくさんいるかと思います
GWと言えば一年の中でも大きな楽しみの一つですよね

しかし!中には「GWが怖い」「GWなんてなければ良いのに」という親御さんもいるのではないでしょうか。GW明けの不登校や行き渋りは一年の中でも最も多いと言われています。

もしもGW明けに問題なくお子さんが学校に行けるとなれば、親御さんも安心してGWを楽しめるのではないでしょうか?
今日はGW明けに出来るだけ行き渋りや不登校にならないようにするための予防的な対応をお伝えしたいと思います


そもそもなぜGW明けは休みたくなるのか?
4月は新学期で慣れない環境の中、緊張で張りつめて強張っている状態です。
一ヶ月頑張ってGWに入ると一気に気が緩んでしまいます。大人の私達でも気が緩んでしまう気持ちは分かりますよね。

GW明けの登校に繋げるには、GW中にお子さんのメンタルをどのように維持できるかがポイントとなります

・休みの最中でも生活習慣を崩さない
→「次の日が休みだから今日は夜更かししよう!」これはNGです。
一度生活習慣が乱れると簡単には直せません。昼夜逆転は不登校や行き渋りになる可能性がグンと上がります。

・旅行や遠出は登校日前日に(家に帰ってくるのを)重なるのを避ける。
→こちらも夜更かしの原因になったり生活習慣の乱れが生じる可能性があるからです。
必ず余裕を持ったスケジュールにしましょう。

・コミュニケーションをとる時間を作る
→新学期は緊張の中、お子さんは頑張って学校に行きました。それについて「まずは一ヶ月お疲れ様!どうだった?」と頑張りを認め、学校の話を聞いてあげましょう。その際にお子さんから愚痴や弱音が出てきたらしっかりと聞いてあげてくださいね。(これが傾聴になります。)もちろん良い話であれば親御さんも一緒に喜んであげてください

また、GW中に友達と遊ぶお子さんも多いと思います。喧嘩をして帰ってきてしまった…なんてことも耳にします。喧嘩をしてしまうと「あいつと喧嘩したから学校行き辛いなぁ」と思うお子さんがほとんどだと思います。これについては上記にもあります通りコミュニケーションを取る時間をしっかりと作ってあげる事でお子さんから親御さんに相談しやすくなります。年頃なので喧嘩した事を打ち明けるのが恥ずかしいと思う子もいますが、親御さんの傾聴が出来ていれば、お子さんも話し易くなります。
普段あまりお子さんと話さない方も、GW中は不登校・行き渋りの予防だと思って、この機会に是非コミュニケーションをとる時間を作ってみて下さい

以上がGW明けの不登校・行き渋りの予防的対応でした。

少しでも多くのご家庭が楽しくGWをお過ごしになれる事を心より祈っています

それではまた次回のブログ記事にてお会いしましょう。

カケル先生 



↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

第14回関西ペアレンツキャンプ親の会のご報告!

ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です!

先日開催されました第14回関西ペアレンツキャンプ親の会のご報告をさせていただきます。



『第14回 関西ペアレンツキャンプ親の会』


日時:4月15日(日)13時30分〜16時30分 
場所:
たかつガーデン

今回の親の会で私は司会進行を務めさせていただきました。不慣れなもので緊張しましたが、とても楽しく司会を務めることが出来ました。
皆さんが暖かく見守って下さったおかげです♪

・幹事ご挨拶

今回も幹事であるミニーさんからご挨拶いただきました。 
過去の支援を振り返っていただき家庭教育の大切さをお話しいただきました。
ミニーさんは支援中も支援が終わっている今でも家庭教育の大切さを日々感じているそうです♪
今回の親の会で他の親御さんにも改めて家庭教育の大切さを感じてほしいというお話でした。

また、今回幹事の親御さんが変更となりました。
これまでずっと関西ペアレンツキャンプ親の会を引っ張って盛り上げて下さり、感謝しております。
引き続き関西ペアレンツキャンプ親の会をよろしくお願いいたします。



・水野先生ご挨拶 

・ペアレンツキャンプの現在の支援状況
・社会的支援内容の詳細、支援状況
・Eノート継続のお知らせ
・カテイズムオンラインスクールについて


上記のように当センター代表の水野先生から、親の会開催にあたってのご挨拶とペアレンツキャンプの活動報告をしていただきました。 

・グループワーク


約2時間もの間、4回の席替えをしてグループワークを行いました。今回は初参加の親御さんが2組お越しになられました。初参加の親御さんやお子さんのことで悩みのある親御さんは支援を卒業されたベテランの親御さんからのお話を聞いて元気をいただけたかと思います卒業された方も色々な親御さんとお話をして、「そういえばそうだったね!忘れてた!」と改めて家庭教育の対応を思い出されていました。本当に皆さんにとって学び多き場になったことと思います


・閉会のご挨拶と写真撮影

最後に佐藤先生から閉会のご挨拶をいただきました。

閉会のご挨拶の後は恒例の記念写真の撮影です。
撮影した写真を拝見しましたが、皆さんとっても良い顔をされていましたよ!
やっぱり笑顔が一番ですね

また、写真撮影と言えば今回は産経リビング新聞社のカメラマンさんが、親の会をペアレンツキャンプの取材の一環として撮影しに来られていました。
こうやってみるとペアレンツキャンプの認知度が高まっている証拠だなと思いました。
この世から不登校で悩むご家庭は無くなってほしいですが、家庭教育が世の中に広まっていく事は大賛成ですね。


・懇親会 

懇親会へは水野先生、佐藤先生、山下先生がご参加されました。
参加された先生方からは、「お酒を飲んでざっくばらんにわいわいと楽しく過ごしました!」とお聞きしています毎度懇親会のお話を先生方からお聞きするたびに、私もいつか参加してみたい!と感じます


親の会報告ブログは以上です 


次回の開催は秋になります。 今回の親の会もあっという間に時間が過ぎ、私自身まだまだ話足りないと感じておりますので、秋の親の会で皆さんとお会いできる事を楽しみにしています 


それではまた次回のブログ記事にてお会いしましょう。

カケル先生 



↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

第19回関東ペアレンツキャンプ親の会を開催します!

ブログ読者の皆様、こんにちは!
カケル先生です( ´_ゝ`)ノ

4月も半ばを迎えました新学期が始まりお子さんも新しい環境で頑張っている頃だと思います。
まだまだ新しい環境に馴染めない子もいれば、既に馴染めて楽しく過ごしている子もいるのではないでしょうか
私が訪問カウンセラーとしてお伺いしている家の子ども達は、無事に春休み前に復学を果たし、楽しい春休みを迎え新学期は良いスタートを切る事が出来ました
この調子で頑張ってほしいですね

さて、前回の関西ペアレンツキャンプ親の会開催の報告に続き、今回は「関東ペアレンツキャンプ親の会」の報告も私からさせていただきます。



『第19回関東ペアレンツキャンプ親の会』



日時:5月12日(土) 13時30分〜16時30分 (受付開始予定 13時10分〜)

場所:ミューザ川崎4階 研修室2・3

→会場までのアクセスはこちら←



対象:・当センターの支援を受けられている親御さん
   ・当センターの支援を卒業されている親御さん
   
なお、二次会も会場周辺で開催を予定しています♪是非ご参加下さい
二次会ではお酒を飲みながらワイワイと楽しい時間を過ごします



持ち物:筆記用具、飲み物(当日にお茶は用意されていますが、皆さんたくさんお話しされますので、とても喉が渇くと思います。用意している分が無くなった時のために持参される方もいます!)


参加方法:
過去に関東ペアレンツキャンプ親の会にご参加頂いている方
関東ペアレンツキャンプ親の会の幹事の方からメールが届いているかと思いますので、そちらに参加希望の旨メールをお願いします

初参加の方
現在支援を受けられている方で、親の会に初参加したいという方はそれぞれの担当の先生に参加希望の旨をお伝え下さい
また、既に支援をご卒業されている方で、今回初めて参加したいという方はご遠慮なく当センターの問い合わせフォームからご連絡下さい!

締め切りは4月22日ですので、参加希望をされる方は締め切り期日までにご連絡をお願いいたします。


新学期を迎えるこの時期は、お子さんの事で嬉しかった事、または心配事や不安な事など積もりに積もる話がたくさんあるとお思います

是非親の会で皆さんの話をお聞かせ下さい
多くの親御さんと会える事を楽しみにしています

それではまた次回のブログ記事にてお会いしましょう


カケル先生    

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 
プロフィール

ぶにん先生

不登校児童の訪問カウンセラーとして多くの不登校の小中学生と関わり、復学へと導く。不登校の解決法として家族関係の重要性を説き、水野式の家庭教育メソッドである「PCM」を構築。「家族と子どもの自立」を第一に考え、全国の親子をサポート。不登校の復学支援や家庭教育に関する講演会も精力的に行っている。

現在、家庭教育支援センターペアレンツキャンプ代表理事として全国からの家庭教育相談や復学支援を展開している。著書多数。

【主な著書】
・『無理して学校へ行かなくていい、は本当か』
・『ころんでも立ち上がれる子はあなたが育てる』

当カウンセリングルームは2003〜2005年までMSNブログにて開設されていた「ぶにん先生のカウンセリングルーム」の2代目として開設された情報発信型カウンセリングルームである。


家庭教育に興味のある親御さん、お子さんのことでお悩みの親御さんなど皆さんの憩いの場になればと思います。

お子さんのことでお悩みのかたは家庭教育支援センターペアレンツキャンプまでお気軽にご相談を。

ご相談はこちらまで
不登校からの復学支援
  一般社団法人  
家庭教育支援センター
 ペアレンツキャンプ  

学校への行き渋りでお悩みの親御さん、家庭力で乗り越えましょう。親が変われば子も変わる!おひとりで悩まずまずはご相談を。
にほんブログ村参加中!クリック投票おねがいします。
                にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

親の会のご紹介
関東ペアレンツキャンプ親の会
みかんさんによる関東ペアレンツキャンプ親の会ブログ。小学2年生の時に不登校になった息子さんと娘さんとの日常生活についての笑いあり涙ありの日記。息子さんの不登校からの復学についての考察、情報発信を主にされています。


Archives
訪問者数
  • 累計:

ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ
記事検索