親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

バッジョ先生の記事

2015年08月05日

フィリピンでの不登校支援プロジェクトのご報告

みなさま、お久しぶりです
本格的な夏の暑さがやってくる季節ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

海外サッカーのシーズン開幕前でワクワクしているバッジョこと社会的支援プロジェクト担当の和所清史が今回のブログを書かせて頂きます

今回は以前より進めて参りました「フィリピンのミンダナオ島での不登校支援プロジェクト」の結果報告になります


DSCN1232
 (MCLによる読み聞かせの様子)
DSCN1116
(MCLを立ち上げた日本人の絵本作家の松居友さんと水野先生)


このプロジェクトは非政府国際協力活動法人「ミンダナオ子ども図書館(MCL)」というフィリピンのミンダナオ島で子どもたちの支援を行う組織と協力して行う寄託事業です
私の過去のブログ(カテゴリのバッジョ先生の記事)をご覧いただければ、プロジェクトの流れがわかると思います。よろしければご覧なってください

http://bunin.parents-camp.jp/archives/cat_10053093.html

DSCN1326

DSCN1350
(MCLの宿舎では子どもたちが共同生活しています)

当センターホームページの社会的支援のページの方でも、今後、プロジェクトの報告をさせてもらいますので、またご覧になってくださいね

http://www.parents-camp.jp/society/npo.html



具体的なプロジェクトの概要についてはここでも簡単にご説明しておきますね。

このプロジェクトはフィリピンのミンダナオ島という紛争が絶えない地域で、紛争や貧困によって学校に通うことができない子どもたちを支援して、学ぶ機会を得る助けをするというものです

7月31日から8月4日(4泊5日)までの期間でペアレンツキャンプ代表理事の水野先生がミンダナオ島に視察に向かいました

プロジェクトの詳細は・・・

 .撻▲譽鵐張ャンプがスカラシップ支援(6年間分の学費などの就学支援)をするマノボ族の子ども及び家族との交流

◆.潺鵐瀬淵子ども図書館(MCL)の活動の視察(読み聞かせ支援・保育所建設・寮生活支援)

 ミンダナオ子ども図書館(MCL)の寮で過ごす子どもたちとの交流と記念品贈呈(バスケットボール・ゴールネット・空気入れ)

ぁ‘本の不登校支援の専門家として、現地の支援者との意見交換


現地の情勢不安が伝えられていましたが、水野先生が無事、スカラシップ支援(就学支援)を行う子どもと交流もでき、記念式典に参加し、不登校支援の意見交換をしてきました

しかも、なんと飛び入りで水野先生が現地のラジオに出演されたみたいです

DSCN1307
(就学支援行うマノボ族の子ども)

DSCN1347
(記念品のバスケットボールを子どもにプレゼントしてきました)
DSCN1454

DSCN1466
(水野先生チョイスのペアレンツキャンプカラーのバスケットボールで楽しむ子どもたち)

水野先生のtwitterの方でもMCLの活動の様子やフィリピンミンダナオ島の子どもたちや少数民族マノボ族の村の様子を写した写真もアップされていますので、よろしければそちらの方もご覧になってくださいね

フィリピンの山村の風景や、村の子どもたちの笑顔、異国の文化に触れられるのではないかと思います。


1438563487070

1438563566236
 (道なき道を越えた先にマノボ族の村があります)
 
バッジョとしては、水野先生のツイッター写真の子どもたちの屈託のない笑顔が印象的でした
また、現地で子どもたちに水野先生がバスケとギターの極意を伝授してきたみたいです

今回のプロジェクトでは、ミンダナオ島の子どもたちのたくましさと、水野先生の適応能力と多才さにビックリさせられました
DSCN1361

DSCN1364
(ギターとバスケのコツを伝授する水野先生)

また、スカラシップ支援(就学支援)をするマノボ族の少年の感謝のお手紙も頂きましたのでHPの方に掲載させて頂きますね

帰国された水野先生の話ではMCLの施設で暮らす子どもたちの間にはイスラム教もキリスト教も少数民族も、お互いの違いは問題ではなく、お互いを尊重し仲良く学ぶことができているそうです

また、MCLで育った若者は自らも同じような困窮した子どもたちのために読み聞かせや緊急支援、ゴムの植林支援などに参加しているそうです

様々な社会問題の縮図といわれるミンダナオ島ですが、違うバックボーンを背負うこの子どもたちの「次世代を担う若者支援の循環の輪」の先にこそ宗教対立や紛争、貧困を乗り越えるための道があるのではないでしょうか

私は子どもたちの笑顔を見て、そう確信しました

DSCN1437


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

今回のフィリピンでの不登校支援プロジェクトに対して皆様からのご好意で、総勢19名の方から総額21万円(70口分)もの寄付が集まりましたのでブログにて報告させて頂きます。

支援者の皆様ご協力誠にありがとうございます。

以下に寄付金の使途とプロジェクトの費用の詳細に関してご報告させていただきます。



プロジェクト費用の概要は以下の通りです

 
  スカラシップ支援・記念贈呈品 ¥190,032  
     視察に伴う交通費・諸経費        ¥109,110  


合計                            ¥299,142          


★マノボ族の少年のスカラシップ(就学支援)18万円
★MCLの子どもたちへの記念贈呈品(バスケットボール・ゴールネット・空気入れ)1万0032円

合計19万0032円を皆様からの寄付金にて全額充てさせて頂きました。

今回のプロジェクトへの寄付金総額との差額分約2万円は次回の社会的支援プロジェクトへと繰り越させていただきます。

また、視察に伴う費用残額分の10万9110円は全額ペアレンツキャンプ負担となりました。

費用の内訳は・・・
★関空〜ダバオ空港の往復航空券代の7万4110円
★ミンダナオ島視察に伴う交通費及び現地での移動に伴うガソリン代、車両借上費、現地滞在費など諸経費の3万5000円



今回のプロジェクトはMCLの皆様、そして、日本の支援者の皆様のお力で実現しました

皆様のお力添えに対して感謝の言葉が尽きないです

ありがとうございました!

                   ペアレンツキャンプ スタッフ一同

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

引き続き、社会的支援に関する寄付金を受け付けております。
皆様からの寄付金が一定額まで達した段階で新規プロジェクトを立ち上げて日本だけではなく世界の子どもたちを含めた自立支援のプロジェクトを進めていく予定となっております。
皆様からのお力添え、よろしくお願いいたします。


〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・



プロジェクトが大きなトラブルもなく実施され、水野先生が何事もなく無事に帰国されたので安堵しているバッジョが今回のブログ記事を書かせていただきました



バッジョ(和所 清史)




よろしければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ




parentscamp at 18:19|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年06月26日

世界には日本と違うカタチの不登校があります。

みなさま、お久しぶりです
大阪は梅雨のジメジメしたシーズンです
夏が待ち遠しい、今日この頃、皆さんはいかがおすごしですか?


今回はバッジョ先生こと社会的支援プロジェクト担当の和所清史がブログを書かせていただきます

DSCN8090
image3

image4

いきなりの衝撃的な写真でビックリされた方も多いのではないでしょうか


この写真はフィリピンのミンダナオ島という島のものです。



先日の関西ペアレンツキャンプ親の会(5月17日)に参加された方は水野先生からお話をお伺いしたと思いますが、ブログの方でも現在進行中の社会的支援について報告させていただきます


今回の社会的支援の概要は「フィリピンのミンダナオ島で不登校支援を行います!」です



「どうしてミンダナオ島?」、、、
と皆さんはお思いになるかもしれません。

しかし、ミンダナオ島は日本と違ったカタチの不登校が深刻な問題になっています


ミンダナオ島は戦争避難民の数が世界で最も多い地域です
戦争の被害の影響を最も受けているのが子どもたちで、紛争で親を亡くしたり、貧困などから多くの子どもたちが小学校でさえ卒業できていません

そこで、以前からミンダナオ島で子どもたちの支援を行っている「ミンダナオ子ども図書館(MCL)」というNGOと協力してペアレンツキャンプがフィリピンで不登校支援を行います。

北タイプロジェクトと同じで寄託事業という形で、ペアレンツキャンプの予算でミンダナオ子ども図書館が現地で様々な理由で学校に通うことができない子どもを支援します



両法人の間で支援の詳細が決まりましたので、現地で支援活動がスタートしています
これに伴い、水野先生が7月31日〜8月4日の間、現地のミンダナオ島に視察に向かいます


紛争地帯で外務省が渡航見合わせを呼びかけている地域なので、スタッフ一同心配で、心配で、、、
今は子どもたちの笑顔と水野先生の無事の帰国をお祈りするばかりです

ペアレンツキャンプは今回の「フィリピンのミンダナオ島で不登校支援プロジェクト」に関する寄付金を募集しています


皆さんのお力添えによって、紛争と貧困の連鎖を断ち切り、子どもたちが学校に通えるようになります
子どもたちの未来を変える一歩のために、どうかご協力をお願いいたします



ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 
梅雨が過ぎると熱い夏がやってきます
体調を崩しやすいので、皆さんもどうかご自愛くださいね

バッジョは最近、またまた、ダイエットをスタートさせています
でも、アイスが食べたくなる今日この頃、、、、
本当にダイエットしているの?って、、、、、

Magkita tayo uli(ではでは、またー)


バッジョ先生(和所 清史)



宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



parentscamp at 14:48|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年04月06日

家庭教育の専門知識を学んでみませんか

みなさま、お久しぶりです
桜のシーズンになってきましたね
バッジョ先生こと社会的支援プロジェクト担当の和所清史がブログを書かせていただきます

今回は家庭教育相談士養成講座に関するご案内をさせていただきます



まず、「家庭教育相談士とはなぁに?」とお思いの方が多いのではないでしょうか


水野先生が理事を務める家庭教育推進協会では、以前より様々な形で家庭教育の普及啓発に努めてきました。その中で、多くの方から「より専門的な知識を学びたいのだけど」という声がよせられるようになりました。

このようなみなさまの声に答えるために、家庭教育相談士は創られました

家庭教育相談士は「家庭教育を学ばれた、または学びたいと考えている保護者の方が専門的な知識やスキルを学び、理論的的裏付けと自信を持つことで」悩みを抱える親御さんの相談に乗り支える存在となります。

この家庭教育相談士に必要な専門知識やスキルを学ぶことができるのが今回の家庭教育相談士養成講座です

b44f78c1-s



講座内容は家庭教育に関連する心理学、社会学、教育学、福祉などの専門知識になります。

また、これらの基礎知識に加えてカウンセリング、アセスメント、家族療法、ソーシャルスキルなどの実践的なスキルを学ぶことができます

「なんだか難しそう」という印象を受けるかもしれませんが、講師の上野先生、藤本先生がわかりやすく説明してくれますので、ぜひ参加してみてくださいね
また、ワークショップ形式のスキルトレーニングやロールプレイも行われますので、他の親御さんとの交流もできますよ


家庭教育相談士養成講座は関東、関西の2回に分けて開催されます。
今回は4月25日に開催される関西での講座のご案内です。
講座の概要は次のようになっています。
講座の詳細及びお申し込みに関してはリンク先の家庭教育推進協会のホームページをご参照ください。


**********************************************

■家庭教育相談士養成講座 〜関西〜■

日時:2015年4月25日 土曜日(10:00〜16:30)  ※受付開始9:30〜

会場: マイドーム大阪 8階 第6会議室 


<講座内容>

機ゲ板躑軌藾蠱婿里箸蓮         10:00〜11:20 

供ゲ板躑軌藾蠱婿隆霑値論        11:30〜12:50 

掘ネ論習熟と実践的スキルトレーニング  13:40〜15:00 

検ゥ院璽好好織妊ーとロールプレイング  15:10〜16:30

(講座内容は変更となる場合がございます)


<講師>

■上野 剛

家庭教育推進協会代表理事

不登校支援グループエンカレッジ代表

主な著書:さよなら不登校

■藤本 琢

家庭教育推進協会理事

不登校自立支援センター FHE 代表

主な著書:13 万人の不登校の親たち


<受講料
>

◆家庭教育推進協会賛助会員登録をしていただいている方
27,800円(税込)


◆賛助会員登録をされていない方

37,800円(税込)


<お申込み方法>

お手数ですが、家庭教育推進協会ホームページにあります「家庭教育相談士養成講座」申し込みフォームより行ってください。

お申込みはこちらから→ http://www.fepa.or.jp/

*家庭教育相談士養成講座は関東でも開催します。
日時:2015年5月23日 土曜日(10:00〜16:30)
場所:都立産業貿易センター台東館

**********************************************

家庭教育を学ばれた方も、これから学びたいと考えている方にも満足いただける内容となっていますので、ペアレンツキャンプで過去に支援を受けられた方、現在支援中の方、支援は受けていないけれどいつもこのブログをご覧の方ぜひ参加してくださいね
そのような方が一人でも多くなり、より家庭教育の意識が高まっていくような社会の流れをここから作っていきましょう!

桜咲く季節、世間では新しい生活を始められる方が多いのではないでしょうか?
みなさんも家庭教育相談士として新しいスタートをきってみませんか


バッジョ先生(和所 清史)


宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ




parentscamp at 14:18|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2014年12月29日

本年度の社会的支援プロジェクトの総括とご報告

みなさま、お久しぶりです

今年も残りわずかになってきましたが、みなさまはいかがお過ごしですか?

今回は「今年ついたお肉は今年のうちに減らしましょう」というスローガンでダイエット計画実行中のバッジョ先生こと社会的支援プロジェクト担当の和所清史がブログを書かせていただきます


今回は今年の最初にご案内した社会的支援プロジェクトのご報告と現在進行中のプロジェクトのご案内をさせていただきます

(孤科学省での「家庭教育支援チームの在り方に関する検討委員会」

水野先生が昨年から参加された「家庭教育支援チームの在り方に関する検討委員会」は審議の整理という形でまとめられ、これを受けて実際に文科省が補助金を出す「家庭教育支援における訪問アウトリーチ支援事業の選定委員会(こちらにも水野先生が委員として参加)」が開かれました。
選定を受けて、文科省支援のもと全国で5つの自治体で具体的な家庭教育支援チームの活動がスタートしています。
また、現在も文科省と家庭教育支援に関して継続的な意見交換を続けています


⊇学前児童の保護者向け家庭教育冊子作成事業

こちらに関しては現状複数の自治体とお話をさせていただいていますが、予算の関係など現在も検討中の段階です。



水野先生のラジオ番組プロジェクト

今期の社会的支援プロジェクトで非常に好評だったのがラジオプロジェクトです

最終的には皆様から139口(¥417,800)ものご寄付をいただきました。スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

当初のプロジェクト計画予算額の80万円の半分を皆様からのご寄付で、残りをペアレンツキャンプ予算で最初の2クール(6ヶ月)を放送することができました
FM大阪の「若宮テイ子のWELCOME!」という番組で『ころんでも立ち上がれる子はあなたが育てる』という家庭教育のコーナーにて水野先生が出演しました

FM大阪の担当の方からも好評で、「ぜひこちらでスポンサーを探してでも放送したい」と熱いお言葉をいただきましたもしかすると近いうちにまた、水野先生の声がラジオで聞けるかもしれません
過去の水野先生のラジオ放送に関してはHPから聞けますので、まだお聞きでない方はぜひぜひ聞いてみてくださいね


年始に案内していたプロジェクトはこの3つですが、今期途中から始まったプロジェクトもあります。

それは「つ票衞膤惘‖膤悗らの大学提携型のインターンシップの受け入れ」と「タ緻鄒萓犬涼亙議員向けセミナー」です。


つ票衞膤惘‖膤悗搬膤慊鷏鳩燭離ぅ鵐拭璽鵐轡奪

これに関しては以前ブログでも報告させてもらいました。またHP上でも詳細が案内されております
これによって心理学や教育に興味のある学生が当センターで就業体験や臨床経験を積む事ができる上に大学側から単位認定を受けられるようになります
今年は2名の若い学生を受け入れ、来期も大学提携型インターンシップは継続されます
また、これにともない追手門学院大学との様々な形での連携も検討されていますので、また新しいプロジェクトの報告ができるかもしれません。


タ緻鄒萓犬涼亙議員向けセミナー

こちらはHP上の「講演会の案内ページ」でも紹介していますが地方議員向けのセミナーを開催しているところからご依頼を受けまして、家庭教育に関する地方議員向けセミナーの講師を水野先生が務めることになりました。
全国4カ所で8日間、計12コマのセミナーで合計100人以上の地方議員を相手に水野先生が講師を務めました
水野先生のセミナーを受けた地方議員の先生の多くが、地方議会で家庭教育支援に関する議会質問をされて活躍されました。全国的な家庭教育支援への機運の高まりに少しは貢献できたのかなと考えています
こういった動きから、全国様々な自治体から水野先生への講演依頼をいただいております。

今年一年を振り返れば、これだけ多くの社会的支援プロジェクトが進められたのは、ひとえに皆様からのご寄付と支援があったからではないかと私たちは考えています。
来年も少しでも「社会に何らかの貢献をできれば」との想いで社会的支援プロジェクトを進めていきますので今後ともご支援よろしくお願いいたします。


最後に現在進行中のプロジェクトに関してご案内をさせていただきます。

現時点で進めているプロジェクトは
「家庭ノートのICT化プロジェクト」です。
これはパソコンで家庭ノートのやり取りを行うものです。
これまではエクセルファイルにて行っていたものをクラウド管理を行い、IDとパスワードを発行することで親御さんには個別にログインしていただくカタチになります
スマホやタブレットからさらにお気軽に家庭ノートのやり取りを行えることを目指したものです

しかしながらこのプロジェクトには最低でも500万円、良いものならば1000万円ほどかかるものです。これまで2年間志ある東京のプログラマーの方2名と代表理事が手弁当(会議のための交通費だけで1回で3万円ほどかかります)でその下地を作成いただいてまいりました
しかし、予算がないゆえに詰めの作業ができずにいる状況です
これが完成すれば「より多くの方が予防開発的な家庭教育に触れることができる」
という未来を目指してがんばってもらっています

現状進行中の予算のかかる社会的支援プロジェクト
家庭ノートのICT化プロジェクト」のみですので、現在皆様から頂いたご寄付は全額このプロジェクトの予算にあてさせていただきます。
現在、2014年12月末時点で7口(¥21,000)のご寄付をいただいております
なお家庭ノートのICT化の予算額は最低500万円です。

北タイ教育支援プロジェクト、ラジオプロジェクト同様、皆様から頂いたご寄付の詳細は個人情報と捉え公表は致しませんが、プロジェクトの予算と寄付総額に関しては当ブログで随時公表させて頂きます。
皆様のご協力をお願いいたします


ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 
冬の寒さがやってきて、体調崩しやすくなってきますので、皆さんもどうかご自愛くださいね
フルーツ食べてビタミン取って、風邪にもインフルエンザにも負けずがんばりますよー
えっ、まず、ダイエット、、、冬寒いから運動しなくてねー、、、Forza Forza


バッジョ先生(和所 清史)

宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



parentscamp at 11:14|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2014年08月25日

ついにHPからもラジオプロジェクトの音源が聞けます!!

みなさま、こんにちは

猛暑の夏がやってきましたが、みなさまはいかがお過ごしですか?

今回はダイエット計画実行中のバッジョ先生こと社会的支援プロジェクト担当の和所清史がブログを書かせていただきます

前回のブログでは水野先生のラジオプロジェクトのご案内をさせていただきました

今回はホームページのリニューアルのお話をさせていただきます

ここ数回は水野先生のラジオプロジェクトの進捗状況を書かせていただきましたが、関西圏以外にお住まいのみなさまから

「水野先生のラジオのお話が聞きたい!!!」

という声が多数寄せられるようになりました


そこで、社会的支援プロジェクトのホームページリニューアルに合わせて「ラジオプロジェクトのコーナーを設けては」との企画が持ち上がりました

そして、この度ラジオプロジェクトのページが新設されました

トップページから社会的支援のページへ進んでもらうと、水野先生のラジオの現場の写真が出てきますので、みなさんも覗いてみてくださいね

ラジオプロジェクトのページでは今までの放送回の音源が全て聞けますので、視聴エリア外の方はもちろん、「以前の放送を聞き逃した」、「もう一度聞きたい」といった方は、ぜひぜひホームページでお聞きになってくださいね


社会的支援プロジェクト関連


とても勉強になるお話ですし、水野先生の意外な一面も見られるかもしれませんよ


ラジオプロジェクトはみなさまからのご寄付によって進められています。
8月18日現在で139口(¥417,800)ものご寄付をいただいております。
ありがとうございます



今回頂いたご寄付は全額ラジオプロジェクトに関する費用に充てさせていただきました。

9月以降のご寄付に関してはまた新たな社会的支援プロジェクトをスタートさせた際の費用に充てさせていただく予定です。社会的支援に関しては皆様のご寄付によって活動をさせて頂いております。今後ともよろしくお願いいたします。

また、次回放送予定の情報ものっていますので、ご覧になってくださいね

次回放送は・・・

放送日    9月12日(金) 朝 10時5分〜
放送局     FM大阪

番組名     「ころんでも立ち上がれる子はあなたが育てる」
放送内容    「子どもとスマホとの関わり方」 

となっていますので、みなさんもぜひチェックしてくださいね
Per favore Sentite, signori e signore !!


ホームページに関してもう一つご報告があります

前回のブログで8月から心理学科のインターンシップの大学生が2人やってきます。
と書かせていただきましたが、本年度から大阪の追手門学院大学と大学提携型のインターンシップ契約が締結されました

それに伴いホームページ上でもご報告させていただいております

これによって心理学や教育に興味のある学生が当センターで就業体験や臨床経験を積む事ができる上に大学側から単位認定を受けられるようになります
短期間ではありますが若い力が加わることで刺激となり、事務所内にもいつもと違う活気が溢れています
大学生の2人にはペアレンツキャンプでの経験を活かして社会に羽ばたいてもらいたいですね

夏の日差しにも負けず、激しい台風にも負けず、夏バテにも熱帯夜の蒸し暑さにも負けぬ、丈夫なからだをもち、いつも静かに笑ってこの夏を乗り切りたいですね、、、、そのためにまずダイエット、いや、仕事をがんばらねばとネジを巻き直すバッジョでした

バッジョ先生(和所 清史)


宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓ 


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



parentscamp at 06:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック