親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

まいどん先生の記事

9月に入っても毎日暑いですね皆さんこんにちは!去年の9月にプライベートで海に行った時の日焼けが未だにのこっているまいどん先生です今回は家庭教育のご相談でよくいただく、「お父さんにも家庭教育の実践に協力してもらいたい!」というお声についてブログ記事を書かせ
『お父さんにも家庭教育を実践してもらいたい!』の画像

家庭教育の相談では、「子どもがチャレンジをしようとしません。」「子どもが失敗を嫌がるので、新しいことをはじめるのに躊躇しがちなのが気になります」という内容のご相談をいただくことは多いです。こんにちは!まいどん先生です幼いときから様々なことに興味を持てる子
『新しいことにチャレンジできる子を育てるには?!』の画像

暑い日が続きますが、皆さんは体調を崩されたりはしていませんか?マスクをしているとのどの渇きに気づきにくいとのことなので、今年は例年よりも水分補給を意識しないといけないなと思う今日この頃です。さて、今回はまいどん先生が「小1の子の夏休みの宿題」について解説
『はじめての夏休み!小1の子の宿題はどうやって進める?』の画像

今日から8月に入りましたね!皆様いかがお過ごしでしょうか。まいどん先生は水分補給を特に気にしております!さて、本日は事務局の夏季休暇のご案内です。■■■事務局夏季休暇□□□2020年8月13日(木)〜18日(火)家庭教育支援コースをご受講の方は、上記日程がカウンセ
『夏期休暇のお知らせ』の画像

「がんばり屋さん」「優等生」「0か100か思考」「完璧主義」「人に自分の失敗した姿を見せたがらない(隠そうとする)」「家の顔と外の顔が違いすぎる」こういった性格傾向のお子さんの場合、頑張りすぎて頑張りの糸がとつぜん、ぷつん…と切れてしまうことがありますこ
『頑張りすぎた結果学校をお休みしてしまう子』の画像

全国的に学校が再開しました。休校明けからの登校が不安定…というご家庭は珍しくなく、私たちのもとへのご相談件数は日に日に増している状況です今回は、日本財団が2018年に実態調査をした「不登校傾向にある子どもの実態調査 学校生活をめぐる子どもの特徴(タイプ)
『学校生活をめぐる子どものタイプ6群』の画像

前回、学年別!必要な干渉と過干渉のライン引きとは?という記事にて、学年別で必要な声掛けと過干渉のラインについて解説をしました今回は学年別の「自立の度合い」についてまいどん先生が解説をしたいと思います今回のブログでの「自立」とは、「生活習慣における自主的・
『学年別の「自立の度合い」とは?』の画像

家庭教育で「必要な干渉と過干渉のライン引きが難しい」というご相談は日頃たくさんいただきます。皆さんが参考にされるのは、皆さんのお母さんのご意見や、ママ友の話が主になるかと思います。特に同学年のお子さんがいるママ友の話はとても参考になりますよね。しかしなが
『学年別!必要な干渉と過干渉のライン引きとは?』の画像

みなさんは、「母子登校」という言葉をしっていますか?小学生は、お家から1人あるいは登校班で学校に行き、授業を受け、帰宅します。しかし母子登校のケースは、「校門までお母さんが一緒じゃないと学校に行けない」「教室までお母さんについてきてもらえないと学校に行け
『小学校低学年のご家庭に多い登校の不安』の画像

皆さんは、お子さんと話をしていて「なんか親子の上下関係が逆転している気がする…」と感じたことはないですか?様々なご家庭の支援をしていますと、日常的に親子の上下関係が逆転しているご家庭が多いと感じます。「親子の上下関係が逆転しているしている」とはどういうこ
『ラクダから学ぶ家庭教育』の画像

↑このページのトップヘ