親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

まいどん先生の記事

最近電話カウンセリング時「先生のハムちゃん可愛いですね〜!」と言っていただくことが多くて嬉しくなっているまいどん先生ですうちのハムは、先日壁と回し車の間を無理に通ろうとして、すごいぶちゃいくな顔になっていました(笑)さて、今回は「感謝の気持ちを持てると子育
『感謝の気持ちを持てると子育てが楽しくなる!』の画像

ブログ読者のみなさんこんにちは!まいどん先生です皆様、不登校生徒数は年々増加しているのはご存知でしょうか。平成29年度の不登校生徒数は144,031人(小学生:35,032人/中学生:108,999人)平成30年度の不登校生徒数は164,528人(小学生:44,841人/中学生:119,687人)
『平成30年度 不登校生徒数最新データが発表されました』の画像

親子間でよい関係性を築く上で欠かせないテクニック…それはアクティブリスニング(傾聴)ですアクティブリスニングとは、子どもの話を1、 子どもの言ったことを繰り返す2、 タイミングに応じて要約する3、 子どもの気持ちを汲む4、 上記3点により共感的に理解する
『子どもの話を共感できない…実はそれは同感だった?!』の画像

「あなたはメンタルが強いほうだと思いますか?」「逆境に強いタイプですか?」「自分に自信を持てていますか?」私たちの支援を受けていただいている親御さんにこのような質問をすると、「NO」とおっしゃることの方が大半かと思います。こんにちは!焼き芋が美味しすぎてい
『家庭ノートをつけて自分を見つめ直す』の画像

「なんでうちの子はこんなにルーズなのかしら…」「なんでうちの子は食べるのが遅いのかしら…」「なんでうちの子は勉強が苦手なのかしら…」家庭教育のご相談では、このような「なんでうちの子はこれが出来ないんだろう」というお話を伺います。こんにちは!家庭教育支援コ
『親の見方を変えてみよう!』の画像

こんにちは!まいどん先生ですみなさん!動画でお手軽に家庭教育を学べるカテイズムオンラインスクールはご覧いただけたでしょうか?「先生の講演会を聴きに行きたいけど、遠方開催で聴きにいけない…」「支援で担当してもらった先生以外の話も聴いてみたい!」「ぶにん先生
『カテイズムオンラインスクールの応用編の新着動画がアップされました!』の画像

まいどん先生です!ブログ読者のみなさまこんにちは先日のカケル先生が「夏場はアイスをたくさん食べた」と書かれてありましたね。私も今年はたくさんアイスを食べました!他の先生がたと一緒に食べたもの、1人で食べたもの…。スマホのアルバムは食べ物とハムスターの写真
『ある日のペアレンツキャンプ 15』の画像

夏が終わり、受験生のお子さんは受験勉強により力を入れる時期になってきました。受験生の親御さんは、どのようにお子さんに声をかけるべきなのでしょうか。こんにちは!まいどん先生です今回は高校受験を控える受験生の親の心得についてブログ記事を書かせていただきます家
『受験生の親の心得とは?』の画像

皆さんInstagram(ペアレンツグラム)はご覧いただいていますか?今回はまいどん先生がInstagramでの発信で使用したマンガを使い、ブログ記事を発信しようと思います。家庭教育をすでに学んでいただいている親御さんであれば、5ページ内での親子のやりとりで何が「過干渉」
『マンガで解説!家庭教育!』の画像

今回は「心理学から見るペアレンツキャンプの復学支援」というテーマでブログをまいどん先生が書かせていただきます。皆さんは「エクスポージャー療法」という心理療法をご存知でしょうかエクスポージャー療法は、恐怖や不安の原因になる刺激や状況に段階的にあえてさらすこ
『心理学から見るペアレンツキャンプの復学支援』の画像

↑このページのトップヘ