親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や五月雨登校、母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 ブログ開設8年(2008年開設)で発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけしてきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

バッジョ先生の記事

2017年01月27日

突然ですが、みなさんは何タイプですか?

ブログ読者のみなさま、こんにちは

みなさん、お久しぶりです
今回は最近海外ドラマにどハマリのバッジョ先生こと社会的支援プロジェクト担当の和所清史がブログを書かせていただきます
雑食系でいろんなジャンルが好きなのでオススメがあれば、教えてくださいね

↓!こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 

突然ですが、みなさんは何タイプですか?


私は、、、
ジャジャーン、テキパキ管理者タイプでした

診断1

以前より社会的支援プロジェクトで進めていましたHPでの「親タイプ診断テスト」がようやく完成にいたりましたので、今回ブログでご報告させていただきます。

診断2


親タイプ診断テスト
はこれまでのペアレンツキャンプの支援のフィードバックと様々な分析手法を組み合わせて一から作成したオリジナルの診断ツールです

簡単な45問の質問に答えるだけで、あなたがどんな親タイプなのかを診断してくれます
しかも、メインの親タイプだけでなく、6つの親タイプの傾向がどれだけあるかも分析してくれます。

診断3

<45問を3択で選ぶだけ! 無料でお手軽に診断できます>

親タイプ診断テストを受けると自分がどんな傾向にあるのかが一目瞭然です。
しかもそれぞれのタイプごとの傾向やリスクもわかるので、自分の子育てをもう一度見つめなおすことにもつながります。
とっても簡単にできるので、みなさんも一度受けてみてくださいね


親診断テストはこちらからお試しください!



この親診断テストのシステム構築にかかった日数は約半年間でした。
また、皆さまからお寄せいただいた寄付金から15万円予算として使わせていただきました。


ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。
今期も新たな社会的支援プロジェクトを実施したいと考えておりますので、本年もどうか宜しくお願い致します。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
 
まだまだ寒さが続くみたいなので、体調を崩しやすくなっています。皆さんもどうかご自愛くださいね
年末の不摂生のため、お肉がついて危機感を感じているバッジョです
近年会う人会う人に風貌が変わりすぎると言われすぎて
今年こそはダイエットをと意気込んでおる次第です、、、トゥ、プエデス


バッジョ先生(和所 清史)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 



parentscamp at 09:33|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年08月01日

エルチャーくんからの手紙〜フィリピン不登校支援の続報〜

みなさま、お久しぶりです
ジメジメした梅雨が終わり本格的な夏の暑さがやってくる季節ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

イギリスのユーロ離脱とサッカーのヨーロッパ選手権(EURO)のポルトガル初優勝で驚きっぱなしのバッジョこと社会的支援プロジェクト担当の和所清史が今回のブログを書かせて頂きます

今回は以前より進めて参りました「フィリピンのミンダナオ島での不登校支援プロジェクト」のその後のお話しになります

<昨年の水野先生訪問時のエルチャーくんとの2ショット>
1438563524642

このプロジェクトは非政府国際協力活動法人「ミンダナオ子ども図書館(MCL)」というフィリピンのミンダナオ島で子どもたちの支援を行う組織と協力して行う寄託事業です
私の過去のブログ(カテゴリのバッジョ先生の記事)又は当センターのホームページの社会的支援ページに、プロジェクトの詳細が載っていますので、よろしければご覧なってくださいね

http://bunin.parents-camp.jp/archives/cat_10053093.html  ← (ブログはこちらから)

http://www.parents-camp.jp/society/npo.html           ← (HPはこちらから)

皆さんからのご厚意でスタートした本プロジェクトですが、 現在もスカラシップ支援(現地の少数民族マノボ族のエルチャーくんの6年間分の学費などの就学支援)に関しては継続中です

親元から離れて勉強に励むエルチャーくんとは定期的に手紙でやりとりしています
エルチャーくんは現在グレード10(フィリピンは12年制基礎教育なので、日本でいう高校1年生)で、スポーツが大好きな活動的な少年です
そこで「がんばっているエルチャーくんのために何かできないか」ということで、現地のスタッフと連絡をとり、今回靴をプレゼントすることになりました

なぜ靴かというと、エルチャーくんの通う学校では、靴を履いてこないと罰金という校則があります。靴が買えないと学校に行けない・・・そんな現実がありました。ゆえに現地でもエルチャーくんから水野先生に靴の相談があったとのことです。

靴が無事届き、喜ぶエルチャーくんの写真とお便りが届いたので、今回ブログでご報告させていただきます

<水野先生からの手紙を読むエルチャーくん>
エルチャー靴プレゼント2DSCN5252

<靴を受け取り喜ぶエルチャーくん>

エルチャー靴プレゼント1DSCN5251

去年と比べると、なんだか大人びた感じがしますね
最近は手紙の内容も勉強や進路についての話が多くなってきています
手紙で彼が語るように、学校で学んだことをいかして、卒業後はミンダナオの社会に貢献してほしですね

若者には無限の可能性があります
彼のような若者の1歩が世界を変えていくのだと僕は思います
今回、ご縁もあり、このような形で一人の若者とその家族を支援することができて、とても良かったと思います。
そして、このプロジェクトに賛同し、支援いただいた皆様のご厚意には大変感謝しています

ペアレンツキャンプではエルチャーくんの基礎教育卒業までの2年間を継続的に支援していきます。
今後もエルチャーくんからのお便りや近況についてブログ等でご報告させていただきますので、ご覧になってくださいね


ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 
熱い夏で、もうすでに夏バテ気味のバッジョですが、体調を崩しやすいので、皆さんもどうかご自愛くださいね

今回はオハヨーのマンゴースムージーバーにはまって1日1本ペースで食べてしまっているバッジョがブログを書かせていただきました

Magkita tayo uli(ではでは、またー)

P.Sアマゾンの段ボールってある意味世界共通の概念かもしれない、、、

バッジョ先生(和所 清史)


宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   




parentscamp at 10:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年02月05日

2015年度社会的支援プロジェクトの総括とご報告

ブログ読者のみなさま、こんにちは

今回は最近ゾンビにどハマリのバッジョ先生こと社会的支援プロジェクト担当の和所清史がブログを書かせていただきます


今回は昨年の社会的支援プロジェクトのご報告とご案内をさせていただきます

まずは2014年度より継続の事業に関してです。

…票衞膤惘‖膤悗搬膤慊鷏鳩燭離ぅ鵐拭璽鵐轡奪

今年も若い大学生の力で組織に新しい刺激と活力を与えてくれました。インターンシップを受け入れて感じることは「年々、学生のレベルが上がっているなぁ」ということです
今年に関してはインターンシップ終了後もアルバイトスタッフとして参加している学生がいます
また、ブログでそのスタッフのお話でもできればと思いますので、よろしくお願いします

地方議員セミナー

2015年に関しては東京、大阪、北海道で計16本のセミナーを開催しました。


2014年からの継続プロジェクトに関してはバッジョの過去のブログで掘り下げていますので、よろしければそちらもご覧になってくださいね

次に2015年度の新規プロジェクトに関してのご報告です

それは、、、

フィリピンのミンダナオ島での不登校支援プロジェクト」です

DSCN1437

このプロジェクトは「日本と違う理由で不登校になっているフィリピンの子どもを支援する」というものです。

このプロジェクトは非政府国際協力活動法人「ミンダナオ子ども図書館(MCL)」というフィリピンのミンダナオ島で子どもたちの支援を行う組織と協力して実施した寄託事業です
今、世界中で問題になっている「宗教対立、貧困、紛争、教育格差」が全て絡んでいるプロジェクトなので、興味がある方はぜひ私の過去のブログ(カテゴリのバッジョ先生の記事)をご覧くださいね

過去記事はこちらをクリック

http://bunin.parents-camp.jp/archives/cat_10053093.html

プロジェクトの詳細は社会的支援プロジェクトページで

http://www.parents-camp.jp/society/mindanao.html



最後に現在進行中のプロジェクトに関してご案内をさせていただきます。

それは、、、

「新Eノートプロジェクト」です

2014年度に
「家庭ノートのICT化プロジェクト」としてスタートしたプロジェクトす。
これはパソコンで家庭ノートのやり取りを行うものです。
今回、本格始動にあたり、なんとスマートフォンやタブレットにも対応することになりました
これで、スマホやタブレットでいつでもどこでも家庭ノートを書くことができるようになりました

当初、このプロジェクトには最低でも500万円、良いものならば1000万円ほどかかるといわれるものでした。
これまで3年かけて志ある東京のプログラマーの方2名とペアレンツキャンプ側からぶにん先生、きりこまち先生を中心に手弁当(会議のための交通費だけで1回で3万円ほどかかります)でその下地を作成してまいりました
2015年後半からはモニターという形で多くの親御さんに協力していただき、より良いシステムを目指して改良を進めてまいりました

このように多くの方の協力でようやく始動できる形になりましたのでブログにてご報告させていただきます
これによって「より多くの方が予防開発的な家庭教育に触れることができる」ようになればと思います

しかし、今後の安定的な稼働とプログラマーの方への報酬等を考慮しますと、あと100万程度の予算額が必要となります。

フィリピンのミンダナオ島での不登校支援プロジェクト、新Eノートプロジェクト等、皆様から頂いたご寄付の詳細は個人情報と捉え公表は致しませんが、プロジェクトの予算と寄付総額に関しては当ブログで随時公表させて頂きます。
皆様のご協力をお願いいたします



現在、社会的支援プロジェクトでは皆さまから87万3千円もの寄付をいただいております。
2015年は34名の方から合計30万4千円もの寄付をいただきました。
2015年の社会的支援プロジェクトの総括として、ブログにてあらためて御礼申し上げます。

そのうち今まで実施したプロジェクトで72万3千円をプロジェクト予算として使わせていただきました。
(北タイ13万7千円、ラジオ39万6千円、フィリピン19万円)
残りの15万円に関しては、新Eノートプロジェクト等の今後の社会的支援プロジェクトの予算に充てささせていただきます。



ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。
今期も新たな社会的支援プロジェクトを実施したいと考えておりますので、本年もどうか宜しくお願い致します。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
 
まだまだ寒さが続くみたいなので、体調を崩しやすくなっています。皆さんもどうかご自愛くださいね
年末の不摂生のため、お肉がついて危機感を感じているバッジョです
冬寒いですが、運動、運動、ダイエット、、、トゥ、プエデス


バッジョ先生(和所 清史)


宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



parentscamp at 08:30|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年08月05日

フィリピンでの不登校支援プロジェクトのご報告

みなさま、お久しぶりです
本格的な夏の暑さがやってくる季節ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

海外サッカーのシーズン開幕前でワクワクしているバッジョこと社会的支援プロジェクト担当の和所清史が今回のブログを書かせて頂きます

今回は以前より進めて参りました「フィリピンのミンダナオ島での不登校支援プロジェクト」の結果報告になります


DSCN1232
 (MCLによる読み聞かせの様子)
DSCN1116
(MCLを立ち上げた日本人の絵本作家の松居友さんと水野先生)


このプロジェクトは非政府国際協力活動法人「ミンダナオ子ども図書館(MCL)」というフィリピンのミンダナオ島で子どもたちの支援を行う組織と協力して行う寄託事業です
私の過去のブログ(カテゴリのバッジョ先生の記事)をご覧いただければ、プロジェクトの流れがわかると思います。よろしければご覧なってください

http://bunin.parents-camp.jp/archives/cat_10053093.html

DSCN1326

DSCN1350
(MCLの宿舎では子どもたちが共同生活しています)

当センターホームページの社会的支援のページの方でも、今後、プロジェクトの報告をさせてもらいますので、またご覧になってくださいね

http://www.parents-camp.jp/society/npo.html



具体的なプロジェクトの概要についてはここでも簡単にご説明しておきますね。

このプロジェクトはフィリピンのミンダナオ島という紛争が絶えない地域で、紛争や貧困によって学校に通うことができない子どもたちを支援して、学ぶ機会を得る助けをするというものです

7月31日から8月4日(4泊5日)までの期間でペアレンツキャンプ代表理事の水野先生がミンダナオ島に視察に向かいました

プロジェクトの詳細は・・・

 .撻▲譽鵐張ャンプがスカラシップ支援(6年間分の学費などの就学支援)をするマノボ族の子ども及び家族との交流

◆.潺鵐瀬淵子ども図書館(MCL)の活動の視察(読み聞かせ支援・保育所建設・寮生活支援)

 ミンダナオ子ども図書館(MCL)の寮で過ごす子どもたちとの交流と記念品贈呈(バスケットボール・ゴールネット・空気入れ)

ぁ‘本の不登校支援の専門家として、現地の支援者との意見交換


現地の情勢不安が伝えられていましたが、水野先生が無事、スカラシップ支援(就学支援)を行う子どもと交流もでき、記念式典に参加し、不登校支援の意見交換をしてきました

しかも、なんと飛び入りで水野先生が現地のラジオに出演されたみたいです

DSCN1307
(就学支援行うマノボ族の子ども)

DSCN1347
(記念品のバスケットボールを子どもにプレゼントしてきました)
DSCN1454

DSCN1466
(水野先生チョイスのペアレンツキャンプカラーのバスケットボールで楽しむ子どもたち)

水野先生のtwitterの方でもMCLの活動の様子やフィリピンミンダナオ島の子どもたちや少数民族マノボ族の村の様子を写した写真もアップされていますので、よろしければそちらの方もご覧になってくださいね

フィリピンの山村の風景や、村の子どもたちの笑顔、異国の文化に触れられるのではないかと思います。


1438563487070

1438563566236
 (道なき道を越えた先にマノボ族の村があります)
 
バッジョとしては、水野先生のツイッター写真の子どもたちの屈託のない笑顔が印象的でした
また、現地で子どもたちに水野先生がバスケとギターの極意を伝授してきたみたいです

今回のプロジェクトでは、ミンダナオ島の子どもたちのたくましさと、水野先生の適応能力と多才さにビックリさせられました
DSCN1361

DSCN1364
(ギターとバスケのコツを伝授する水野先生)

また、スカラシップ支援(就学支援)をするマノボ族の少年の感謝のお手紙も頂きましたのでHPの方に掲載させて頂きますね

帰国された水野先生の話ではMCLの施設で暮らす子どもたちの間にはイスラム教もキリスト教も少数民族も、お互いの違いは問題ではなく、お互いを尊重し仲良く学ぶことができているそうです

また、MCLで育った若者は自らも同じような困窮した子どもたちのために読み聞かせや緊急支援、ゴムの植林支援などに参加しているそうです

様々な社会問題の縮図といわれるミンダナオ島ですが、違うバックボーンを背負うこの子どもたちの「次世代を担う若者支援の循環の輪」の先にこそ宗教対立や紛争、貧困を乗り越えるための道があるのではないでしょうか

私は子どもたちの笑顔を見て、そう確信しました

DSCN1437


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

今回のフィリピンでの不登校支援プロジェクトに対して皆様からのご好意で、総勢19名の方から総額21万円(70口分)もの寄付が集まりましたのでブログにて報告させて頂きます。

支援者の皆様ご協力誠にありがとうございます。

以下に寄付金の使途とプロジェクトの費用の詳細に関してご報告させていただきます。



プロジェクト費用の概要は以下の通りです

 
  スカラシップ支援・記念贈呈品 ¥190,032  
     視察に伴う交通費・諸経費        ¥109,110  


合計                            ¥299,142          


★マノボ族の少年のスカラシップ(就学支援)18万円
★MCLの子どもたちへの記念贈呈品(バスケットボール・ゴールネット・空気入れ)1万0032円

合計19万0032円を皆様からの寄付金にて全額充てさせて頂きました。

今回のプロジェクトへの寄付金総額との差額分約2万円は次回の社会的支援プロジェクトへと繰り越させていただきます。

また、視察に伴う費用残額分の10万9110円は全額ペアレンツキャンプ負担となりました。

費用の内訳は・・・
★関空〜ダバオ空港の往復航空券代の7万4110円
★ミンダナオ島視察に伴う交通費及び現地での移動に伴うガソリン代、車両借上費、現地滞在費など諸経費の3万5000円



今回のプロジェクトはMCLの皆様、そして、日本の支援者の皆様のお力で実現しました

皆様のお力添えに対して感謝の言葉が尽きないです

ありがとうございました!

                   ペアレンツキャンプ スタッフ一同

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

引き続き、社会的支援に関する寄付金を受け付けております。
皆様からの寄付金が一定額まで達した段階で新規プロジェクトを立ち上げて日本だけではなく世界の子どもたちを含めた自立支援のプロジェクトを進めていく予定となっております。
皆様からのお力添え、よろしくお願いいたします。


〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・



プロジェクトが大きなトラブルもなく実施され、水野先生が何事もなく無事に帰国されたので安堵しているバッジョが今回のブログ記事を書かせていただきました



バッジョ(和所 清史)




よろしければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ




parentscamp at 18:19|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年06月26日

世界には日本と違うカタチの不登校があります。

みなさま、お久しぶりです
大阪は梅雨のジメジメしたシーズンです
夏が待ち遠しい、今日この頃、皆さんはいかがおすごしですか?


今回はバッジョ先生こと社会的支援プロジェクト担当の和所清史がブログを書かせていただきます

DSCN8090
image3

image4

いきなりの衝撃的な写真でビックリされた方も多いのではないでしょうか


この写真はフィリピンのミンダナオ島という島のものです。



先日の関西ペアレンツキャンプ親の会(5月17日)に参加された方は水野先生からお話をお伺いしたと思いますが、ブログの方でも現在進行中の社会的支援について報告させていただきます


今回の社会的支援の概要は「フィリピンのミンダナオ島で不登校支援を行います!」です



「どうしてミンダナオ島?」、、、
と皆さんはお思いになるかもしれません。

しかし、ミンダナオ島は日本と違ったカタチの不登校が深刻な問題になっています


ミンダナオ島は戦争避難民の数が世界で最も多い地域です
戦争の被害の影響を最も受けているのが子どもたちで、紛争で親を亡くしたり、貧困などから多くの子どもたちが小学校でさえ卒業できていません

そこで、以前からミンダナオ島で子どもたちの支援を行っている「ミンダナオ子ども図書館(MCL)」というNGOと協力してペアレンツキャンプがフィリピンで不登校支援を行います。

北タイプロジェクトと同じで寄託事業という形で、ペアレンツキャンプの予算でミンダナオ子ども図書館が現地で様々な理由で学校に通うことができない子どもを支援します



両法人の間で支援の詳細が決まりましたので、現地で支援活動がスタートしています
これに伴い、水野先生が7月31日〜8月4日の間、現地のミンダナオ島に視察に向かいます


紛争地帯で外務省が渡航見合わせを呼びかけている地域なので、スタッフ一同心配で、心配で、、、
今は子どもたちの笑顔と水野先生の無事の帰国をお祈りするばかりです

ペアレンツキャンプは今回の「フィリピンのミンダナオ島で不登校支援プロジェクト」に関する寄付金を募集しています


皆さんのお力添えによって、紛争と貧困の連鎖を断ち切り、子どもたちが学校に通えるようになります
子どもたちの未来を変える一歩のために、どうかご協力をお願いいたします



ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 
梅雨が過ぎると熱い夏がやってきます
体調を崩しやすいので、皆さんもどうかご自愛くださいね

バッジョは最近、またまた、ダイエットをスタートさせています
でも、アイスが食べたくなる今日この頃、、、、
本当にダイエットしているの?って、、、、、

Magkita tayo uli(ではでは、またー)


バッジョ先生(和所 清史)



宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



parentscamp at 14:48|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック