親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や五月雨登校、母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 ブログ開設8年(2008年開設)で発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけしてきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

対談・講演会の記録

2017年04月24日

第12回関西ペアレンツキャンプ親の会ご報告!

ブログ読者のみなさんこんにちは。きりこまち先生です
今回は、先日の関西ペアレンツキャンプ親の会のご報告ブログです。

「第12回関西ペアレンツキャンプ親の会」

日時:4
月16日(日)13時30分〜16時30分
場所:たかつガーデン2階ガーベラの間

親の会開催のご挨拶(水野先生)
・ペアレンツキャンプの現在の支援状況
・佐藤先生による家庭教育推進協会理事就任のあいさつ
・今年度の講演会数と講演会による家庭教育普及活動について
・社会的支援内容の詳細
今回は当センターから参加したカウンセラーが7名(水野先生、佐藤先生、山下先生、鈴木先生、瀬川先生、眦沈萓検∋筺砲任靴拭
歴代でもかなり多いカウンセラーの参加率でした!
昨年の関西親の回では訪問カウンセラーの成長とともに水野先生があちこちで多角的な活動ができるようになってきたとご報告させていただきました。

今年度に入ってその動きはより活発になっています!
水野先生は現時点でも数か月先まで講演会の予定が入り、訪問カウンセラーはそれぞれの活躍分野を広げながら全国を走り回っています。

今年復学を果たされた親御さんからの復学経緯についてのお話(2組)

今回は最近復学を果たされた親御さんは2組参加されていました。
それぞれの親御さんから不登校になった経緯、不登校中のお子さんの様子、復学を果たしてからの子どもの変化をお話しいただきました。
不登校と一口にいってもその家庭内での様子は様々です。10の家庭があれば10通りの悲しみや苦しみがあります。

子どもが家の中で暴れている、ずっとゲームをしている、部屋から出てこない、昼夜逆転
しているetcこういった表に出てくる問題は親としてもちろん悲しいですが、多くの親御さんはさらにその深い部分にある問題に心を痛めています。
それは楽しいゲームをしているはずなのに子どもから笑顔が消えた。好きな生活を送っているはずなのにどこかイライラしている。
暗い表情ばかりしている、元気がない、ネガティブ
なことばかり考えているといった子どもたちの内面的な部分です。

今回お話いただいた2組の親御さんも、不登校になってからの子どもの様子の変化に大変心を
痛められていました。
その状態からどうやって復学を果たしたのか、そして今、また子どもが元気に学校に通えるようになってどれほど嬉しいか、こういった内容をお話いただきました

やはり、実際に不登校を経験し、そこから復学を果たした親御さんのお話は引き込まれる
ものがあります

グループディスカッション
グループわけをして席替えを4回しながら親御さん同士で楽しくディスカッションをしていただきました。また、今回は各テーブルに必ず1人はカウンセラーが同席できたので、いつもはなかなか詳しく聞くことができない他の家での訪問カウンセリングの話もたくさんお聞きいただけたかと思います。

閉会のご挨拶と写真撮影

ペアレンツキャンプの記録用に写真撮影を行い、あっという間に閉会となりました。

二次会
二次会では親の会参加者のみなさんとお酒を飲みおいしいご飯を食べながら和気あいあいとお話しが出来ました
支援をご卒業された親御さんからその後もお子さんが元気に学校に通っているというお話を聞けたり、親御さんの新学期からの意気込みをお聞かせいただいたりととても楽しい会となりました

おかげさまで関西ペアレンツキャンプ親の会も第12回目。

次回もたくさんの方にご参加いただき、子育てのヒントを得たり子育てのモチベーション
アップにつながっていくと当センターとしても嬉しく思います。

私にとって関西ペアレンツキャンプ親の会は入社当時から参加している特別な会です。
支援の現場でお会いする親御さんとはまた違った一面が垣間見えたり、私自身も新たな気づきを与えていただいております。

カウンセラーとしてはプロとして親御さんに接していますが、1人の人間としてはまだまだ若輩者ですので、親御さんには人生の先輩としてたくさんのことを教わる場でもあります

最近は大きなボストンバックを肩から下げて訪問カウンセラーの「お兄さん」としてではなく、厳しいお話しをする立場で支援を行うことが増えてまいりました。
そのようなことを、関西ペアレンツキャンプ親の会と二次会ではお話ししておりました。
皆さんから「頑張ってください」と応援いただけるのが嬉しいです


引き続き、関西から私のことを応援していただけると本当にうれしく思います

それでは今回はここまでとさせていただきます。

  
きりこまち先生(辻貴紀)

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

parentscamp at 06:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2017年03月19日

第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせ

ブログ読者のみなさんこんにちは
見た目はハーフっぽいですが、バリバリの日本人なスージー先生です

今回は関西ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせに続き…

「第17回 関東ペアレンツキャンプ親の会」開催のお知らせです


日時:4月22日(土)13時30分16時30分 予定(受付13時10分〜)
場所:ミューザ川崎4階 研修室2・3
 →会場までの地図はこちらから←
 
参加費:3,000円 当日会場受付にてお支払いください。
    (おつりのないようお願いいたします)
対象:当センターの支援ご卒業者さまおよび支援中の親御さん
   なお、二次会も会場周辺で開催予定とのことです(会費は4,000円程度を予定)

持ち物:筆記用具、飲み物(当日用意されてはいますが、沢山お話しできるので結構のどが渇きます)

参加方法:
→過去に関東ペアレンツキャンプ親の会にご参加頂いている方
関東ペアレンツキャンプ親の会幹事の方からメールが届いているかと思いますので、そちらに参加希望の旨メールをお願いします

→初参加の方
現在支援を受けられている方で、親の会に初参加したい場合はそれぞれの担当の先生に参加希望の旨をお伝え下さい
また、既に支援をご卒業されている方で、今回初めて参加したい場合は当センターの問い合わせフォームからご連絡下さい

年に2回行われる親の会
折角の機会ですので、皆様ぜひともご参加くださいませ

  スージー先生(鈴木博美)

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   

parentscamp at 08:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2017年03月10日

第12回 関西ペアレンツキャンプ親の会開催のお知らせ

ブログ読者の皆さんこんにちは
スージー先生です

当センターの訪問カウンセラーは、今日も北へ南へと走りまわっております
移動中は子どもたちと楽しく遊べるように、いつもスマホや3DSのゲームをして腕磨きの日々です。
他の先生方も電車の中でゲームをするのがいつの間にか当たり前になってらっしゃいます(笑)

さて、今回は「第12回 関西ペアレンツキャンプ親の会」開催のお知らせです

日時:4月16日(日)13時30分16時30分(受付13時15分〜)
場所:たかつガーデン2階ガーベラの間
 →会場までの地図はこちらから←
 

対象:当センターの支援ご卒業者さまおよび支援中の親御さん
   なお、二次会も会場周辺で開催予定とのことです(会費は4,000円程度を予定)

持ち物:筆記用具、飲み物(当日用意されてはいますが、沢山お話しできるので結構のどが渇きます)

参加方法:
→過去に関西ペアレンツキャンプ親の会にご参加頂いている方
関西ペアレンツキャンプ親の会幹事の方からメールが届いているかと思いますので、そちらに参加希望の旨メールをお願いします
→初参加の方
現在支援を受けられている方で、親の会に初参加したい場合はそれぞれの担当の先生に参加希望の旨をお伝え下さい
また、既に支援をご卒業されている方で、今回初めて参加したい場合は当センターの問い合わせフォームからご連絡下さい

それでは、当日はみなさまとお会いできることを楽しみにしております♪

  スージー先生(鈴木博美)

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  

parentscamp at 10:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2017年03月06日

行政からの講演会が殺到!

ぶにん先生です

3月になりましたね〜。梅に桃にと風の中に少し春らしい匂いが感じられる今日この頃です。
とはいえ、まだまだ「春は名のみの・・・」という言葉のように早春らしい冷たさも感じます


これまで不登校支援のことや、子育て講演など行政、民間機関などからご依頼を頂きまして様々な地域でお話をしてまいりました。昨年は年間60本ほどの講演会をさせていただきまして、当センターの支援について各種団体からご賛同いただいております。


年が明けてからは、行政関連から講演会のご依頼が立て続けにありました

1/13  国立市役所
1/16  和歌山県教育庁
1/20  山口県教育庁
1/26  大東市教育委員会
1/30  文部科学省
1/31  文部科学省
2/07  桑名市議会
2/10  大東市教育委員会
2/21  鳥取県教育委員会
2/25  大阪府教育庁


上記以外にも民間機関からのご依頼もあり、年明けからのこの2か月間は講演会行脚となりました。
特に文科省では全国家庭教育支援研究協議会という家庭教育支援領域の甲子園のようなイベントにてお話をさせて頂いたので多くの反響がありました。

またこのような講演会をすると「ウチにも来て講演をしてほしいとご依頼の連鎖が起こります。
春以降も行政機関、民間機関問わず、様々な場所で予防的な家庭教育の重要性や、訪問型支援の実践例などペアレンツキャンプの活動をお話する機会が増えそうです。


「講演会などにはなかなか足を運べないわという方のためにPCMのDVDも当センターでは販売しておりますのでまだ購入されていない方は是非。

ご購入希望の方はこちらをご覧くださいね


花粉症の方にはつらい季節になりますが、春は環境変化の大きい季節。そこをしっかり支えてあげられる親になりましょうね!


ぶにん先生(代表理事 水野)

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 


parentscamp at 11:08|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年12月19日

中部ペアレンツキャンプ親の会及び、モーニングセミナー in 名古屋のご報告

ブログ読者の皆さんこんにちは
きりこまち先生です。鮮やかに通りを彩った紅葉もすっかり散り、冬を肌で感じる季節となりました。
これから、年末年始を迎える年の瀬、皆様いかがお過ごしでしょう。

ペアレンツキャンプでは冬休みを迎える子どもたちのために、東奔西走しながらまさに「師走」の日々を送っております。

少しでも多くのご家庭が楽しい年末年始を迎えられるよう、全力の日々です!

さて、今日は先日行われた中部ペアレンツキャンプ親の会及び、ペアレンツキャンプモーニングセミナー in 名古屋のご報告を行わせていただきます。

今回は新規参加者の方を含め約20名の方にご参加いただきました。

こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックをおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

【第15回 中部ペアレンツキャンプ 親の会 モーニングセミナー in 名古屋 〜2016〜】


日時: 2016年 12月10日 (土) 10:00 ~ 15:00

場所: 名古屋国鉄会館(竹)




はじめにペアレンツキャンプ代表理事の水野先生からご挨拶とペアレンツキャンプの活動報告等をお話し頂きました。

現在の支援状況
社会的支援の活動報告
ペアレンツキャンプLINEスタンプの発売開始のご案内

特に支援の状況については親御さんに対してほぼ毎回「復学支援の枠が上限一杯になりつつあります。」とお話していますが、今年は例年にもまして支援についてのお問い合わせが多く、事務局のパソコンにはひっきりなしにご相談のメールが届いています。

残念ながらそれら全てに支援を差し上げることが支援枠の状況的に難しく、お断りするケースも少なくありません。

その現場に対して、水野先生からは不登校支援と家庭教育支援を担える人材の育成が目下の課題になっていますとお話しいただきました。

また、いま静かな人気を博している「ペアレンツキャンプオリジナルスタンプ!」こちらも第2弾が発売となりました!

山下先生による美麗なイラストと、家庭教育に使える力強い言葉が見事にコラボレーションし、「直接言葉で夫(妻)に注意するのは気が咎めるけれど、スタンプだから使いやすい!」と好評をいただいております。

このスタンプはICT家庭ノートでも使用されていますので、支援中の方は要チェックです!

水野先生からのご挨拶とご報告が終わり、続けて佐藤先生のセミナー「キャリア形成における家庭の役割〜家庭で培おう『社会人基礎力』〜」がスタートしました。

社会に出ていくための力とはなんなのか、社会に出てから必要になる力はなんなのか、それを家庭で育む方法とは一体なにか、こういった内容についてのお話を佐藤先生からいただきました。

小、中、高校生のお子さんをもつ親御さんにとってはとても興味深いお話になったことと思います。
実際、セミナーを受けた親御さんからは「前に進もうとする力が息子にはまだ足りないようにおもいました。今回のセミナーをきっかけによりよい家庭内対応が出来るよう頑張ります!」とやる気を出されている方が多くいらっしゃいました!



セミナー後は参加者全員で駅近くのカフェ&バーに移動し、中部ペアレンツキャンプ親の会が開催となりました。

おしゃれな雰囲気の店内にて、今回は参加者全員で大きなテーブルを囲む形の会となりました。
この人数ならではの一体感があり、皆さん普段の親の顔をしばし忘れ、楽しく各家庭の家庭教育のお話を聞きつつ過ごされていました。

参加者の中にはすでに支援をご卒業されてから日が経つ方も多く、そういった方々からは支援の卒業後のお話をたくさん聞きました。

当時小学生の子が中学生に、中学生が高校生になっていたりと年月の速さを感じました。
以前私自身がその子と関わっていたという案件も多く、「○○はもう高校生かぁ。泣きそうな顔で夏休みの宿題を一緒にやっていたのが昨日のことのようだなぁ」などと感慨深い感想をもったものです。

もちろん、どの親御さんも大なり小なりお子さん自身の「課題」について悩むことも多いようです。
ただ、お一人で悩むのではなく、かつて同じ悩みをもった親御さん同士が集まる場で、「うちの子はこうなのよー!」と笑いながら話すことができるようになっていることが大きな財産のように思います。


今回はごら都合により参加が出来なかった方もいらっしゃるとお聞きしております。次回の親の会ではそういった親御さん方ともお会い出来るのを楽しみにしております!

次回の親の会はまた秋に開催する予定です。
皆様のご参加をお待ちしております

きりこまち先生(辻 貴紀)

↓こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックをおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

parentscamp at 18:24|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック