親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

スージー先生の記事

2017年05月13日

第17回関東ペアレンツキャンプ親の会 ご報告!



ブログ読者のみなさんこんにちは。スージー先生です
今回は、先日開催されました、関東ペアレンツキャンプ親の会のご報告をいたします。

【第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会 〜2017春〜】 

日時:2017年4月22日(土)13:30〜16:30
場所:ミューザ川崎(研究室2・3)

幹事の方の挨拶

親の会の幹事をしていただいているピピコさんからご挨拶をいただきました。
ピピコさんの経験談から、親が子どもに一生懸命干渉しても動かない時は子どもは動かないという内容のお話をしていただきました。
多くの親御さんが、ピピコさんの話を聞いて大きく頷いておられました。

会開催のご挨拶

・ペアレンツキャンプの現在の支援状況
・佐藤先生による家庭教育推進協会理事就任の挨拶
・今年度の公演回数と講演会による家庭教育普及活動について
・社会的支援内容の詳細
今回は大阪の事務所から参加したカウンセラーが7名(水野先生、佐藤先生、山下先生、辻先生、瀬川先生、眦沈萓検∋筺砲任靴拭
関西のペアレンツキャンプ親の会と同様、かなり多いカウンセラーの参加でした
今回初参加となった瀬川先生と眦沈萓犬里款匆陲發気擦討い燭世ました


グループディスカッション
グループ別けをして席替えを4回しながら親御さん同士で楽しくディスカッションをしていただきました。
今回は少人数でのディスカッションでしたので親御さん同士もより密な話ができたのではなかと思います。

閉会のご挨拶と写真撮影

瀬川先生と眦沈萓犬ら今回の親の会参加にあたっての感想と今後の意気込みをお話していただきました。
最後にペアレンツキャンプの記録用にみなさんで集合写真を撮らせていただきました。
ご協力感謝いたします。
(決して外部に出すようなことはございませんのでご安心ください。)


二次会

今回もみなさんたくさん飲んでお子さんの話からご主人の愚痴まで様々な話をしておられました
親御さん同士で励まし合っている姿も見られました。
同じ境遇の親御さんだからこそ言える言葉、伝わるものがあったのではないかと思います。
私達カウンセラー陣も参加させていただき、みなさんとお酒を飲みながら更に自由にお話ししていただきました。


私自身も、支援をご卒業された親御さんと久しぶりにお会いして、子どもの成長した話を聞いて感動していました
支援をご卒業されても、こうやってお会いできる場所があることは本当に素晴らしいと思います。

また、前回参加できなかった水野先生もご参加いただいたので、初めて水野先生にお会いされている親御さんも多くいらっしゃいました。
みなさん水野先生にお会いできて大変喜んでおられました


以上が関東ペアレンツキャンプ親の会のご報告内容でした
今回ご参加いただけなかった方も次回は是非ご参加くださいね

第17回関東ペアレンツキャンプ親の会[2017年春]のご報告
↑親の会のブログもアップされております♪こちらもぜひご覧ください〜


ペアレンツキャンプ無料支援説明会のお知らせ!
↑5月21日、6月10日に上記説明会を行います。ご興味を持たれた方はぜひご覧ください

次会は来年の春ごろに開催予定です
みなさん、また次回の親の会にてお会いいたしましょう

 スージー先生(鈴木博美)

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   




parentscamp at 10:04|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2017年04月16日

それゆけ★スージー先生‼ part

ブログ読者のみなさん、こんにちは。

ご無沙汰しております。スージー先生です

みなさん、今回のブログタイトルをご覧いただいて「何だ何だ何が始まるんだ」と思われた方も多いのではないかと思われます

実はですね・・・
以前からタイトルを考えてシリーズ化できればいいな〜と思っていたのです

今回タイトルにあります「それゆけ★スージー先生‼」では私が訪問カウンセリングで関わった子どもの様子をお伝えしようと思っています。
今回は記念すべき第1回目です
そうなんです、某アニメからヒントをいただきました
(あくまでパクった訳ではありませんからね


さて、誰の話を書こうかな〜と迷ってしまいましたが・・・
決まりました



↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  
  

記念すべき第1回目は、中1の女の子の話をご紹介しますね



 彼女は、お友達とのトラブルがきっかけで学校をお休みするようになりました。
トラブルと言っても、ケンカやいじめがあった訳ではありません。
友達とのすれ違いからくるものでした。
私達大人から見れば本当に些細なすれ違いでしたが、彼女はその出来事があってからお友達のことを信じられなくなったと話してくれました。
大袈裟に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、大人から見るとそこまで気にならないことが子どもにとっては一大事だと捉えていることは珍しくないんです・・・


私は彼女の家に足繁く通い、彼女の好きなゲームやお絵描きをしながらリレーション(信頼関係)を築き上げていったのです。

ある日から彼女は私に自分で考えた物語を話してくれるようになりました
私達、カウンセラーが会いに行くと毎回 彼女は新しく考えた物語を話してくれます。
このように、彼女から次々に自己発信が見られるようになったのはカウンセラーとの関係性が良かったからだと考えられます。
彼女が考える物語は、とても上手でした
彼女は中学1年生ですが、ストーリー性もしっかりしていましたしその物語に登場するキャラクターのキャラ設定もしっかりとしていました
彼女が大好きなアニメのキャラクターがその物語に登場したりと、私も話を聞いていてワクワクしていました

しかし、その物語を彼女は頭の中だけに留めていたのです。
そこで私は、彼女に頭の中にある物語を文章化してみることを提案してみました
すると、彼女は目を輝かせ「それ、良いかも!ノートだったら家にも沢山あるし、忘れなくて済むよね!」と嬉しそうに話してくれました。

その日から、彼女の執筆活動が始まります
読み手にも分かり易いようにと、イラストを入れてみたり彼女なりに工夫して物語を考えていました。
やはり、その話をする彼女はとても楽しそうでキラキラしていました


そこから彼女は、「私ね、将来こうやって本書いたり、絵を描く仕事に就きたいんだよねと私に将来の話をしてくれるようになりました。

こうやってカウンセラーとの会話で、子どもが夢を持てるようになるのはカウンセラー冥利に尽きるなぁとしみじみ感じました

今では、復学も果たし頑張って毎日登校しています
もちろん、お家では夢に向かって執筆活動もしています
夢が叶うように今後も頑張ってくれれば嬉しいですよね



今回の話はいかがでしたでしょうか?
カウンセラーとの些細な会話で、子どもが夢を持てるようになったというお話でした


また、今後も「それゆけ★スージー先生‼」のシリーズを増やしていこうと思います
みなさん、楽しみに待っていて下さいね 


スージー先生(鈴木博美) 

 
↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  

parentscamp at 11:30|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2017年03月19日

第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせ

ブログ読者のみなさんこんにちは
見た目はハーフっぽいですが、バリバリの日本人なスージー先生です

今回は関西ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせに続き…

「第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会」開催のお知らせです


日時:4月22日(土)13時30分16時30分 予定(受付13時10分〜)
場所:ミューザ川崎4階 研修室2・3
 →会場までの地図はこちらから←

対象:当センターの支援ご卒業者さまおよび支援中の親御さん
   なお、二次会も会場周辺で開催予定とのことです(会費は4,000円程度を予定)

持ち物:筆記用具、飲み物(当日用意されてはいますが、沢山お話しできるので結構のどが渇きます)

参加方法:
→過去に関東ペアレンツキャンプ親の会にご参加頂いている方
関東ペアレンツキャンプ親の会幹事の方からメールが届いているかと思いますので、そちらに参加希望の旨メールをお願いします

→初参加の方
現在支援を受けられている方で、親の会に初参加したい場合はそれぞれの担当の先生に参加希望の旨をお伝え下さい
また、既に支援をご卒業されている方で、今回初めて参加したい場合は当センターの問い合わせフォームからご連絡下さい

年に2回行われる親の会
折角の機会ですので、皆様ぜひともご参加くださいませ

  スージー先生(鈴木博美)

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   

parentscamp at 08:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2017年03月10日

第12回 関西ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせ

ブログ読者の皆さんこんにちは
スージー先生です

当センターの訪問カウンセラーは、今日も北へ南へと走りまわっております
移動中は子どもたちと楽しく遊べるように、いつもスマホや3DSのゲームをして腕磨きの日々です。
他の先生方も電車の中でゲームをするのがいつの間にか当たり前になってらっしゃいます(笑)

さて、今回は「第12回 関西ペアレンツキャンプ親の会」開催のお知らせです

日時:4月16日(日)13時30分16時30分(受付13時15分〜)
場所:たかつガーデン2階ガーベラの間
 →会場までの地図はこちらから←
 

対象:当センターの支援ご卒業者さまおよび支援中の親御さん
   なお、二次会も会場周辺で開催予定とのことです(会費は4,000円程度を予定)

持ち物:筆記用具、飲み物(当日用意されてはいますが、沢山お話しできるので結構のどが渇きます)

参加方法:
→過去に関西ペアレンツキャンプ親の会にご参加頂いている方
関西ペアレンツキャンプ親の会幹事の方からメールが届いているかと思いますので、そちらに参加希望の旨メールをお願いします
→初参加の方
現在支援を受けられている方で、親の会に初参加したい場合はそれぞれの担当の先生に参加希望の旨をお伝え下さい
また、既に支援をご卒業されている方で、今回初めて参加したい場合は当センターの問い合わせフォームからご連絡下さい

それでは、当日はみなさまとお会いできることを楽しみにしております♪

  スージー先生(鈴木博美)

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  

parentscamp at 10:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年12月04日

男の子のところには男性の訪問カウンセラーが行くの?

みなさん、こんにちは。
スージー先生です

当センターでは、2学期に入ってからの復学を目指すご家庭の対応でカウンセラー陣は関東や東北、北陸と忙しく動き回っておりました
私自身も、2〜3時間の移動はもう当たり前となってきました

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


さて、今回は訪問カウンセラーの性別と役割について少しお話しようと思います。


当センターの支援コースは『家庭教育支援コース』と『復学支援コース』の2種類あります。
それぞれのご家庭にカウンセラーの先生が担当となってご家庭の様子やお子さんの性格傾向を分析します。
その中で、『復学支援コース』の担当の先生が「訪問カウンセリング」がそのご家庭に必要だと判断された時に訪問カウンセラーを派遣されます。

また、当センターは、原則的には「男の子のところには男性カウンセラーが行き、女の子のところには女性カウンセラーが行く」ことになっています。

ただ、私は女性ですが、男の子の訪問カウンセリングにも良く行きます。
これを親御さんに言うと、
「えっ!女性の方でも大丈夫なんですか?」と驚かれる方も少なくありません。

支援を受けられる前の親御さんや、支援を受けられていても訪問カウンセラーがまだご自宅に入っていないご家庭の親御さんからは・・・
「うちの子は、女の人には抵抗を感じやすい子なので男性のカウンセラーじゃないと無理だと思います」
「担任の先生が女性の時、息子は『苦手だ』と言っていたので、女性のカウンセラーと仲良くなるのは難しい気がします」

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

それなのに、女性カウンセラーが男の子に対して訪問カウンセリングを行うこともある。
これは何故だと思われますか?

それは、学校や社会に出れば男性・女性どちらも共に関わって生きていく必要があるからです。
「じゃあ、男子校だったらどうなるんだろう?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
確かに男子校であれば女生との関わりは共学に通う男の子よりも少ないと思います。
ですが、男子校であっても先生の中には女性の方もいらっしゃいます。

つまり、生きていく上で男性・女性のどちらかしか関わりがないわけではないということ。

例えば、子どもが「女の子との関わり方が分からない」と感じているのであれば、むしろ女性の訪問カウンセラーと係わりながら免疫をつけたほうがよかったりもします。
また、女性の訪問カウンセラーと仲良く遊んだり、悩みを打ち明けたりする経験を持った子は、社会に出てから様々な女性と話をするのに昔ほど抵抗を感じなくなるかもしれません。


私も支援を通じて色んな子どもと出会ってきました。

もちろん、初めて会う子どもと会った時から仲が良いわけではありません。
私に遠慮して話したり、素っ気ない態度を取る子も居ます。

ですが、一緒にゲームをして楽しく盛り上がったり、好きなアニメや漫画の話をしたり、家の中で追いかけっこをしたりしていると子どもの緊張感が解けて私に対してもフランクに話してくれるようになります
ここは訪問カウンセラーの腕の見せ所ですね

最近、私がお伺いした家庭の子どもも、初めてあった頃は私の前で笑う時に腕で顔を隠していました。
照れ臭かったのと、私に対してまだ壁があったのだと思います。
ですが、何度か一緒に遊ぶ内に「ガハハハー」と大きな声で笑うようになっていました
(漫画みたいな笑い方をするので、私もついツッコんでしまいました

また、他の子どもとは、ゲーム内で一緒に協力して敵を倒すことができた時にハイタッチをしてくれました。

このように、仲良くなってくると子どもから私に学校に対する不安や悩みを話してくれたり、愚痴をこぼしすようになってきます。
さらに、その話を親身に聞いたりすることでより訪問カウンセラーと子どもの関係性も密なものになってくるのです。

子ども達が旅行に行くと、お土産を用意してくれたり、「来てくれるの待っててん!」なんて言われると私も嬉しくなります
私は子どもが好きなので、子どもと楽しく遊んでいる時は「この仕事してて良かったな〜と感じる時でもあります
子ども達の笑顔のために今後も頑張っていきます


それでは、次回のブログ記事をお待ちください


スージー先生(鈴木博美)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


parentscamp at 10:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック