親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

スージー先生の記事

子育て中、親御さんの対応が過干渉になってしまうことも珍しくありません。「過干渉は良いことではない」とは思いつつも、ついつい過干渉対応になってしまうと言う親御さんも少なくないのではないでしょうか??今回のブログ記事は、過干渉対応になりがちな親御さんの傾向を
『過干渉対応になる親の傾向』の画像

当センターでは、日頃から子育てに悩まれる多くの親御さんからご相談をいただきます。その殆どが親御さんからのSOSです。「どうしたらいいでしょうか?」「相談に乗ってください」「助けてください!」そんなSOSを聞いていると、支援者としていつも思うことがあります。ブロ
『「どうしよう・・・」その間に深刻になることも⁉』の画像

6月に入りました全国で緊急事態宣言が解かれましたね学校再開とは言いつつも準備期間として、分散登校が始まる学校が多いようです。学校が始まることは親御さんの気持ちとしては複雑な方もいらっしゃると思います。とは言え、少しでも外に出られる環境は喜ばしいことでもあり
『長期の休校期間明けに見えてくる子どもの様子』の画像

地域にもよりますが、分散登校などが始まった学校も多いかと思います。実際の学校再開はいつになるのかは正直ギリギリまで分かり兼ねますが、そろそろ学校再開となりそうですね。ここで親御さんが心配になってくるのは「うちの子本当に学校に行けるのかしら?」という点にな
『学校再開に向けてできる準備とは』の画像

こんにちは。スージー先生です。前回のブログ記事の続きとして、新小学1年生のお子さんを持つ親御さんの休校中のサポートに関して書きたいと思います②子どもが失敗しないようにと親が頑張り過ぎない。お子さんに対して「この子が失敗しないように私がちゃんとしなければ!」
『新小学1年生の子どもを持つ親ができる、休校中のサポート◆戮硫菫

タイトル通り、今回は新小学1年生の親御さん向けにブログ記事を書きたいと思います!本来、学校で経験するべきことも休校期間中となればその経験も出来ませんしかし、いつかは学校が再開するものです。その時に学校生活に対してお子さんが不適応を起こさないように、今出来る
『新小学1年生の子どもを持つ親ができる、休校中のサポート 戮硫菫

新学年が始まったものの休校中になった学校も多く、みなさんどの様にお過ごしでしょうか?どの親御さんも工夫してお過ごしのことと思います。ただ、子ども達に勉強をさせるとなるとなかなか思うようにいかないことも多いでしょう。ゲームやテレビやYouTubeなど、観ることは構
『休校中の自宅学習、みんなどうしてるの?』の画像

緊急事態宣言が出てから、入学式や始業式が中止になった学校も多かったのではないかと思います。あった学校も次の日からは休校中となり、子ども達もしばらくの間家庭での生活を余儀なくされました。新学期が始まったものの、気が緩んでしまったというお子さんもいるのではな
『休校中の勉強の意識づけについて』の画像

先日の緊急事態宣言を受け、様々なイベントは中止され、企業もリモートワークや休業を余儀なくされる状態です。皆さんが予定していたかもしれないお花見や歓迎会などの飲み会なども中止をせざるを得ない状況で、中には「家にいることがつらい」と思われている方もいるかもし
『新型コロナウイルスに負けない家庭を作ろう!』の画像

ブログ読者のみなさん、お待たせいたしました!スージー先生です!前回のブログ記事の続きです前回のブログ記事では、子どもが勉強に対しての捉え方をする際に日々の親御さんの声掛けも重要であるとお伝えしました。今回は、本当にその声掛けが必要なのか?という点に関して
『その声掛け、子どものやる気を無くしていますよ!◆戮硫菫

↑このページのトップヘ