親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

実際の復学事例

前回の続きです彼と親御さんとで向き合ってもらいました。そして彼は不登校中に起こしてしまった問題を親御さんにこう言いました。学校に行きたくても行けなくてそれで普段の生活でもイライラしてしまってやってしまいました。ごめんなさい。と涙を見せながら訴えました。そ

前回の続きですいよいよダイレクトアプローチに私たちカウンセラーが入ることになりました。ダイレクトアプローチ前の分析では、彼はお休みしている間に宅急便の人が来てもびっくりして部屋にこもってしまうことがあったため、パニックを起こして逃げてしまう事が懸念されて

こんにちはどんきーです7月も後半に入りほとんどの学校で夏休みに入っていることと思います平日の昼間でも子どもたちの楽しそうに遊ぶ声とセミの鳴き声が聞こえてくると本格的に夏に入ったんだなと実感させてくれますねぶにん先生(水野先生)がこの間の記事でおっしゃってい

前回の続きです彼女の支えとなる訪問カウンセラーを導入していったことで彼女は学校に再び行くためにはどうしたらいいのかをしっかりと考えることが出来ました。女性の訪問カウンセラーという事もあり、彼女にとっては頼もしいお姉さんができたという感覚があったのでしょう

こんにちはご無沙汰しておりますどんきー先生こと家庭教育カウンセラーの佐藤博ですもう2015年になりましたね。遅ればせながらあけましておめでとうございます昨年1年間で私の支援では新しく12件のご家族が復学を果たすことができました1年で12件というと少なく感じる方もい

前回の続きです彼女はこの日以降イライラした時に多少言葉がきつくなったり、物に当たる事もしばしば見受けられるときはありますが、不登校時ほどひどい行動に至らずに自分で切り替えることを覚えているようです。この日が無ければ彼女はいまだに自分を抑えられずにいたかも

こんにちはどんきー先生こと家庭教育カウンセラーの佐藤博です。今年ももう10月ですね。一年が経つのが本当にあっというまに感じます。秋も深まりそろそろ紅葉がきれいに紅く染まっていく時期ですね。現在の私はというと2学期の初めに復学を果たした子どもたちの継続登校のサ

前回の続きです私は、彼と親御さんを向き合わせ、今まで言えなかった本音の部分を話し合ってもらいました。子どもからは「今まで迷惑をかけてしまってごめんなさい」「今までやってしまったことはもう二度としない」「学校には〇月〇日から行きます」と涙ながらに自分の言葉

こんにちはご無沙汰しておりますどんきー先生こと家庭教育カウンセラーの佐藤です暑くなってきました。子どもたちは体育がプール授業になったり、短縮授業なったりと夏休みに向けてラストスパートと言ったところでしょうか。私の方はというとこの一学期中に復学を目指すお子

みなさん、こんにちはご無沙汰しておりますどんきー先生こと家庭教育カウンセラーの佐藤博です早いもので3月も、もう終わりますね私の方はこの3学期中に復学を目指す子どもたちへの対応や継続登校の支援に全国を飛び回っている状況です私が担当している方で今学期中に復学を

↑このページのトップヘ