親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

まいどん先生の記事

今週の電話カウンセリングでは、休校中の過ごしかたについてのご相談を多くいただきました。お母さんがお仕事をされているご家庭では、日中の子ども達の過ごす場所をどうするかの調整をされて大変だったり、お仕事をされていないご家庭ではいかに親子の距離を近づけさせない
『学校が休校になった!家庭教育では何を気をつけるべき?その2』の画像

先日の首相の要請により、各自治体の教育委員会や学校関係者の方々はかなりバタバタされていることと思いますまいどん先生ですこんにちはお話をお伺いしておりますと、3月2日から4月8日までの休校(+春休み)に決定されたケースが多いようです。全国の支援中の方からのご相談
『学校が休校になった!家庭教育では何を気をつけるべき?その1』の画像

家庭教育支援のご相談のなかで意外と多いのがホルモンバランスの関係で「自分ではコントロールしようとしてもできない時期がある」というもの。こんにちは!まいどん先生です。今回は女性特有のちょっと繊細なおはなしについて記事を書かせていただこうかと思います。家庭教
『なかなか相談しにくいホルモンバランスのおはなし』の画像

今回は「積極的に行動できる子の育て方」として自己効力感についてまいどん先生がブログ記事を書かせていただきます自己効力感とは、「人が何らかの課題に直面したとき、こうすれば上手くいくはずだという予想に対して、自分はそれが実行できるという期待や自信のこと」であ
『積極的に行動できる子の育て方』の画像

今回はまいどん先生が、中学生の支援の中でよくご相談案件としてあがる「スマホ依存の問題」についてブログ記事を書かせていただきます。最近は、小学生であってもスマホを持っていたりと、スマホやネットというものは本当に身近になったなと感じます。不登校の復学支援と家
『子どものスマホ依存について正しく理解をして未然予防を目指そう!』の画像

今回は家庭教育の支援の中でも比較的多い、「思春期ってどういう状態を指しますか?また、いつからやってくるんですか?」「子どもが反抗期になったらどうしたらいいですか?」「子どもに反抗期とみられるような行動が見られなかったら良くないのですか?」というご質問につ
『思春期・反抗期 を知ろう!』の画像

まいどん先生です今回は、小学校低学年のお子さんを持つ親御さんにおすすめの過去ブログをご紹介いたしますこれからお子さんが小学校にあがるというご家庭の親御さんも必見です・お母さん行かないで ↑母子登校の原因として挙げられる「母子依存」について解説・学校が怖い
『小学校低学年のお子さんを持つ親御さんにおすすめの過去ブログ』の画像

こんにちはまいどん先生です!次回からの続きですお父さんが子どもを叱る時は、・何について叱るのかを決めておく・叱った後は「謝らせる」か「何らかの行動を促す」か「約束をする」かを決めておく 例)お母さんに暴言を吐いたことを叱る→「ごめんなさい」と言わせる  
『夫婦で連携して家庭教育を実践しよう!後編』の画像

「父が叱っても子どもが言うことを聞きません!どうしたらいいですか?」…というご相談は、家庭教育のご相談ランキングで常に上位に入るといっても過言ではありません。ブログ読者の皆さんこんにちは!ようやく焼き芋ブームが落ち着き(?)、一度落ち着いていた激辛料理に
『夫婦で連携して家庭教育を実践しよう!前編』の画像

子ども達が楽しみにしていたクリスマスやお正月が過ぎ、気が付けば今年も6日経過しました。今週から学校がはじまりますが、皆さん冬休みはいかがでしたか?ブログ読者のみなさまこんにちは!年末年始においしいものばかり食べて少々胃腸が弱り気味なので、明日七草がゆを食べ
『冬休みがあけてから…行き渋りが出たときの親の対応法とは?!』の画像

↑このページのトップヘ