親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

ぶにん先生の記事

「前にも注意したのに、またあなたはこんなミスをして」何度も注意しても同じミスを繰り返す我が子をみてイライラしちゃうことってありますよね。私たちの家庭教育支援では、親の考え方や、子育ての捉え方をアップデートすることで、子どもの年相応の自立心や社会性を育むこ
『完璧な子どももいないし、完璧な親もいない』の画像

毎年の如く、この時期は扁桃腺がはれたり、喉にビー玉が詰まったような痛みにやられているぶにん先生です1月19日にサンケイリビング新聞社主催の不登校セミナーでお話をしてきました。サンケイリビング新聞社のHPに詳細が出ております半年ほど前にもサンケイリビング新聞社
『サンケイリビング新聞社の不登校セミナーにてお話をしてきました』の画像

ブログ読者の皆様  新年 あけましておめでとうございます          本年もどうぞよろしくお願いいたします本年も、お子さんの登校状況でお悩みの親御さんや、家庭教育を学ばれたい親御さんへの支援を差し上げてまいります。昨年に引き続き、1人でも多くのお子さんや親
『新年のご挨拶』の画像

ぶにん先生です。メリークリスマス!!2018年12月20日の日本経済新聞に私の記事が掲載されました。テーマは『ひきこもり 長期化防ぐ手立てを』です。ペアレンツキャンプでは義務教育の不登校復学支援と、家庭教育支援が専門領域ですが、私個人は、ひきこもりの諸課題に対し
『日本経済新聞に記事が掲載されました』の画像

皆さんこんにちは。ぶにん先生です食欲の秋を乗り越えて、はやいもので師走になりました。今年は例年以上に夜の会議や会食が多く、ひどいときには10日連続なんていうときもありました手帳を振り返ってみても11月は家で晩御飯を食べたのは4日間だけでした。ウチの子どもたちも
『服、縮んだ?』の画像

不登校の復学支援の際に親御さんにこのようなご質問を受けることがあります。「復学したらその後はもう学校を休まないものなのでしょうか?」答えはNOです。もちろん、中には支援を受けて復学後1日もお休みすることなく継続的に登校をしてそのまま支援をご卒業されるケース
『子どもの調子の波』の画像

朝晩は随分と過ごしやすくなりましたねぶにん先生です。秋になって、ペアレンツキャンプの元には新規の家庭教育支援と復学支援のご相談が急増しております。夏休み明けは子どもたちも夏休みに疲れが出たり、夏休みの最中に新たな課題を抱えてしまったりして、夏休み明けの登
『筆を走らせて秋』の画像

ぶにん先生です。みなさんこんにちは今年も支援だけではなく、講演会のご依頼を全国各地から頂いております。保護者対象、議員対象、支援者対象など対象も様々で、内容面でも家庭教育や不登校だけではなく、政策セミナーなど様々です。また最近ではチーフ家庭教育アドバイザ
『完璧な親なんていない』の画像

ぶにん先生です災害級の暑さといわれているこの夏。皆様いかがお過ごしでしょうか私はすでにこの夏だけでかき氷を10回は食べましたね。あ。知ってました?かき氷って色々な味がありますが、実はあのシロップは香りと色が違うだけで味は一緒の様です。目をつぶり、鼻をつま
『平成最後の夏。一生で一度きりの夏』の画像

先日、ブログでもお知らせしましたが、その続報です。過去に支援を差し上げた皆様からも多くのご心配のお声をいただきましてありがとうございます。当センターの大阪本部は震度6弱を計測した大阪市北区にありますが、結果としては大きな被害はありませんでした。本棚が倒れ

↑このページのトップヘ