親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

ぶにん先生の記事

本日、午前8時頃に大阪で大きな地震がありました。大阪本部がある北区では震度6弱を計測しております。各カウンセラーは朝対応等のため、全員が事務所に出社前でしたのですぐに全員の安全確認ができています。しかしながら、交通機関が完全にストップしている影響と、事務

ぶにん先生です。新学年が始まり、全国各地から不登校のご相談が増えてきています。環境変化が激しい春ここでつまづいてしまう子どもたちが多いわけですが、ケースを紐解くと「環境適応力」に課題がある子が散見されます。新たな友達関係。面識のない先生。経験のない授業。

ブログ読者のみなさんこんにちは。ぶにん先生です前回の続きです我が子のことですので親は子が失敗することが事前にわかります。「この子はここで苦労するだろう」ということも見えてしまいます。見えるからこそ、事前に失敗を回避させるための声掛けや手だしをして失敗を回

こんにちは。ぶにん先生です今年の3月最終週は講演会ラッシュでした。1週間のうちでなんと9本の講演会のご依頼をいただき、北へ南へと日本横断をしておりました。全国各地の桜を眺めることができて講演会も頑張れました。ただ、どうやら今年から花粉症デビューしてしまった

ぶにん先生ですきょうの記事はちょっとしたご報告です。以前からもっと当センターのホームページを利用者の方が見やすくできないかということで社内ミーティングをして、業者の方とも議論を重ねておりました。その結果として、スマホでも見やすいようなデザインに変更しよう

春一番が各地で吹き荒れましたね。この冬の寒さともそろそろお別れかと思うと、寒い日でも風にあたってニコニコできるのではないでしょうか。これも一種のリフレーミングというものですこんにちは。ぶにん先生です子どもたちと過ごす時間が増える事で「楽しい!」と思える親

3月に入りましたねぶにん先生ですウチは娘2人ですので、桃の節句にはひな人形をいつも出していたのですが、今年はバタバタとしていてとうとう出さずじまいでした…忙しいという字は心を亡くすなんていいますが、季節の変わり目を楽しむ余裕くらいは欲しいですし、子どもたち
『インターン生が頑張ってます!』の画像

ブログ読者の皆様新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。本年も、お子さんの登校状況でお悩みの親御さんや、家庭教育を学ばれたい親御さんを中心に支援を差し上げてまいります。昨年に引き続き、1人でも多くのお子さんや親御さんの笑顔が見ら

ぶにん先生ですペアレンツキャンプの事務所業務も先日で最終日を迎え、ほっと一息・・・と言いたいところですが、支援自体は365日体制で動いておりますので、まだまだ私の携帯にはご相談の連絡が来ますし、訪問カウンセラーたちも子どもたちの冬休みの宿題対応のために全

ぶにんです最近は、たまに家でご飯を食べるときはもっぱら鍋ですしかし出汁も具材も子どもの好みと私の好みが合わない。ということで昨年から2色鍋を導入したのですが、これが大当たり。最後の締めの雑炊も2種類楽しめてお得感もすごいです。今日はどっちの好みに合わせる
『ウェブページリニューアル!!』の画像

↑このページのトップヘ