親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や五月雨登校、母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 ブログ開設8年(2008年開設)で発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけしてきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

対談・講演会の記録

2016年09月23日

第11回 関西ペアレンツキャンプ親の会のお知らせ

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です。

先日は大阪事務所でサムライ先生の送迎会が行われました。
ステップアップための転職ですので、大変喜ばしいことです。
そうは分かっていても、なかなか別れというのはさみしいものがありますね
ペアレンツキャンプの支援を受けられた親御さんも、「支援を卒業して電話カウンセリング出来なくなるのはさみしい…」とおっしゃいます。


が、しかし!!!!


ペアレンツキャンプでは、卒業後も先生方と会える機会を設けています
それが、今度関東と関西で行われる「ペアレンツキャンプ親の会」です
親の会に参加することで、ご家庭の家庭教育を見直すきっかけにもなりますよ

日時:10月30日(日)13時30分16時30分(受付13時15分〜)
場所:たかつガーデン2階ガーベラの間
 →会場までの地図はこちらから←

参加費:
3,000円
 当日会場(ガーベラの間)前受付にてお支払いください。(おつりのないようお願いいたします)
対象:当センターの支援ご卒業者さまおよび支援中の親御さん
 なお、二次会も会場周辺で開催予定とのことです(会費は4,000円程度を予定)

持ち物:筆記用具、飲み物(当日用意されてはいますが、沢山お話しできるので結構のどが渇きます)

参加方法:
→過去に関西ペアレンツキャンプ親の会にご参加頂いている方
関西ペアレンツキャンプ親の会幹事の方からメールが届いているかと思いますので、そちらに参加希望の旨メールをお願いします
→初参加の方
現在支援を受けられている方で、親の会に初参加したい場合はそれぞれの担当の先生に参加希望の旨をお伝え下さい
また、既に支援をご卒業されている方で、今回初めて参加したい場合は当センターの問い合わせフォームからご連絡下さいね

それでは、当日はみなさまとお会いできることを楽しみにしております♪

  まいどん先生(山下真理子)

share_tmp



↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

parentscamp at 10:54|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年09月08日

第16回関東ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせ

ブログ読者のみなさんこんにちは
どんきー先生です。

大阪は朝晩かなり涼しくなってきましたが、まだまだ日中は暑いです
タオルがまだまだ手放せません


さて、今回は…

【第16回関東ペアレンツキャンプ親の会】のお知らせです!!!

日時:2016年10月8日(土)    13:30〜17:00予定
        (13:10〜受付開始)

料金:3,000円(お1人あたり)

場所:東京都立産業貿易センター台東館
         2階A会議室

都立産業貿易センター台東館へのアクセスはこちらをご覧ください

対象:当センターの支援卒業者及び支援中の親御さん

過去に関東ペアレンツキャンプ親の会にご参加頂いている方には、親の会の幹事さんよりメールで連絡があったかと思います。
参加される方は幹事の方へご連絡下さい。
現在支援を受けられている方で、今回親の会に初参加したいと思われている方はそれぞれの担当の先生に参加希望の旨をお伝え下さい。

また、既に支援をご卒業されている方で、今回「初めて参加したい」とお考えの方は当センターの問い合わせフォームからご連絡下さいね。

関東ペアレンツキャンプ親の会は、年に2回行われています。
当センターの支援卒業者または支援中の親御さんが集われて、それぞれの思いをお話しされます。
親同士だからこそ、また当センターの支援を受けてきたからこそ気兼ねなく話せることもあります。
ママ友には言えないようなことも、この場では思いっきり話ができると思いますよ

親の対応を学び実践してこられている親御さんの話は、聞く価値があります


万障お繰り合わせの上、是非ともご参加ください


 どんきー先生(佐藤博)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   

parentscamp at 17:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年09月05日

子どもの自立心をはぐくむ親とは〜みんなで考える親の立場でできること〜

ブログ読者のみなさんこんにちは
最近、筋トレを始めたまいどん先生です。

ブログに登場したての頃は「ジョギング」
途中から「エアロバイク」
現在は「筋トレ」

…と、無駄なあがき体調管理や体力作りのために定期的な運動を頑張ってみています。
そろそろ食べ物がおいしい季節。
美味しくご飯が食べられるように運動は続けていこうと思っています。

↓こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

さて、今回のブログ記事では遅ればせながら先月新横浜で行われた「ペアレンツキャンプ!サマーモーニングセミナー」のワークショップの詳細をご報告いたします

まず、「ワークショップ」とは…。
「あるテーマに対して参加者が知識を分け合う研究集会」のことを指します。
「主題」に対してあらかじめ答えを用意していたり決まっているわけではなく、グループディスカッションをすることで親御さん方には様々な価値観にふれ新たな視点を得てもらうことが目的です。

この日のテーマは…

・子どもの自立について
・子どもの自立心をはぐくめる親について
の2つでした。

まず、ひとつめのテーマ「子どもの自立」についてそれぞれのグループにて話し合っていただきました。

「自立出来ている子どもとはどんな子どもなのか」
「どういうことが出来ると自立した子どもであると言えるのか」
…など、様々な視点から親御さんには「子どもの自立」についてお考えいただきました。

私が皆さんの意見をお伺いして感じたのは、『 「子どもの自立」に対する捉え方は多様で人それぞれ』ということです。

例えば…
自分で生活していける力をつける
お金を稼ぐことが出来る
自分の行動に責任を持つ

など、現実的・具体的な意見もあれば、

相手の価値観を受け入れる
相手を理解しようとする
相手の話に耳を傾ける

など、精神的・共感的な意見もありました。

また、前者の現実的・具体的な意見は親御さんの中でもお父さんが挙げることが多く、後者の精神的・共感的な意見はお母さんが挙げることが多かったように感じます

ふたつめのテーマは、子どもの「自立心」をはぐくむことが出来る親の対応とは」について考えていただきました。

その際に出た意見としましては…
親は子どもに失敗経験をたくさんさせる
親の価値観を押し付けない
親は子に余計な口出しをしない
親は子どものやることを否定しない

などでした。

これらの意見を集約しますと、「子どもを信じて任せる」ということに尽きますね。

親御さんは、子どもの様子を見ていて、「これはこうした方がいいのに…」と感じる場面はいくつもあるかと思います。
しかし、そこをグッとこらえて、お子さんが自分自身で問題を解決し、成長していくために見守ることが必要です。

また、「私が素敵だな」と思った意見は、「親自身が幸せになる」「親自身も自立する」というものがありました

子どもを幸せにするためには、
まず親自身が幸せになること。
子どもの自立のためにはまず親自身が自立することが大切。


私が家庭教育支援コースにて支援を差し上げる中で、小さな幸せを感じられる親御さんであればあるほど、子育てに対してネガティブになったりイライラしにくいように感じます。

親御さん自身が幸せな気持ちで過ごしていると、気持ちにも余裕が生まれます
そうすると、お子さんを温かい目で見守ることが出来ます。

また、お子さんは「親の背中を見て育つ」と言われていますよね。
親御さん自身も、お子さんに送って欲しい生活の見本になるような生活を送るよう心がけていただくと良いかと思います。


冒頭で書かせていただいたようにワークショップに関しては「正解はこれ!」という決まりはありません。
しかし、今回出てきたみなさんのご意見に関しては、「どれも正解だな」と感じた次第です

今回のブログ記事を読んでいただいて、
「子どもの自立とは何なのか?」
「子どもが自立出来るよう親はどう手立てしていくべきか?」
…について一度ゆっくり考えて、子育てを振り返るきっかけにしていただければ嬉しくおもいます

それでは、また次回ブログ記事にてお会いしましょう

まいどん先生(山下真理子)

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

parentscamp at 11:40|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年07月21日

ペアレンツキャンプ サマーモーニングセミナー2016 開催のお知らせ

 

皆さんこんにちは

スージー先生こと鈴木博美です

「暑い〜」と無意識に言ってしまう季節となりましたね(笑)
冷たい食べ物が美味しい季節ですね
私はアイスクリームよりもシャーベット系の方を手に取ってしまいます
アイスボックスのぶどう味、おすすめですよ

1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   


さて、今回は題名にもありましたようにサマーモーニングセミナーについてお知らせいたします 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ペアレンツキャンプ サマーモーニングセミナー2016

日時:8月21日(日)10:50〜13:15(受付開始10:30より)

場所:新横浜ホール 第1会議室(新横浜駅 徒歩5分)

会場の地図はこちらです!

対象者:
.撻▲譽鵐張ャンプで支援を受けたことのある保護者
      家庭教育や不登校対応に関心のある方 


講師:佐藤先生、山下先生、辻先生


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回のセミナーの内容は・・・

佐藤先生
『家庭における父性の役割とは


山下先生
『子どもの自立を育む親とは〜みんなで考える親の立場でできること〜』

今回はワークショップ形式でして下さるとのことですので、みなさんの参加型となっておます

辻先生
『家庭教育の新たな視点〜子どもから見た親の姿〜』

となっております

※途中参加・途中退席はOKです。お気軽にご参加ください


どの先生のセミナーも、不登校について悩まれている方や、家庭教育を学びたいと考えておられる方にとって為になる話ばかりだと思います
特に今回はお父さんにも役立つ話が多いセミナーになりますので、ご夫婦での参加を推奨いたします
多くの方に参加していただき、一つでも多くのモノを持って帰っていただければと思います。



お申込みにつきましては,粒様は各担当の先生または関東ペアレンツキャンプ親の会の連絡メールにてその旨お伝えください。
△粒様は当センターHPのご相談フォームよりお申し込みください。


親御さんの学びを深める良い機会となりますのでご都合が合いましたら是非ご参加くださいね


皆さんとお会い出来るのを楽しみにしております


今回はペアレンツキャンプモーニングセミナーのお知らせでした


それでは、このセミナーにて多くの親御さんにお会いできるのを講師陣含め楽しみにしております


スージー先生(鈴木博美)



1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   



parentscamp at 10:00|Permalinkmixiチェック

2016年06月27日

教育委員会主催の講演会が続きます

梅雨空の合間の晴天はとても爽やかで気持ちがいいものです
ぶにん先生です。皆さんこんにちは

4月以降ペアレンツキャンプには全国から不登校の支援と家庭教育の支援のご依頼がたくさん届いております。
支援枠の問題もありすべてのご依頼には対応できていないのが現状です。
今は1学期中に復学を目指すこと子どもたちのために昼夜を問わず訪問カウンセラーが対応をしています。なんとかスッキリとした気持ちで夏休みを迎えてほしいと思っています。

私のほうはと言いますと、支援の合間を縫って全国各地で講演会活動を行っています。
この春だけでも大阪、東京、博多、沖縄などいろいろな場所でお話をしました

この2週間は立て続けに教育委員会からのご依頼でお話をしてきました

行政主催の講演会は大学教授などそれなりのお堅い方がすることが多いのですが、最近は私たちの活動の認知が全国区になってきたので白羽の矢が立つ機会が増えてきたように思います。
10年以上前から私は言っていますが、問題解決型の支援は民間で、予防・開発型の支援は行政で行うほうが効果的です。まさに行政の行う講演会は予防・開発型の支援としては効果があります

1本目は大東市教育委員会からのご依頼。(6月17日開催)
タイトルは『モヤモヤ子育てしていませんか? 幼稚園児の家庭教育をもっと楽しむコツ』

IMG_2041


こちらは幼稚園に通う保護者対象の子育て講演会でした。毎年の参加者は70名ほどだとお伺いしていましたが、今年はなんと倍増の160名の保護者の皆さんにお集まりいただくことができました。
参加者の皆さんは子育ての意識がとても高く、90分の講演時間でしたが最初から最後まで学びの深い時間となったのでしょうか。


2本目は交野市教育委員会からのご依頼。(6月24日開催)
タイトルは『思春期の君たちと考えたい親ってなんだろう』

IMG_9901

こちらは中学生に対しての親教育。思春期真っ只中の中学生に対して、「親の役割」や「自立を育む家庭教育」の講演をするというなかなか挑戦的な試みでした。退屈しないような仕掛けは随所に散りばめましたのでとてもLIVE感のある講演会となりました。

今年もすでに30本以上の講演会のご依頼を頂いております
皆さんの街の近所でお話しする機会がある時には是非おこしくださいね。

あと、よくコンビニとかでおかれている超一流子育て雑誌である「のびのび子育て」(PHP研究所)。
そちらの10月号に私の記事が掲載されます。こちらもまだ先の話ですが興味がある方は覚えておいてくださいね

まだまだ蒸し暑い日が続きますが、私も支援に講演会に執筆にと邁進します!


 ぶにん先生(代表理事 水野達朗)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   


parentscamp at 12:15|Permalinkmixiチェック