親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

対談・講演会の記録

2017年12月08日

モーニングセミナーIN名古屋&中部ペアレンツキャンプ親の会のご報告


みなさんこんにちは、なっぴ先生です
12月に入り、いよいよ今年も残り1ヵ月を切りました。

寒さも本格化し、朝お布団から出たくないという気持ちと戦うのに必死です(負け戦です)。
ただ、無類のアイス好きの私は、暖房がガンガンに効いた部屋でほぼ毎日アイスを食べています
ここだけの話ですが、自宅の冷凍庫にはいつも必ずアイスのストックが入っているのです。

…私なんだかブログの冒頭でいつも食べ物の話しかしていないですね。
せっかくなので「食べることが大好きななっぴ先生」と覚えてください



それでは、本日は、先日行われたモーニングセミナーと中部ペアレンツキャンプ親の会のご報告をさせていただきます


【モーニングセミナーIN名古屋&中部ペアレンツキャンプ親の会2017】

日時:2017年12月3日(日) 10:00〜12:15
場所:名古屋国鉄会館 602号室


【開催のご挨拶】
水野先生より以下のお話をいただきました。
・セミナーの趣旨説明
・支援状況の報告


【セミナー内容】
『訪問型カウンセリングによる対応事例〜不登校の子どもが陥りやすい悩みとは〜』
講師:鈴木 博美 先生

鈴木先生は家庭教育アドバイザーであると同時に、訪問カウンセラーとしてもバリバリ活躍中です
訪問カウンセリングを行っていく中で、不登校の子どもたちがどのような悩みを抱えやすいのか、その悩みに対して具体的にどうアプローチをしていくのかをお話されていました。
不登校の子どもから出てくる悩みとしては、「自分の班や席、係が分からない」「久しぶりに友達に会うのが緊張する」などが挙げられます。実際私も訪問カウンセラーをしているので、たしかにこの手の悩みは多いように感じます。いわゆる「学校を長くお休みしてしまったからこそ出てくる悩み」ですね。

私達訪問カウンセラーは、このような悩みに対して「復学行事」と名付けた解決策を提案していきます。例えば、「自分の班や席、係が分からない」のであれば、担任の先生に家まで来てもらい、分からないことをすべて教えてもらいます「久しぶりに友達に会うのが緊張する」のであれば、復学する前に一度友達に家に遊びに来てもらえるようお願いをします。このようにして、ひとつひとつ子どもの悩みや復学するにあたっての不安をなくしていきます

ただこの対応は子どもの性格傾向や悩みに合わせて柔軟に対応していきます。今回の鈴木先生のセミナーで、当センターがどのような復学支援をおこなっているのか、どういう意図があって復学行事をおこなっているのかがご理解いただけたかと思います。実際に当センターの復学支援でお子さんが復学された親御さんの中には、その当時を思い出し、目を潤ませている方もいらっしゃいました


『PCM実践講座〜親子会話において大切な共感力とは〜』
講師:山下 真理子 先生

山下先生からは、PCM(ペアレンツカウンセリングマインド)のアクティブリスニングについてお話をいただきました。アクティブリスニングの3つのポイントとしては、‘睛討虜督捗辧併劼匹發慮世辰燭海箸魴り返す)¬棲硫宗淵織ぅ潺鵐阿鳳じて要約する)4蕎陲糧深諭併劼匹發竜せちを汲む)が挙げられます。この3点を踏まえた上で、共感的に理解することが大切だと山下先生は話されていました。

通常、人と会話するとき、事実を聴く・論理や考えを聴く・客観的情報を聴くということを出来る人は多いのに対し、気持ちを聴く・感覚や感じ方を聴く・主観的情報を聴くということが出来ている人は少ないです。こういった共感姿勢を欠くと、アクティブリスニングをしているつもりでも、相手の言っていることをただ繰り返すだけになったりと、ロボット化してしまう可能性がありますそうなってしまうと、子どもに「ママそれ変だよ」「分かってない!」と突っ込まれたりしてしまうケースもしばしば…。そうならないように、先ほど挙げた3つのポイントに注意し、お子さんと会話してみてくださいね

また、親御さん同士ペアになり、ロールプレイングとして実際に会話をしていただきました。皆さんワイワイと楽しそうにお話をされていましたロールプレイングを通じ、お母さん方は「いつも子どもの話をしっかり聞いてやることが出来ていなかったかもしれない…」と、日ごろのお子さんへの対応を振り返られていました。


【閉会の挨拶】
水野先生より、山下先生と鈴木先生のセミナーを踏まえ、まとめのお話をしていただきました。「こういう風にセミナーで勉強をしたとしても、いざ実践しようとするとなかなか難しいですよね。私も娘の話に共感できていないときがしばしばあります」と水野先生はご自身の子育て話をされ、親御さんたちから「わかる〜」と共感の声が上がっていました。
それでも皆様に知識は得ていただいたかとは思いますので、今後お子さんに対応する際に今回のセミナーで学んでいただいたことを思い出していただけると幸いです


【親の会】
セミナー終了後、ランチ会も兼ねて親の会が開催されました1つの机を全員で囲み、ご飯を食べながらワイワイとお話をする楽しい会となりました
また、支援をご卒業された親御さんも多くご参加いただいていたので、「当時勉強できていなかったあの子が今や大学受験に向けて一生懸命勉強に取り組んでいます」「うちの子はもう彼女もいるのよ!」など現状のお話を聞かせていただきました。私たちが関わったお子さんが元気に過ごしていることを聞けるのは、とても嬉しいことです


今回は、モーニングセミナーIN名古屋と中部ペアレンツキャンプ親の会のご報告をさせていただきました。
今回都合がつかずご参加いただけなかった親御さんも、次回はぜひご参加いただければと思います。
また日程などが決まりましたら、このブログにてお知らせいたしますね


それでは、次回のブログ記事にてお会いしましょう


なっぴ先生


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


parentscamp at 10:00|Permalinkmixiチェック

2017年11月15日

モーニングセミナーIN名古屋&中部ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせ

ブログ読者のみなさんこんにちはなっぴ先生です

今回はペアレンツキャンプモーニングセミナーと中部ペアレンツキャンプ親の会の告知ブログです

===============================

【モーニングセミナー&中部ペアレンツキャンプ親の会2017】


日時:2017年12月3日(日) 10:00〜12:15 (受付開始 9:45)

場所:名古屋国鉄会館 602号室

地図:http://www.kaikan.758p.com/?page_id=12
※このURLにアクセスしていただくと地図が表示されます。


対象者:‥センターで支援を受けられている方、または当センターの支援を卒業された方
     家庭教育や不登校対応に関心のある方

※,諒を優先的にご案内いたしております。その旨をご了承の上、参加申し込みをお願いいたします。

参加申し込みにつきましては

,諒で現在支援を受けられている方で今回名古屋でのセミナーに初参加される方は担当のカウンセラー、アドバイザーの先生に参加の旨をお伝えください。

,諒で名古屋でのセミナーの参加が2回目以降の方は中部のペアレンツキャンプ親の会からご連絡があると思いますので、参加の旨はそこでお伝えください。

それ以外に該当する方はペアレンツキャンプのホームページ内にある問い合わせフォームより参加のご連絡をください。
http://www.parents-camp.jp/inquiry/


【セミナー内容】

1) 
訪問型カウンセリングによる対応事例 〜不登校の子どもが陥りやすい悩みとは〜

          講師   鈴木 博美 先生 (45分)

 

2) 
PCM実践講座 〜親子会話において大切な共感力とは〜 

            講師  山下真理子 先生 (60分)


 ================================

 

また、今回上記の場所、日時で午前中はセミナーを行い、午後からは親の会を開催します
ランチをみなさんで一緒に頂きながら現在支援を受けられている親御さんや支援を卒業された他の親御さんとお話しできる機会となることと思います

親の会につきましては、各親御さんでご昼食代をご負担いただく形となります。

年内最後の山下先生&鈴木先生によるセミナーです
関西で夏にこのお2人によるセミナーが行われましたが、大変ご好評をいただきました
お2人のセミナーは分かりやすくてかなり勉強になりますのでおすすめです

時々関西からプチ旅行で来られる方もおられます
是非ご都合が合いましたらご参加くださいね



なっぴ先生


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   

parentscamp at 11:52|Permalinkmixiチェック

2017年11月10日

第13回関西ペアレンツキャンプ親の会 ご報告!

ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です!よいしょ〜

前回の『関東ペアレンツキャンプ親の会』の報告に引き続き、先日開催されました第13回関西ペアレンツキャンプ親の会のご報告を私からさせていただきます。


『第13回 関西ペアレンツキャンプ親の会』

日時:11月4日(土)13時30分〜16時30分


場所:
たかつガーデン 藤の間


・幹事挨拶

幹事であるミニーさんからご挨拶いただきました。
初参加の親御さんに向けて、ミニーさんのご家庭の支援を受けるまでの経緯とご卒業までの流れをお話いただきました。
ダイレクトアプローチによる復学を果たし、今では成人式も無事に終えて就職先も決まったそうです(*^_^*)
話を終えられてから、最後に「経験者の方の話を聞いて、少しでも気持ちが楽になったな。参加してよかったな。と思っていただけたら幸いです。」と支援中の親御さん、これから支援を考えられている親御さんに向けてのお言葉をいただきました。
ミニーさん、本当にありがとうございました


・水野先生のご挨拶

当センター代表の水野先生から、親の会開催にあたってのご挨拶とペアレンツキャンプの活動報告をしていただきました。
水野先生は、平均して年間で50本ほどの講演会の講師をされています。
なんと今年は70本もの講演会講師を務められました。
講演会でのお話は主に家庭教育、不登校、子育て支援についてです。
水野先生が講演会講師として全国各地でご活躍なさるのは、家庭教育の普及のためだということ。
行政が家庭教育の支援にもっと力を入れて、一つ一つのご家庭が力をつければ将来を担う子どもたちはきっと自立した子どもたちであるということ。
そのような想いで日々の激務をこなしながらも講師をされているというお話でした。
また、当センターの支援の状況についてや、社会的支援の状況などについてもご報告いただきました。
どうやら水野先生は地域によって挨拶をされるときの話し方を変えられているようです。
関西ペアレンツキャンプ親の会では、関東ペアレンツキャンプ親の会の時と違って関西のノリ!!!ボケまくりでした(笑)

・グループワーク


約2時間もの間、4回の席替えをしてグループワークを行いました。
ご家庭によっておかれている状況は様々で、いろんなステージの親御さんがそれぞれお話されていました。
今回は支援開始して間もないご家庭の親御さんと、支援をご卒業されたベテランの親御さんのご参加率がちょうど半分くらいでしたので、様々な苦労を乗り越えてこられた親御さんのお話はきっと支援開始して間もない親御さんからすれば心強かったのではないかと思います。
私もグループワークに参加させていただきましたが、みなさんのお子さんを思う気持ちが本当に強く、感動しました。

・閉会のご挨拶

最後は佐藤先生より閉会のご挨拶をいただきました。
「関西ペアレンツキャンプ親の会初期は少数でのスタートでした。会を重ねるごとにご参加いただいた方が多くなっていけば私たちとしても大変うれしく思います。皆さんで親の会を盛り上げていきましょう」とお話いただきました
私としても、このような学びの場であり情報交換ができる親の会への参加者さんが増えていけばいいなと思った次第です

・懇親会
懇親会へは水野先生、佐藤先生、山下先生がご参加されました。
お酒が入ると皆さん親の会よりもざっくばらんに楽しくワイワイされたそうです。
笑いが絶えなかったそうで、山下先生は翌日腹筋が筋肉痛になったとかならなかったとか…

親の会報告ブログは以上です

また、今回もクッキーさんが親の会にご参加いただいた感想をブログにて書いていただきました
でこぼこ道を歩いて  (クッキーの日記 )


次回の開催は春になります。
春といえば子どもたちの環境が大きく変わる時期です。子どもたちの成長した話をぜひとも聞きたいので、次回もみなさんのご参加をお待ちしております

カケル先生



↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

parentscamp at 10:39|Permalinkmixiチェック

2017年10月27日

第18回関東ペアレンツキャンプ親の会 ご報告!

ブログ読者の皆様こんにちは。カケル先生です

今回の記事では、先日開催されました、関東ペアレンツキャンプ親の会のご報告をいたします♪
なんと今回は約40人の親御さんに集まっていただきました!カウンセラーも7名(過去最多?)が参加いたしました

【第18回 関東ペアレンツキャンプ親の会】 

日時:10月21日(土) 13時30分〜16時30分

場所:ミューザ川崎4階 研修室2・3 


・幹事挨拶

 
今回も親の会の幹事をしていただいているピピコさんから、初めのご挨拶をいただきました。
これから支援をとお考えになられている方、支援を継続中の親御さんに向けて、ピピコさんがペアレンツキャンプの支援を受けていた時の体験談を元にお話していただきました。
親の会に参加されていた親御さんは、ピピコさんのお話を聞いて「家庭教育の大切さ」を学んだのではないでしょうか
私は、関東ペアレンツキャンプ親の会に参加させていただいたのは今回で2回目ですが、今回もピピコさんの素晴らしい挨拶に感動しました。また、幹事として親の会に参加されるのは今回が最後という事でしたが、これからも参加はしていただけるとの事です

ピピコさん、本当に長い間ありがとうござました


・水野先生のご挨拶

当センター代表の水野先生から、親の会開催にあたってのご挨拶とペアレンツキャンプの活動報告をしていただきました。
不登校復学支援コースはいつも枠がいっぱい。家庭教育支援もペアレンツキャンプの日々の支援活動が文科省や各地の教育委員会にも認められ、予防的な家庭教育を学びたいという親御さんが年々増加傾向にあるとのことです。

また社会的支援については、寄付のお願いをされておりました。
家庭ノートが1月からICT(モバイル・PC)ではなくノート形式(大学ノート)に変更せざるをえなくなります。当センターが使用していたシステム自体が閉鎖されてしまうとのことです。新システムに移行させるには150万円ほどの資金が最低でも必要とのことで、ご寄附のお願いをされていました。また、国会議員や文科省なども当センターの家庭ノートチェック法には注目されているため、このシステム存続を目指すために動かれている最中とのことでした。

・グループワーク

今回は親の会初参加の方が多く、最初は緊張した雰囲気もありましたが、2周目、3周目のグループ変更の頃には会場の中に笑い声が響き渡っていました。
私もグループの中に入って、支援で携わった親御さんだけではなく、新規の親御さんともたくさんお話をさせていただきました。過去に水野先生が支援をしていたケースで今、息子さんがほとんど私と年齢が変わらないケースもあり、ペアレンツキャンプの支援の歴史の奥深さを感じました。
一緒の席でお話を聴かせていただきました皆さん、温かくしてくださりありがとうございました!

・閉会の挨拶

佐藤先生から閉会のご挨拶。
ペアレンツキャンプは来年で10周年となります。10周年に向けての意気込み、そして今まさに目の前で起きている子どもたちの課題をどうサポートしていくかなど支援者としての思いをお話されました。
また、佐藤先生が理事を務める「家庭教育推進協会」の会報のご案内や、セミナーのご案内もされていました。ペアレンツキャンプだけではなく他機関でも家庭教育の推進啓発に尽力されている佐藤先生に追い付け追い越せで私も精進しようと心に誓った瞬間でした。

閉会の挨拶のあとは恒例の写真撮影。
わたしが写真撮影係を承り、「よいしょー」の掛け声とともにシャッターをきらせていただきました。
皆さんの失笑した顔をしっかりとおさめることができましたよ(笑)

・懇親会

恒例のお酒を飲みながらの懇親会。今回は佐藤先生と辻先生が参加されました!
私は参加出来なかったのですが、お二人から話を聞いているととても盛り上がったみたいですね
なんと!盛り上がりすぎて気づいたら3時間も経っていたとか。。。


次回の関東ペアレンツキャンプ親の会は、来年の春に東京で考えています。
その時も是非皆様とお話したいので、たくさんの参加お待ちしております。

以上で、第18回 関東ペアレンツキャンプ親の会の報告を終わります。

ではまた次回のブログ記事にてお会いしましょう

カケル先生

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

parentscamp at 06:30|Permalinkmixiチェック

2017年10月06日

第13回 関西ペアレンツキャンプ親の会 開催のお知らせ!

ブログ読者のみなさん、こんにちは

どんきー先生です

前回、関東での親の会開催をおしらせをいたしました

今回はすでにご存じの方もいらっしゃると思いますが関西での親の会開催のお知らせです


秋の親の会は関東では10月に開催!関西は11月に開催!じゃあ12月は・・・?
それはまた後々お知らせいたします!


では、関西ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせです!



『第13回 関西ペアレンツキャンプ親の会』

日時:11月4日(土)13時30分〜16時30分(受付開始予定 13時15分〜)


場所:
大阪府教育会館 たかつガーデン 藤の間
   →会場までの地図はこちらから←

対象:・当センターの支援を受けられている親御さん
   ・当センターの支援を卒業されている親御さん
   ・当センターの支援の受講をご検討されている親御さん

 なお、二次会も会場周辺で開催予定とのことです(会費は¥4,000程度を予定)


持ち物:
筆記用具、飲み物(当日用意されてはいます)



参加方法:


→過去に関西ペアレンツキャンプ親の会にご参加頂いている方
関西ペアレンツキャンプ親の会幹事の方からメールがすでに届いているかと思いますので、そちらに参加希望の旨メールをお願いします

→初参加の方

現在支援を受けられている方で、親の会に初参加したいという方ははそれぞれの担当の先生に参加希望の旨をお伝え下さい
また、既に支援をご卒業されている方や支援の受講をご検討中の方で、今回初めて参加したいという方は当センターの問い合わせフォームからご連絡下さいね


みなさんのご参加お待ちしております



どんきー先生


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   



parentscamp at 15:02|Permalinkmixiチェック