親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

家族療法の手法解説

ブログ読者の皆様こんにちはまいどん先生です今回は、当センターの手法の基礎「家族療法」について解説をしようかと思います。従来のカウンセリングでは個人を対象とします。子ども(クライエント)が行き渋りや癇癪や不登校などの課題や問題を抱えた時に、カウンセラーと一
『なぜ支援に「家族療法」を取り入れているの?』の画像

ブログ読者のみなさんこんにちは以前家庭教育支援コースにて担当させていただいた親御さんからお手紙が届きとっても嬉しいまいどん先生です家庭教育支援コースでは、支援スタートから卒業まで一度もお互いの顔を見ることがない…というのがほとんどです。お電話にて親御さん
『アイメッセージを使っているのに子どもに嫌がられた…!なぜ?◆戮硫菫

ブログ読者の皆さんこんにちはまいどん先生です前回の続きです↓こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「お母さん…私のこと…好き?」という質問。何故出てくるのでしょうか?ただ単に甘えていたり、安心したくて言ってきているこ
『「お母さん…私のこと…好き?」後編』の画像

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です。暖かくなってきたので、ビールが美味しいです(いつもやろというツッコミは受け付けません)大阪から奈良に引っ越してからは主人と待ち合わせをして帰宅することが増えました帰宅後は、たまにビールを飲みながら主人と料理

みなさん、こんにちは前回に引き続き家庭教育支援センターペアレンツキャンプのルル先生こと森田がお送りしていきます毎日暑いですね〜いよいよ夏を感じる季節になってきましたとはいえ晴れていたかと思えば突然雨が降る日もあり、洗濯物を干したり取り込んだりと慌てること

みなさん、こんにちは家庭教育支援センターペアレンツキャンプで家庭教育アドバイザーをしておりますルル先生こと森田です昨日ぶにん先生がラーメンの記事を挙げられていましたが、私も例のラーメン屋さんであのボリュームに圧倒されていた一人ですまぁ、私は通常サイズのラ

子育ての場面では子どもに「説明」したり「説得」したりする場面が少なからずありますよね。そもそも説明と説得の違いとはなんなのでしょうか?皆さんわかりますか?ちなみに国語辞典によると・・・【説明】事柄がよくわかるように述べること【説得】よく話して相手に納得さ

大阪は梅雨入りをしましたが、今日は晴天に恵まれて真夏のような暑さです私のほうはGW明けからの不登校の復学支援で奔走しております。また私が担当させて頂いている継続登校を頑張っておられる方々の家族療法と教育コーチングでの支援もしている状況です昨日も緊急の夜回

今日は、以前お伝えした「悲しい時は悲しい顔で、嬉しい時は嬉しい顔で」の続きを発信したいと思います前回記事をご覧になっていない方はコチラをご参照ください前回は、内的変化の重要性についてご説明しました。行動心理学などの考え方では、外的要因(繰り返しや、外的刺

親はお子さんの行動を制限したり、注意したり、褒めたり、共感したり・・・このようなことの積み重ねが「しつけ」というものではないかと感じます。しつけを考える際には「言葉」か「体罰」を駆使して親も時には精神をすり減らしながら我が子のしつけのために日々努力されま

↑このページのトップヘ