親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。家庭教育支援センターペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

対談・講演会の記録

夫婦の意思疎通やコミュニケーションはバッチリですか?【セミナーのご案内】

ブログ読者のみなさんこんにちは
まいどん先生です
先日の豪雨であちこちに被害が出ているようです
大阪も交通機関がマヒして、泣く泣く支援の訪問カウンセリングや講演会を断念せざるを得ない状況になりました。
亡くなったかたも多いそうで、ニュースを見ては胸がしめつけられる思いです


さて、家庭教育支援のご相談で「夫婦の意思疎通が難しい」「コミュニケーションがうまく取れない」というお話をよくうかがいます。
夫婦間の会話を調べた研究によると、妻は夫の関心を誘うようあれこれ話題を提供し、感情豊かに具体的に話す傾向があります。
夫は言葉少なく、妻の話を聴いているようにも見えますが、実のところは右から左へ聞き流していることも少なくありません。
また、話が自分に都合の悪いものになったり、気に入らなくなると黙り込んだり、無視したり、席をたっていしまうなどで会話を中断してしまうことも珍しくありません。
「要するになんだ」「つまりこういうことだろう」などと、一方的に結論をだして会話を打ち切ってしまうことも頻発します。
妻は感情をこめて、相手の関心や共感を喚起するように、詳細で具体的な話し方をします。一方、夫は簡潔明瞭に論理的な表現をします。
このように、夫婦間の会話でもそれぞれ異なったスタイルがとられています。

男女でこのような差があるわけですが、「じゃあどうすればいいか?」というのはなかなか学ぶことってありませんよね。

学んでみたいと…思いませんか?



そんな皆様に朗報です




8月に関西と関東で家庭教育推進協会さま主催の家庭教育セミナーが行われます!
そこで私がセミナー講師として夫婦の在り方についてお話をいたしますので、ぜひぜひお越しください

【家庭教育推進協会主催 
 みんなで考える家庭教育セミナー】

第1部 子育ての連鎖について考えよう〜次世代につなげる家庭教育・夫婦の在り方〜
    講師:山下真理子 (家庭教育支援センターペアレンツキャンプ)

第2部 叱り方講座〜叱らない子育ての落とし穴〜
    講師:藤本琢   (不登校自立支援センターFHE)

(関西)

日時:8月    4日(土)14:00〜16:30
場所:たかつガーデン2階 ガーベラの間

(関東)
日時:8月18日(土)14:00〜16:30
場所:東京都立産業貿易センター台東館 8階第4会議室

料金:家庭教育推進協会さまの賛助会員の方は4,000円
   賛助会員でない方は8,000円

そして

特別企画

ペアレンツキャンプの支援を受けた方や現在支援を受けられている方は
関西、関東それぞれ先着10名様に限り、講師紹介ということで


…な、なんと…


セミナー代金が無料となります
※但し当日賛助会員になっていただける方に限ります。(賛助会員年会費4,000円)

とってもお得な企画です
早い者勝ちですよ〜〜


そしてみなさま、藤本先生の叱り方講座、すごく気になりませんか?
叱らない子育ては一時とても流行りました。それに落とし穴があるとは…聞かなきゃ損です

_20180704_165552
家庭教育推進協会さまブログはこちら

セミナーのお申し込みはこちら

↑こちらをクリックしていただけると、お申し込みフォームに移動します

みなさんにお会いできることを楽しみにしております


まいどん先生

(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

第19回 関東ペアレンツキャンプ親の会のご報告!

ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です!

先日開催されました第19回関東ペアレンツキャンプ親の会のご報告をさせていただきます。



『第19回 関東ペアレンツキャンプ親の会』


日時:5月12日(土)13時30分〜16時30分 
場所:ミューザ川崎 4階 研修室2、3


今回の親の会では関西親の会に続き、私が司会進行を務めさせていただきました。今回はあまり緊張することもなく、楽しく司会を務めることが出来ました( ̄∠  ̄ )ノ関西親の会でも感じましたが、親の会に参加下さるお親御さんは暖かい方たちばかりなのでとても司会がやりやすいです♪


・幹事ご挨拶

今回も幹事であるはるはるさんからご挨拶いただきました。 
約2年半の支援を振り返っていただき皆さんにお話しいただきました。
支援していた頃のお子さんはやらないといけない事(宿題や片付け)があっても、自分のやりたい事を優先したり、やりたくないことはやらないといった様子だったそうです。
それが支援を通して家庭教育を学び、支援を卒業された今のお子さんは、やりたくない事でもやらなければいけない事であれば自ら率先して取り組めようになったそうです。なんと「ゲームがあると集中出来ないから預かって!」とお子さんからはるはるさんに渡すようになったのだとか!
お子さんの成長した話に私も感動しました
はるはるさん、ありがとうございました



・水野先生ご挨拶 

・ペアレンツキャンプの現在の支援状況
・社会的支援内容の詳細、支援状況
・Eノート継続のお知らせ
・カテイズムオンラインスクールについて
・絶版とされていた書籍の特別販売のお知らせ(完売いたしました)
・大阪事務所移転について


上記のように当センター代表の水野先生から、親の会開催にあたってのご挨拶とペアレンツキャンプの活動報告をしていただきました。 

・グループワーク


約2時間もの間、4回の席替えをしてグループワークを行いました。今回は初参加の親御さんが2組お越しになられました。参加していただいた親御さんの数も多く、和気あいあいとした雰囲気で楽しくお話しできていたように思います。今回親の会の企画をしてくださった、辻先生曰く「ゆる〜く楽しく」がテーマだと仰っていました。テーマ通りのゆる〜いグループワークが出来たのではないでしょうか
悩みを持ち話を真剣に聞いている親御さん、それに対してアドバイスされる親御さんの様子を見ていると、皆さんにとって学び多き場になったことと思います


・閉会のご挨拶と写真撮影

最後に辻先生から閉会のご挨拶をいただきました。

閉会のご挨拶の後は記念写真の撮影をしました。
田中先生がシャッターを切る瞬間に、「皆さん、にこっと笑ってください!」という掛け声と共に皆さんの笑顔をばっちり撮らせていただきました。グッドスマイルでしたよ


・懇親会 

懇親会へは水野先生、佐藤先生、山下先生、辻先生、田中先生、私が参加しました。
私自身、懇親会は初めての参加でしたがとても楽しかったです
ほろ酔い気分で普段聞けないお話を聞けたり、私のプライベートなんかもお話しする事が出来ました。
他の先生方も楽しそうにされていましたし、何より参加された方の楽しそうな顔を拝見する事が出来たので嬉しかったです
また機会があれば私も懇親会に参加したいと思います

親の会報告ブログは以上です 


次回の開催は秋になります。 今回もたくさんの方に参加いただきましたが、秋の親の会では今回よりもたくさんの方にお会いできる事を楽しみにしています 


それではまた次回のブログ記事にてお会いしましょう

カケル先生 



↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

サンケイリビング新聞社の取材を受けました。

ぶにん先生です。

新学年が始まり、全国各地から不登校のご相談が増えてきています。

環境変化が激しい春
ここでつまづいてしまう子どもたちが多いわけですが、ケースを紐解くと「環境適応力」に課題がある子が散見されます。
新たな友達関係。面識のない先生。経験のない授業。はじめての行事などなど・・・

環境適応力が低いことが原因で不登校になってしまう子たちは、幼いころから次のような行動があります。

小さいころから親の近くから離れたがらない。
知らない子たちが遊んでいる輪に入っていけない。
新しいことにはチャレンジしたがらない

などなど。
この環境適応力というのは生物学的な進化論で考えても重要視されています。
というのも今の世の中で生き残っている種は様々な環境の変化に適応した結果、今のスタイルで生き延びているとも言えますので、環境適応力の低い種は絶滅してしまう訳です。

そんな壮大なビジョンで考えると、子育てで親が子どもに幸せに生きていってほしいと願うのであれば、この環境適応力は、子どもたちに身に付けさせたい力として重要視しなければならないと言えるのではないでしょうか。
私たちペアレンツキャンプの家庭教育支援ではまさにそのような能力を開発するためのメソッドを提供しております。


さて、タイトルにもありますが、先日、不登校の子どもたちの居場所づくりを支援している団体を紹介するサンケイリビング新聞社の『保護者のための学校選び』という冊子の巻頭インタビューの取材を受けました。

不登校になった時、すべての子どもたちが学校へ戻ることを考える時代ではなくなりました

学校が全てではありませんし、様々な教育機会の確保は大切です。こちらの冊子はまさにそのような学校以外の居場所を保護者に知っていただくためのものです。

私自身は復学支援の専門家ですし、社会の縮図である学校に適応できる力を育んだ上での不登校児の学校復帰を目指して日々活動をしております。ですので、復学支援の専門家がこのような学校以外の居場所づくりの活動をされている冊子のインタビューというのはかなり珍しい光景となりました。

復学支援の立場から、学校復帰の優位性を語ったうえで、不登校の子どもたちの居場所づくりの拡充にも意見を述べさせていただきました。

まだまだ議論と改革が必要な不登校支援。しっかりとパイオニアとして、オピニオンリーダーとして発信していく機会をこれからも作っていこうかと思っております。

ぶにん先生

こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  


第14回関西ペアレンツキャンプ親の会のご報告!

ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です!

先日開催されました第14回関西ペアレンツキャンプ親の会のご報告をさせていただきます。



『第14回 関西ペアレンツキャンプ親の会』


日時:4月15日(日)13時30分〜16時30分 
場所:
たかつガーデン

今回の親の会で私は司会進行を務めさせていただきました。不慣れなもので緊張しましたが、とても楽しく司会を務めることが出来ました。
皆さんが暖かく見守って下さったおかげです♪

・幹事ご挨拶

今回も幹事であるミニーさんからご挨拶いただきました。 
過去の支援を振り返っていただき家庭教育の大切さをお話しいただきました。
ミニーさんは支援中も支援が終わっている今でも家庭教育の大切さを日々感じているそうです♪
今回の親の会で他の親御さんにも改めて家庭教育の大切さを感じてほしいというお話でした。

また、今回幹事の親御さんが変更となりました。
これまでずっと関西ペアレンツキャンプ親の会を引っ張って盛り上げて下さり、感謝しております。
引き続き関西ペアレンツキャンプ親の会をよろしくお願いいたします。



・水野先生ご挨拶 

・ペアレンツキャンプの現在の支援状況
・社会的支援内容の詳細、支援状況
・Eノート継続のお知らせ
・カテイズムオンラインスクールについて


上記のように当センター代表の水野先生から、親の会開催にあたってのご挨拶とペアレンツキャンプの活動報告をしていただきました。 

・グループワーク


約2時間もの間、4回の席替えをしてグループワークを行いました。今回は初参加の親御さんが2組お越しになられました。初参加の親御さんやお子さんのことで悩みのある親御さんは支援を卒業されたベテランの親御さんからのお話を聞いて元気をいただけたかと思います卒業された方も色々な親御さんとお話をして、「そういえばそうだったね!忘れてた!」と改めて家庭教育の対応を思い出されていました。本当に皆さんにとって学び多き場になったことと思います


・閉会のご挨拶と写真撮影

最後に佐藤先生から閉会のご挨拶をいただきました。

閉会のご挨拶の後は恒例の記念写真の撮影です。
撮影した写真を拝見しましたが、皆さんとっても良い顔をされていましたよ!
やっぱり笑顔が一番ですね

また、写真撮影と言えば今回は産経リビング新聞社のカメラマンさんが、親の会をペアレンツキャンプの取材の一環として撮影しに来られていました。
こうやってみるとペアレンツキャンプの認知度が高まっている証拠だなと思いました。
この世から不登校で悩むご家庭は無くなってほしいですが、家庭教育が世の中に広まっていく事は大賛成ですね。


・懇親会 

懇親会へは水野先生、佐藤先生、山下先生がご参加されました。
参加された先生方からは、「お酒を飲んでざっくばらんにわいわいと楽しく過ごしました!」とお聞きしています毎度懇親会のお話を先生方からお聞きするたびに、私もいつか参加してみたい!と感じます


親の会報告ブログは以上です 


次回の開催は秋になります。 今回の親の会もあっという間に時間が過ぎ、私自身まだまだ話足りないと感じておりますので、秋の親の会で皆さんとお会いできる事を楽しみにしています 


それではまた次回のブログ記事にてお会いしましょう。

カケル先生 



↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

第19回関東ペアレンツキャンプ親の会を開催します!

ブログ読者の皆様、こんにちは!
カケル先生です( ´_ゝ`)ノ

4月も半ばを迎えました新学期が始まりお子さんも新しい環境で頑張っている頃だと思います。
まだまだ新しい環境に馴染めない子もいれば、既に馴染めて楽しく過ごしている子もいるのではないでしょうか
私が訪問カウンセラーとしてお伺いしている家の子ども達は、無事に春休み前に復学を果たし、楽しい春休みを迎え新学期は良いスタートを切る事が出来ました
この調子で頑張ってほしいですね

さて、前回の関西ペアレンツキャンプ親の会開催の報告に続き、今回は「関東ペアレンツキャンプ親の会」の報告も私からさせていただきます。



『第19回関東ペアレンツキャンプ親の会』



日時:5月12日(土) 13時30分〜16時30分 (受付開始予定 13時10分〜)

場所:ミューザ川崎4階 研修室2・3

→会場までのアクセスはこちら←



対象:・当センターの支援を受けられている親御さん
   ・当センターの支援を卒業されている親御さん
   
なお、二次会も会場周辺で開催を予定しています♪是非ご参加下さい
二次会ではお酒を飲みながらワイワイと楽しい時間を過ごします



持ち物:筆記用具、飲み物(当日にお茶は用意されていますが、皆さんたくさんお話しされますので、とても喉が渇くと思います。用意している分が無くなった時のために持参される方もいます!)


参加方法:
過去に関東ペアレンツキャンプ親の会にご参加頂いている方
関東ペアレンツキャンプ親の会の幹事の方からメールが届いているかと思いますので、そちらに参加希望の旨メールをお願いします

初参加の方
現在支援を受けられている方で、親の会に初参加したいという方はそれぞれの担当の先生に参加希望の旨をお伝え下さい
また、既に支援をご卒業されている方で、今回初めて参加したいという方はご遠慮なく当センターの問い合わせフォームからご連絡下さい!

締め切りは4月22日ですので、参加希望をされる方は締め切り期日までにご連絡をお願いいたします。


新学期を迎えるこの時期は、お子さんの事で嬉しかった事、または心配事や不安な事など積もりに積もる話がたくさんあるとお思います

是非親の会で皆さんの話をお聞かせ下さい
多くの親御さんと会える事を楽しみにしています

それではまた次回のブログ記事にてお会いしましょう


カケル先生    

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 
プロフィール

ぶにん先生

不登校児童の訪問カウンセラーとして多くの不登校の小中学生と関わり、復学へと導く。不登校の解決法として家族関係の重要性を説き、水野式の家庭教育メソッドである「PCM」を構築。「家族と子どもの自立」を第一に考え、全国の親子をサポート。不登校の復学支援や家庭教育に関する講演会も精力的に行っている。

現在、家庭教育支援センターペアレンツキャンプ代表理事として全国からの家庭教育相談や復学支援を展開している。著書多数。

【主な著書】
・『無理して学校へ行かなくていい、は本当か』
・『ころんでも立ち上がれる子はあなたが育てる』

当カウンセリングルームは2003〜2005年までMSNブログにて開設されていた「ぶにん先生のカウンセリングルーム」の2代目として開設された情報発信型カウンセリングルームである。


家庭教育に興味のある親御さん、お子さんのことでお悩みの親御さんなど皆さんの憩いの場になればと思います。

お子さんのことでお悩みのかたは家庭教育支援センターペアレンツキャンプまでお気軽にご相談を。

ご相談はこちらまで
不登校からの復学支援
  一般社団法人  
家庭教育支援センター
 ペアレンツキャンプ  

学校への行き渋りでお悩みの親御さん、家庭力で乗り越えましょう。親が変われば子も変わる!おひとりで悩まずまずはご相談を。
にほんブログ村参加中!クリック投票おねがいします。
                にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

親の会のご紹介
関東ペアレンツキャンプ親の会
みかんさんによる関東ペアレンツキャンプ親の会ブログ。小学2年生の時に不登校になった息子さんと娘さんとの日常生活についての笑いあり涙ありの日記。息子さんの不登校からの復学についての考察、情報発信を主にされています。


Archives
訪問者数
  • 累計:

ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ
記事検索