親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

カケル先生の記事

ブログ読者の皆様、こんにちは!カケル先生です( ̄▽ ̄)以前チャマル先生が訪問カウンセリングの全体像についての記事を書いていましたね。(「まだ読んでない!」という方はこちらを参考に!http://bunin.parents-camp.jp/archives/51996170.html)訪問カウンセリングの中に
『訪問カウンセラーが行う復学準備とは』の画像

ブログ読者の皆さま、こんばんは!カケル先生です今回の記事は、以前投稿した「母子登校の解決事例①」の続きになります。前回は、親御さんからお子さんへの対応で「失敗をしたら可哀想」から「失敗をさせないと可哀想」という考え方に変えてみた結果、これまで一人で出来な
『母子登校の解決事例◆戮硫菫

当センターの家庭教育支援コースでは、母子登校のご家庭もサポートしています。今日は一つ、カケル先生が担当していた、過去に母子登校だったご家庭を事例にあげて、支援当初から現在までの様子を書いていきたいと思いますその子は当時小学4年生の女の子でした。状況としては
『母子登校の解決事例 戮硫菫

緊急事態宣言も明け、分散登校や一日登校が始まるご家庭が増えてきましたね。学校が始まると、親御さんの目につくのはお子さんが宿題や翌日の準備をしていないということが多いのではないでしょうか。 私も訪問カウンセリングをしていると、休校期間中の課題がたくさん出さ
『その声かけは必要ですか?』の画像

ブログ読者の皆さま、こんにちはカケル先生です5月も下旬に差し迫りましたが、世間では新型コロナウイルスのせいで何事に対してもやる気が出ないという声が飛び交っています去年までは5月に入ると「五月病」というワードが頻繁に出てきていましたが、今年は五月病に関係なく
『新中学1年生の環境不適応と予防策』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です(*´▽`*)本当に新型コロナはいつ終息するのやら、、終息までに「1年かかる」「5年かかる」「コロナは消えない!」など、何が正しい情報なのか分からない中で不安な気持ちでいっぱいの中お過ごしかと思います。この状況の中で
『支援を検討されている方、今でしょ!』の画像

ブログ読者の皆さん、こんにちはカケル先生です。よいしょ〜前回は過干渉についての記事を書きました。(『どこからが過干渉?』を参考にしてください)今回は過保護と過干渉の違いがイマイチ分からないという方のために、具体的な違いについてお伝えします。前回の記事の復
『過保護と過干渉の違いとは"(-""-)"』の画像

ブログ読者の皆さん、こんにちは!カケル先生です!私たちはよく「過干渉をやめましょう」と親御さんに伝えます。そう伝えると「どこからが過干渉でしょうか?」「これは過干渉?あれは過干渉?」と悩まれる親御さんが多いです。今回は過干渉についての記事を書いていきます
『どこからが過干渉?』の画像

ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です家庭教育支援のカウンセリングをしていると、「子どもにイライラしちゃうんです」というお話をよく耳にします。今回はタイトルにもありますように、子育て中にイライラしてしまう方必見です今までイライラと感じていたものを楽
『イライラ子育てから楽しい子育てへ!』の画像

11月に入りましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。水野先生の著書『子どもにはどんどん失敗させなさい』は書店やamazonで出版以降、ありがたいことにコンスタントに売れているようです執筆されている姿を私も見せていただいておりましたが、よく水野先生は「今回は子育
『家庭教育を学ぶことは特効薬というよりかは漢方薬です』の画像

↑このページのトップヘ