親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

まいどん先生の記事

前回、学年別!必要な干渉と過干渉のライン引きとは?という記事にて、学年別で必要な声掛けと過干渉のラインについて解説をしました今回は学年別の「自立の度合い」についてまいどん先生が解説をしたいと思います今回のブログでの「自立」とは、「生活習慣における自主的・
『学年別の「自立の度合い」とは?』の画像

家庭教育で「必要な干渉と過干渉のライン引きが難しい」というご相談は日頃たくさんいただきます。皆さんが参考にされるのは、皆さんのお母さんのご意見や、ママ友の話が主になるかと思います。特に同学年のお子さんがいるママ友の話はとても参考になりますよね。しかしなが
『学年別!必要な干渉と過干渉のライン引きとは?』の画像

みなさんは、「母子登校」という言葉をしっていますか?小学生は、お家から1人あるいは登校班で学校に行き、授業を受け、帰宅します。しかし母子登校のケースは、「校門までお母さんが一緒じゃないと学校に行けない」「教室までお母さんについてきてもらえないと学校に行け
『小学校低学年のご家庭に多い登校の不安』の画像

皆さんは、お子さんと話をしていて「なんか親子の上下関係が逆転している気がする…」と感じたことはないですか?様々なご家庭の支援をしていますと、日常的に親子の上下関係が逆転しているご家庭が多いと感じます。「親子の上下関係が逆転しているしている」とはどういうこ
『ラクダから学ぶ家庭教育』の画像

「ペアレンツキャンプってどんな支援をしているの?」「支援に興味があるけど、悩んでる…」「ペアレンツキャンプにはどんな先生がいるの?」などのご質問をよくいただいております。そこで!今回はマンガでペアレンツキャンプについて紹介してみようと思います!まいどん先
『ペアレンツキャンプってどんな支援機関?』の画像

まいどん先生です前回のブログの続きです。前回、「不登校は誰にでも起こること」「不登校の原因は環境要因あるいは性格傾向要因のいずれかで考えることができる」ということを発信いたしました。お子さん1人ひとりに個性があり、一見短所に見える性格も長所と捉えることもで
『休校明けに行き渋りや不登校になりやすい子の性格傾向◆戮硫菫

2月末に新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休校要請が出されて早3ヶ月。全国の教育委員会も、突然の要請により、3月の休校期間は何日まで設けるのか?2週間?卒業式は?春休み明けまで?とバタバタされたことと思います。当初は春休み明けには終息するかもしれない
『休校明けに行き渋りや不登校になりやすい子の性格傾向 戮硫菫

先日カケル先生が過干渉や過保護についてのブログ記事を発信してくださいました。少しおさらいをしてみましょう・過干渉とは「子どもができることを親が先回りしてやってあげすぎること」です。一言でいうと「親の価値観の押し付け」です。・過保護とは、子どもの行動に何で
『過干渉過保護な対応を避けていたら、いつの間にか放任気味に…?!』の画像

ブログ読者のみなさまこんにちは!まいどん先生です今回は、文部科学省のYouTubeチャンネルでアップされた 令和元年度「全国家庭教育支援研究協議会」の動画のご紹介です以前ぶにん先生がアップされていた「令和元年度 全国家庭教育支援研究協議会が開催されました」の内容
『全国家庭教育支援研究協議会の動画がアップされました!』の画像

今週の電話カウンセリングでは、休校中の過ごしかたについてのご相談を多くいただきました。お母さんがお仕事をされているご家庭では、日中の子ども達の過ごす場所をどうするかの調整をされて大変だったり、お仕事をされていないご家庭ではいかに親子の距離を近づけさせない
『学校が休校になった!家庭教育では何を気をつけるべき?その2』の画像

↑このページのトップヘ