親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

ぶにん先生の記事

小さなことでも積み重なればとても大きな成果につながるという意味の言葉として塵も積もれば山となるけんけん塞がざれば終に江河となる積羽船を沈むなどがあります。今回ブログタイトルにした雨垂れ石をも穿つも積み重ねの力を表現した言葉となります。ぶにん先生です。私た
『雨垂れ石をも穿つ』の画像

「人を幸福にするものは何か?」という問いかけは、多くの研究者のテーマです。ぶにん先生です私は家庭教育に関する支援を18年間しています。 その相談内容は、不登校や発達障害に関することから日々の生活面や学業面や親子のコミュニケーションまで様々です。場所も全国津々
『幸せになるための家庭教育論』の画像

ぶにん先生です夏休み明けから不登校のご相談が当センターにはたくさん寄せられています。学校に行けなくなってから昼夜逆転や、親に対する暴言・暴力がでる、物欲が加速する、子どもの言動が急激に幼くなる、不安をしきりに訴える等の変化に対して親としてどのように向き合
『通過点なのか?ゴールなのか?』の画像

「ウチの子はやる前からあきらめるんです」小学生の相談であれば、鉄棒や水泳、運動関係などで「僕は野球はヘタだからやりたくない」というような内容などがあり、中学生であれば「どうせ私なんて勉強してもロクな点数が取れないからやらない」などの会話が出てきます。ぶに
『うちの子、やるまえから諦めちゃうんです』の画像

全国的に夏休みが終わり、新学期が始まりました。この時期は新たに不登校状態になってしまう子どもたち、そして深い悩みに陥って動けなくなって命を絶ってしまう子が増えるという悲しいデータもあります。私たちペアレンツキャンプでは、そのような子どもたちの悩みに寄り添
『不登校の支援者ネットワークは大切』の画像

皆さんこんにちは。ぶにんです夏休みも残りわずか。徐々に雲が薄れて空が高くなっているように感じられます。暑い日が続くとは思いますが確実に季節は移ろい、夏が閉じられていく感覚を覚えます。夏休みに入ってからは登校の問題はなくなるので、家庭内対応の御相談が多くな
『子ども成長という秋の実りを目指して』の画像

8月に入りましたね。ぶにん先生です。それにしても暑い!暑い!心頭滅却しても暑いもんは暑い!さて、今日は動画のご紹介。不登校やひきこもりに関連する事件がマスコミに取り上げられるたびに、親のあり方とか、家庭教育のあり方の話に広がります。 私は不登校の復学支援を
『日本の家庭教育支援について考える』の画像

まもなく7月も終わろうとしておりますが、皆様いかがおすごしでしょうか。本日は事務局の夏季休暇のご案内です。■■■事務局夏季休暇□□□2019年8月12日(月)〜16日(金)家庭教育支援コースをご受講の方は、1回分のお電話を別日に差し替えるか、親御さんも帰省等でお忙し
『ペアレンツキャンプ事務局 夏季休暇のご案内』の画像

夏休みに入ると、親子の接す時間は長くなります。つまり、家庭教育の効果が最も発揮される時期とも言えます。みなさん、こんにちは。ぶにんです今年の1学期も朝6時から復学支援カウンセラーののケータイのメールには多くのSOSメールが届いています。不登校傾向の子は復学後も
『親が家庭教育を学べば子は伸びる!大丈夫!』の画像

まもなく長い1学期が終わろうとしています。皆さん、いかがお過ごしでしょうかどきどきの春。新しい教室ではどんな友達との出会いがあるのか不安な時期だったかと思います。そうこうしているうちに遠足に、プールに、中学生は中間テストに期末テスト・・・親も本当にお疲れ様
『令和の子育て観にアップデートしよう!』の画像

↑このページのトップヘ