親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

スージー先生の記事

できることならば、子どもから元気よく「行ってきます!」と笑顔で出発して欲しいものですよねしかし、そう上手くいかない日もありますよね・・・子どもから「学校行きたくない」「学校嫌だ」などと言われると、多くの親御さんが驚かれることと思います。当センターには全国
『小1の行き渋り』の画像

新型コロナウイルスの影響で、例年に比べて今年の学校生活は随分変わってしまいました。朝の検温・手洗いうがい・マスク着用・ソーシャルディスタンス・友達同士の会話を極力避けるなど・・・新しい生活様式に大人だけでなく、子ども達も随分戸惑ったことと思います。そんな
『学校で友達を作ったり仲良くなるためにはどうすればいい?』の画像

夏休みも半ばに入ってきましたね今週は「小学1年生の親御さん向け」にブログ記事をお届けしております。既に、まいどん先生からは宿題の取り組み方について、りーぼ先生からはトマトの水やり問題と具体的な例を挙げてブログ記事を書いていただきました。さて、私スージー先生
『夏休みの過ごし方の工夫』の画像

早い方は既に夏休みに入っていますね明日から夏休みという方が今年は多いようです。何度聞いても「夏休み」という響は良いものですね大人になってからは「夏休み」なんてありませんし、子ども達が羨ましい限りです・・・(笑)さて、本日はスージー先生が夏休みに入る今のタ
『親から子に伝える労いと目標』の画像

当センターの親のカウンセリングマインド(PCM)の1つにあるアイメッセージ。当センターの支援を受けられている親御さんは、もうお馴染みのフレーズとなりつつあるかと思います。特に支援初期に親御さんに取得していただきたい家庭教育の手法となります今回は、このアイメッ
『アイメッセージについて解説します!』の画像

通常授業が続き、少しずつではありますが学校生活にも慣れてきた頃でしょうか。新型コロナウイルスの影響で学年初めに休校となり、学校生活のリズムを作っていくのが難しい状況であったかと思われます。実際、当センターにご相談される方も多く、休校期間前は問題なかったが
『小1の子の親の対応』の画像

子育てをしていると・・・「もっと子育てに自信を持ちたい!」「もっと楽しく子育てをしたい!」そう思われる親御さんも少なくないと思います。ですが、現実問題「楽しく子育てしたいけれども、なかなかできない・・・」と思われている親御さんも多いのではないでしょうか。
『家庭教育支援コースについて』の画像

子育て中、親御さんの対応が過干渉になってしまうことも珍しくありません。「過干渉は良いことではない」とは思いつつも、ついつい過干渉対応になってしまうと言う親御さんも少なくないのではないでしょうか??今回のブログ記事は、過干渉対応になりがちな親御さんの傾向を
『過干渉対応になる親の傾向』の画像

当センターでは、日頃から子育てに悩まれる多くの親御さんからご相談をいただきます。その殆どが親御さんからのSOSです。「どうしたらいいでしょうか?」「相談に乗ってください」「助けてください!」そんなSOSを聞いていると、支援者としていつも思うことがあります。ブロ
『「どうしよう・・・」その間に深刻になることも⁉』の画像

6月に入りました全国で緊急事態宣言が解かれましたね学校再開とは言いつつも準備期間として、分散登校が始まる学校が多いようです。学校が始まることは親御さんの気持ちとしては複雑な方もいらっしゃると思います。とは言え、少しでも外に出られる環境は喜ばしいことでもあり
『長期の休校期間明けに見えてくる子どもの様子』の画像

↑このページのトップヘ