親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や五月雨登校、母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 ブログ開設8年(2008年開設)で発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけしてきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

対談・講演会の記録

2016年06月27日

教育委員会主催の講演会が続きます

梅雨空の合間の晴天はとても爽やかで気持ちがいいものです
ぶにん先生です。皆さんこんにちは

4月以降ペアレンツキャンプには全国から不登校の支援と家庭教育の支援のご依頼がたくさん届いております。
支援枠の問題もありすべてのご依頼には対応できていないのが現状です。
今は1学期中に復学を目指すこと子どもたちのために昼夜を問わず訪問カウンセラーが対応をしています。なんとかスッキリとした気持ちで夏休みを迎えてほしいと思っています。

私のほうはと言いますと、支援の合間を縫って全国各地で講演会活動を行っています。
この春だけでも大阪、東京、博多、沖縄などいろいろな場所でお話をしました

この2週間は立て続けに教育委員会からのご依頼でお話をしてきました

行政主催の講演会は大学教授などそれなりのお堅い方がすることが多いのですが、最近は私たちの活動の認知が全国区になってきたので白羽の矢が立つ機会が増えてきたように思います。
10年以上前から私は言っていますが、問題解決型の支援は民間で、予防・開発型の支援は行政で行うほうが効果的です。まさに行政の行う講演会は予防・開発型の支援としては効果があります

1本目は大東市教育委員会からのご依頼。(6月17日開催)
タイトルは『モヤモヤ子育てしていませんか? 幼稚園児の家庭教育をもっと楽しむコツ』

IMG_2041


こちらは幼稚園に通う保護者対象の子育て講演会でした。毎年の参加者は70名ほどだとお伺いしていましたが、今年はなんと倍増の160名の保護者の皆さんにお集まりいただくことができました。
参加者の皆さんは子育ての意識がとても高く、90分の講演時間でしたが最初から最後まで学びの深い時間となったのでしょうか。


2本目は交野市教育委員会からのご依頼。(6月24日開催)
タイトルは『思春期の君たちと考えたい親ってなんだろう』

IMG_9901

こちらは中学生に対しての親教育。思春期真っ只中の中学生に対して、「親の役割」や「自立を育む家庭教育」の講演をするというなかなか挑戦的な試みでした。退屈しないような仕掛けは随所に散りばめましたのでとてもLIVE感のある講演会となりました。

今年もすでに30本以上の講演会のご依頼を頂いております
皆さんの街の近所でお話しする機会がある時には是非おこしくださいね。

あと、よくコンビニとかでおかれている超一流子育て雑誌である「のびのび子育て」(PHP研究所)。
そちらの10月号に私の記事が掲載されます。こちらもまだ先の話ですが興味がある方は覚えておいてくださいね

まだまだ蒸し暑い日が続きますが、私も支援に講演会に執筆にと邁進します!


 ぶにん先生(代表理事 水野達朗)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   


parentscamp at 12:15|Permalinkmixiチェック

2016年04月25日

第15回関東ペアレンツキャンプ親の会 ご報告!

ブログ読者の皆さんこんにちは
きりこまち先生こと辻です。

すっかり桜も散り、早くも少し汗ばむような日も増えてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょう。
ブログが始まって4行でお伝えするのもなんですが、わたしはすこぶる体調を崩しておりました。
高い熱と腹痛にさいなまれる毎日でしたが、持ち前の明るさでなんとか体調は回復いたしました。
御心配おかけいたしました。健康って大事ですね。

さて、今日は先日行われた関東ペアレンツキャンプ親の会のご報告を行わせていただきます。
今回は親の会史上最多「31名」の方が参加されました

↓こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックをおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

【第15回 関東ペアレンツキャンプ 親の会 〜2016春〜】


日時: 2016年 4月25日 (土) 13:30 ~ 16:30

場所: 東京都立産業貿易センター台東館


・開会の挨拶(ピピコさん)


今回は関東ペアレンツキャンプ親の会で幹事をしていただいているピピコさんより開会の挨拶をしていただきました。

開会の挨拶ではご自身の職業である「人事」という経験から、「企業に送ってくるエントリーシートに親やキャリアセンターの手が加えられているとすぐわかる!」と就活生の親御さんなら是が非でも聞いておきたいお話をいただきました。

特に男の子の場合、親やキャリアセンターの手が入っていると「とても綺麗で耳触りの良い言葉でまとまった文」になるそうです。耳が痛いですね。
ピピコさんの場合、そういった綺麗にまとまったエントリーシートよりも、へたくそな言葉使いであろうとつたない内容であろうと自分の言葉でしっかり書いてあるエントリーシートの方に目を通されるそうです。

つまり、「良い歳になって、いつまで親や他人に頼っているんだ」という部分が根底にはあるそうです。
これから社会に出て、自立した生活を送ろうという第一歩に下駄をはかせてもらうというのは確かに言われてみると妙な話です。

そんな強烈なエピソードから始まった開会の挨拶ですが、もちろん他の親の会参加者の方々に向けて、こういった場での情報交換の大切さや家庭教育を意識し続ける意義についてもしっかりまとめていただきました。


・水野先生よりペアレンツキャンプの支援のご報告


水野先生から親の会開催にあたってのご挨拶とペアレンツキャンプの活動報告等をお話し頂きました。


現在の支援状況


社会的支援の活動報告


家庭ノートICT化本格稼働について

司会進行が今回から佐藤先生になりましたので、水野先生がお話されたのはほんの10分ほどです。
いつも会をまとめてくださっていたので、なんだか不思議な気分です。


・グループセッション 座談会

5〜6名ごとにグループを作り、親御さん同士で現在のお子さんの状況や対応、その経過について等をお話いただきました。各グループ非常に熱狂されていました
今回の親の会に参加した4名のカウンセラーも親御さんの輪に混じり、お話を聴かせて頂きました。

現在家庭教育支援コースを受講されている親御さんは先に支援をご卒業されている親御さんと交流され、親御さん同士でつらかったこと、大変だったことを共有されていました。
そして、同時に子どもが変わってきて嬉しかったエピソードなども共有され、これからの家庭教育に希望と楽しみがたくさんできましたと喜ばれていました

また、現在問題解決支援コースを受講されている親御さんも、支援をご卒業されている方、継続登校のステージにいらっしゃる方と交流され、復学までの経緯やその際の親の対応などを詳しくお聞きになり、「気持ちが軽くなりました。」と仰っていただけました。

皆さん復学支援や家庭教育支援のステージが違うため活発な意見交換や情報共有をされていました。
4回席替えを行いましたが、佐藤先生が「そろそろ、席替えの時間で〜す!」とおっしゃっても、気づかずに夢中に話されているお母さん方もいらっしゃいましたね(笑)

それだけ盛り上がれる、共感し合える会なんだなぁと嬉しく思いました


・閉会の挨拶(佐藤先生)


最後に、佐藤先生から閉会の挨拶がありました。
無駄のないスマートな挨拶に親御さんも大喜びでしたね。

また、皆さん片付けにも積極的に参加され声を掛け合いテキパキと行動されていました!
ご協力ありがとうございました

佐藤先生のご挨拶の後、皆さんで写真撮影をしました


・懇談会(二次会)


二次会に参加した方からも「本当に参加してよかった!」というお声をたくさんいただきありがとうございます。

お酒が入ると皆さんさらに盛り上がっていました
二次会でも話は尽きず、皆さん本当に楽しんでいる様子でした
各テーブルの話題はやはり家庭教育のお話が中心になっていて、皆さんの子どもを思う気持ちや愛情を改めて感じることができました


第15回関東ペアレンツキャンプ親の会はこのような内容でした!

私自身、ペアレンツキャンプ親の会へは学生の頃から参加しておりますが、今回ほどの大人数は経験したことがなかったので「ペアレンツキャンプはどんどん大きくなるなぁ」とつくづく感じました。

第15回関東ペアレンツキャンプ親の会が大成功を収めることができたのも、親の会を取り仕切ってくださる親御さんがいらっしゃるからこそです!
今回の親の会の運営に携わっていただいた4名の幹事さん、お疲れ様でした
お陰様で滞りなく会を進行することができました!
ありがとうございました

今回参加したかったけれども、都合により参加が出来なかった方もいらっしゃるとお聞きしております。
次回の親の会ではそういった親御さん方ともお会い出来るのを楽しみにしております!


次回の親の会は秋に開催する予定です。
皆様のご参加をお待ちしておりますヾ(´ω`=´ω`)ノ

また、関東ペアレンツキャンプ親の会のブログでもこの日の様子をご紹介いただいておりますので、是非ともご覧ください!!
関東ペアレンツキャンプ親の会ブログはこちら

きりこまち先生(辻 貴紀)

↓こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックをおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

parentscamp at 19:56|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年03月25日

第15回 関東ペアレンツキャンプ親の会 開催のお知らせ‼︎


ブログ読者の皆さん、こんにちは

スージー先生こと鈴木博美がお送りしますね
 
最近、ようやく暖かさを感じる季節になってきましたね
事務所でも「お花見したいですね〜」なんて話が出てきています

しかし、花粉症の方にとってはお辛い時期ですよね〜
私は幸いまだ発症していませんが、いずれ花粉症になる予備軍です…
当センターの支援を受けられているご家庭のお子さんの中にも花粉症の子が居て、お話を聞いていると毎日大変だな〜と感じています。 


さて、前回関西で行われましたセミナーと関西ペアレンツキャンプ親の会のご報告を2回に分けてさせて頂きましたが、今回は題名にもありますように4月に行われます第15回関東ペアレンツキャンプ親の会の開催についてお知らせさせて頂きますね



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第15回関東ペアレンツキャンプ親の会】

日時:2016年4月23日    13:30〜17:00予定
        (13:10〜受付開始)

場所:東京都立産業貿易センター台東館
         2階A会議室

都立産業貿易センター台東館へのアクセスはこちらをご覧ください



対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


過去に関東ペアレンツキャンプ親の会にご参加頂いている方には、親の会の幹事さんよりメールで連絡があったかと思います。
参加される方は幹事の方へご連絡下さい。
現在支援を受けられている方で、今回親の会に初参加したいと思われている方はそれぞれの担当の先生に参加希望の旨をお伝え下さいね

また、既に支援をご卒業されている方で、今回「初めて参加したい」とお考えの方は当センターの問い合わせフォームからご連絡下さいね

二次会も駅周辺で開催されるそうです

日常生活の中では、世間話や昨日今日の学校の出来事などを話す機会はあっても、日々の苦労話や悩みごとなどを話す機会ってなかなかありませんよね〜
でも、皆さん安心してください
この日ばかりは他の親御さんや先生方とお酒を飲みながらゆっくりお話しすることが出来ますよ


私も皆さんとお話しできるのを心から楽しみにしています

たくさんの方のご参加をお待ちしております。



スージー先生(鈴木博美)




↓こちらもポチッと!応援宜しくお願いします♪(皆さんに1日1回クリックを頂けると、先生方がブログ記事を書かずにはいられなくなっていくらしいです)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


 

parentscamp at 17:20|Permalinkmixiチェック

2016年03月14日

家庭力アップセミナー &関西ペアレンツキャンプ親の会のご報告! (セミナー編)

ブログ読者の皆さん、こんにちは

今回は私、スージー先生こと鈴木博美がお送りいたしますね〜

最近、気温差が激しくて皆さんお困りではないでしょうか・・・?
春のようなポカポカ天気もあれば、次の日には急に真冬の気温になったりと、体調管理も大変ですが何を着て良いのか悩んでしまう毎日です・・・


さて、今回はタイトルにもありますが先日行われました
【家庭力アップセミナー 2016 春&関西ペアレンツキャンプ親の会】
のご報告をさせて頂きます

今回はなんといつもの親の会+セミナーというとてもお得な1日だったのです
今回参加された親御さん方は本当にラッキーですね

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【家庭力アップセミナー 2016 春】

日時:2016年3月13日  9:00〜12:00 
              
場所:たかつガーデン


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハッピー子育て心理学「子どもを伸ばす母の一言」   
 山下真理子先生(まいどん先生)

先ずは、まいどん先生です家庭教育アドバイザーという立場から、

・子ども達の悩みとは一体何なのか?
・子どもから大人へ求められることは一体何なのか?
・そして、「子どもを伸ばすための一言ってなんだろう?」


…ということをお話頂きました

まいどん先生のセミナーは1番始めということもあり、会場に来られた親御さんや講師皆でお腹から声を出して、

「おはようございまーす

と言うところから始まりました。

まいどん先生曰く、ストレス発散には声を出すのが良いそうです。
皆で声を出すことで、ストレスホルモンを体から低下がするのだそうです。
これは、清々しい気持ちでセミナーを受けて頂くためです

毎日の生活でついつい親御さんが子どもに対して発してしまう過干渉な言葉を、どう変えていけば良いのか、ワークを通じて皆さんで一緒に考えていきました。
また、セミナーの冒頭でまいどん先生が「子どもを伸ばす為の一言といいますが、極論を言うとアドバイスはいらない。」と仰ったのには皆さんびっくりされていましたが、セミナーを受けられると親御さんは皆納得のご様子でした。

大切なことは、子どもが自分から「成長したい」と思える力を育む、引き出すこと。
それを引き出すためには「どうする?」「どうしたい?」「どうなった?」(それぞれの頭文字を取って3Dと覚えると良いそうです)とその時々に応じて話をしていくこと。
そして、「当離乗ママ自分信(ありのままの自分を信じて)の法則」を実践していくこと。
今日から使えるテクニックをご紹介頂きました。

まいどん先生の分かりやすいご説明で、来られた皆さん「なるほど〜」と思われた方も多いのではないでしょうか?
私は終始まいどん先生の笑顔でこちらまで明るい気持ちになれました



子どもの本音の捉え方〜実例から紐解く親子の関わり方〜   
 辻貴紀先生(きりこまち先生)


お次はきりこまち先生です
長年の訪問カウンセラーとしてご活躍されてきた、きりこまち先生。
訪問カウンセラーとしての立場から見えてくる「親子の関わり方」を実例を踏まえてお話して頂きました。

実例としては小学生から中学生までの男の子のケースを3例お話されました。

親子間では特に親御さんが子どもに対しての決めつけや思い込みで責めてしまい、言いあいに発展したり、子どもを追い詰めてしまうということは珍しくありません。
そういったところから、トラブルが発生してしまったという実例に基づき、親子間でのトラブルを紐解いていくとどのようなことが見えてくるのかということをお話頂きました。

訪問カウンセラーとして、子ども達と接してきたきりこまち先生だからこそ、親御さんの気持ちもお子さんの気持ちも両方わかると仰っていました。
子どもはなかなか親に対して素直になれないところもありますが、きりこまち先生が訪問カウンセリングの場で引き出した子どもの気持ちをお母さんが知った時…
子どもを誤解していたことを反省されたり、本当はそんなことを思ってくれていたのかと嬉しくなるものなのですね

きりこまち先生の話し方はとても引き込まれ、母の日の話では胸が熱くなりました
(もしも他のセミナーでこのお話をされる時は、注目して聞いてみてくださいね涙なくしては聴けません


早期対応から未然予防の時代へ〜不登校復学支援の現場から〜    
佐藤博先生(どんきー先生)

最後はどんきー先生に閉めて頂きましょう
どんきー先生からは、不登校復学の専門家の立場から、「不登校になってから対応をしていくのではなくご家庭から未然予防をしていきましょう」という内容をお話頂きました。

文科省で発表された数字などから、今の日本の不登校の現状のお話や、不登校になってしまう背景や原因のをお話していただきました。
その上で何故不登校を未然予防していかなくてはならないのかということを具体的な支援のお話を交えて伝えて下さいました。
  
文科省から、小学生〜中学生までのそれぞれの学年の不登校総数が出されました。
その不登校総数が記入されたグラフをセミナー資料で使用されていましたが、こういったグラフはなかなか目にすることはありませんよね・・・
今回どんきー先生が用意して下さった資料を見て驚かれた親御さんも多いのではないかと思います。
昔とは違う状況になってしまっているからこそ、今ご家庭で出来ることというのが重要になってくるのだとしみじみ感じましたね

こんなに内容が詰ったセミナーを3本も受けられた親御さんは、とても為になったと喜んでおられる方が沢山いらっしゃいました
私自身、先輩方のセミナーを聴いてたくさんメモをしていました
本当に盛り沢山な内容でしたね〜

この後はお昼の休憩を挟んで第10回関西親の会が行われました。
セミナーを受けられた方はほとんど参加されており、皆さん楽しく過ごされていました。
親の会の内容も皆さんにお伝えしようと思いましたが、文章が長くなってしまいましたのでまた次回に書かせて頂きますね〜
それまでしばしお待ちくださいませ

それではスージー先生こと鈴木博美がお送り致しました

※どんきー先生の「問題行動がエスカレートしていった中学生の復学事例 」については、近日中にアップされますので、そちらも併せて楽しみにお待ちいただくと嬉しいです

スージー先生

こちらもポチッと!応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



parentscamp at 16:49|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年02月26日

家庭力アップセミナー 2016 春&関西ペアレンツキャンプ親の会 開催のお知らせ!

ブログ読者の皆様、こんにちは

サムライ先生こと香川です(*・ω・)ノ皆様いかがお過ごしでしょうか?
現在支援中の子どもたちから「寒くて朝起きるのが大変だ〜」という声がちらほら聞こえてきています(笑)
 
私も寒がりなので朝布団から出るときにはかなりの気合を入れています(笑)

さて、今回は家庭力アップセミナー 2016 春&関西ペアレンツキャンプ親の会開催のご案内です

なんと

いつもはセミナーか親の会が別々の日に行われているのに

今回は、2部構成でお送りすることとなりました〜っ


関西での親の会も今回で記念すべき第10回目
関西の親の会も回を重ねるごとに徐々に参加して頂ける親御さんが増えてきました。
セミナーと同じ会場で開催されますので、お気軽にお越しください
今回も是非多くの親御さんにご参加いただければと思っています♪

↓こちらもポチッと!応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【家庭力アップセミナー 2016 春】


日時:3月13日(日) 9:30〜12:00 (9:15〜受付開始)

場所:大阪府教育会館 たかつガーデン (大阪 上本町)

たかつガーデンへのアクセスはこちら


対象:セミナーにご興味を持たれた親御さん
    当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん
    

  【セミナー内容】
◎ハッピー子育て心理学「子どもを伸ばす母の一言」 
                             山下真理子先生

◎子どもの本音の捉え方〜実例から紐解く親子の関わり方〜 
                                辻貴紀先生

◎早期対応から未然予防の時代へ〜不登校復学支援の現場から〜
                                佐藤博先生


※途中参加・途中退席もOKです。お気軽にご参加ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第10回関西ペアレンツキャンプ親の会】

日時:3月13日(日) 13:00〜16:00

場所:同上


対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん


※途中参加・途中退席もOKです。お気軽にご参加ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

また、過去に関西ペアレンツキャンプ親の会に参加されたことのある方には今回幹事をしてくださっている親御さんからメールでご連絡があったことと思います。
参加される方は幹事さんにご連絡をお願いします
現在支援中の方で今回初めて参加したいという方は担当の先生に参加希望の旨をお伝えください。
また、すでに支援を卒業されている方で「初めて参加したい!」という方は当センターの問い合わせフォームからご連絡下さいね!

今回は、セミナーが何と3本立てです
佐藤先生、山下先生、辻先生の3人という豪華メンバーのセミナーが受けられるのはめっちゃお得です
さらに、関西ペアレンツキャンプ親の会が同日に行われますので、日程調整が楽です

さらにさらに、皆様のお楽しみである、二次会も会場周辺で行われる予定です


日頃子育てや家事やお仕事に追われている親御さんがた…
1日だけでも、他の親御さんや先生方に囲まれ勉強をしたり、日ごろの悩みを相談しあったり、美味しいご飯とお酒を頂いてリフレッシュしませんか


親御さんがたは毎日頑張ってらっしゃるので、1日くらい羽目を外しても罰は当たりませんよ(笑)

たくさんのご参加お待ちしております

もし参加される場合は会場にて「サムライ先生ブログいつも面白いです!」と褒めていただければ更新頻度が上がるかもしれません(笑)


サムライ先生(香川 武志)


↓こちらもポチッと!応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


parentscamp at 19:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック