親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や五月雨登校、母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 ブログ開設8年(2008年開設)で発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけしてきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

つれづれなるままに

2017年01月04日

新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します。



本年も、お子さんの登校状況でお悩みの親御さんや、家庭教育を学ばれたい親御さんを中心に支援をしてまいります。
昨年に引き続き、1人でも多くのお子さんや親御さんの笑顔が見られるよう、ペアレンツキャンプスタッフ一同邁進していく所存でございます。

ご縁があって支援を差し上げた皆さん、講演会などでお話をさせていただいた皆さんにとって、本年も素晴らしい年となることを心よりお祈り申し上げます。


                一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ
                             代表理事 水野達朗
                                  スタッフ一同 



事務局には多くの年賀状を頂いております。ありがとうございます。私や担当の先生は必ず目を通させていただいております。この場で御礼ならびにご挨拶を申し上げます。


ぶにん先生


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
 


parentscamp at 14:05|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年12月27日

年末年始の事務局運営日のおしらせ

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です
家庭教育支援コースでは、月曜日コースの方は昨日が最後のお電話となりました。
この1年を振り返り、お子さんの成長についていろいろと振り返ることが出来ました
親御さんの頑張りをずっと見てきていましたので、この振り返りの瞬間、実は私は泣くのをこらえるのが大変でした

さてさて…!

家庭教育支援センターペアレンツキャンプ事務局の年末年始の業務についてのお知らせです。

年末最終日:12月28日(水)
年末年始休業期間:
12月29日(木)〜1月3日(火)
1月4日(水)より通常営業を開始いたします。




【ご確認ください】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・お送りいただいた家庭ノートに関しては1月4日(水)より順次チェックさせていただきます。

・休業期間中にいただきましたお問い合わせに関しましては1月4日(水)より順次対応させていただきます。

休業期間中にお振込みいただきました月々の受講料及び顧問料等につきましては、1月4(水)よりご入金を確認の上、データに反映させていただきますが、極力早めの段階でご入金下さいますようお願い申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

復学支援コースを受講されている方に関しましては、特にお休みはありませんので年末年始も通常通り月水金とお電話いただければと思います。
とはいえ、支援を受けられている親御さんも年末年始はお忙しいと思われます。
この期間は特別で、必ず月水金と週3回電話カウンセリングを受けなければならないというわけではありません。

基本的には12月30日1月2日は緊急対応のみの受付とさせていただきます


訪問カウンセリングに関しましては、毎年ながら子どもたちの様子と親御さんのニーズをお伺いしながらスケジュールを組ませて頂いております。
受験生のお子さんの対応や、3学期に復学を目指すお子さんの訪問カウンセリングは今の時期がとても大切です。
訪問カウンセラーの先生方は、お正月の三が日を除いては訪問カウンセリングをしに全国各地へ出向かれております。
もし「そんなの、悪いわ」と思われる親御さんがいましたら、「その分家庭内でも対応頑張ろう!」と家庭内対応をますます頑張ってくださいね
訪問カウンセラーたちにとって、お子さんの自立した姿がなによりの報酬なので

それでは皆様!よいお年をお迎えください

 まいどん先生(山下真理子)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

parentscamp at 12:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年12月26日

メリークリスマス!

ブログ読者の皆さん、メリークリスマス
ぶにん先生です。

大阪のクリスマスはまず雪が降るようなホワイトクリスマスにはならないので、ニュースなどで見る北海道のクリスマスにあこがれる今日この頃です。

ウチの娘たちもサンタがやってくるのを楽しみにしてまして、いろいろと聞かれます

長女 「サンタさんってほんとにおるの?」
父親 「おるで」
長女 「なんで子どもの欲しいプレゼントわかるの?」
父親 「お父さんが聞いてサンタさんに教えるの」
長女 「でも時々、そのプレゼントはダメってものがあるけどなんで?」
父親 「その子の幸せにとって本当に必要なものしかくれないんだよ」
長女 「へぇ〜」
次女 「アイカツホン欲しい!(1万円相当)」
父親 「あー。サンタさんがアイカツホンは無理だって言ってた」
次女 「えー。欲しい欲しい!(かんしゃく気味)」
父親 「ほらな。何でも欲しがることが幸せってわけじゃないでしょ」
長女 「私はリカちゃん人形がいいな(4000円相当)」
父親 「うん。サンタさんに伝えておく。貰えるといいね」
次女 「う”〜 ほ”し”い”〜!アイカツホン欲しい!!」
長女 「幸せになるもんじゃないとダメだって!」
次女 「じゃぁ・・・ソフトクリーム(100円相当)」
父親 「わかった。ソフトクリームな。サンタさんに言っておく」
長女 「サンタさんってどうやって家に入ってくるの?えんとつ?」
父親 「ウチにはえんとつはない。そして実はサンタさんは家には入ってこない」
長女 「えー。でも寝る部屋にどうやってプレゼント置いてるの?」
父親 「お父さんが置いてる」
二人 「えー
父親 「昔はえんとつからサンタは来てたけど、最近はえんとつもないからね」
父親 「さらに鍵も締まってるから玄関でお父さんがサンタさんからのプレゼントを預かって渡すんだよ」
長女 「トナカイは!?ソリに乗って来るんやんな?」
父親 「いいや。配達員さんが届けてくれるよ」
二人 「
父親 「昔のサンタさんはそうだったんやけど、最近のサンタさんは忙しいからそうしてるねんで」
長女 「そっかぁ」
長女 「サンタさんの家はどこなの?」
父親 「フィンランドって寒いところや」
長女 「それ、どこ?」
父親 「お父さんも行ったことないからわからん。もっと学校で勉強して賢くなったらお父さんを連れていって」
長女 「わかった。3学期さんすう頑張る」
父親 「いい心がけやな」
次女 「アイカツホン・・・(1万円相当)」
父親 「サンタさんは欲しい玩具をくれる屋さんじゃないんだぞ。幸せを配る人なんだぞ」
長女 「そうだぞ」
次女 「わかった・・・ソフトクリーム(100円相当)がいい」


結果的にサンタクロースの来訪を楽しみにしていた7歳の長女と4歳の次女は早々に布団に潜り込み、長女にはリカちゃんハウスを、次女にはソフトクリームのおもちゃ(2000円相当)を手に入れました。さすがにほんまもんのソフトクリームを渡すわけにはいきませんので嫁さんと知恵を出し合って決めました。

朝はサンタさん来たぁぁーーーー!!!

とハイテンションになっておもちゃの解説を延々と私にしてくれました。
ぶにん家のクリスマスはそんな感じです。


家庭教育支援の中でも、どのようなプレゼントが適切か、どのような渡し方が適切か、そもそも何のためにプレゼントを渡すのかなどお電話でお伝えする機会が多いです。

読者の皆さんはどのようなクリスマスを過ごされたでしょうか。


ぶにん先生

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


parentscamp at 17:14|Permalinkmixiチェック

2016年11月03日

こころの再生府民運動

皆さんこんにちは。連日のぶにん先生です

ブログの読者の皆さんはすでにご存じの通り、家庭教育支援センターペアレンツキャンプは、保護者の学びの場を創出し、支援をする家庭教育支援の専門機関です。
相談内容は多岐にわたりますが、主に不登校のご相談が多く、ご相談内容の8割以上が不登校のご相談です。

昨日も石川県の小学生が半年ぶりに学校復帰を果たし、不登校を乗り越えました

私はこちらの復学支援の現場には立ち会えませんでしたが、電話でご両親と復学の喜びを分かち合うことが出来ました。これまでの子育てのご苦労を労いつつ、引き続き継続登校のステージでもしっかりとお子さんを支えていけるようにしていきましょうねとお話をさせていただきました

このように不登校の支援現場には様々なドラマがあります。
不登校は「悪」ではありませんが、このまま時間だけが経って将来的なリスクを親子が背負うことを避けるためにも、無理してでも行けるような不登校の子どもたちには誠心誠意かかわりながらサポートをしてあげたいと思っています。

しかしながら、本当に大事なのは不登校になる前に予防すること

ペアレンツキャンプでは予防開発的な家庭教育という旗印のもと、家庭教育支援コースも開設しておりますが、予防は民間がするよりも行政がする方が支援効果は高いのではないかと考えています。
ですので私は文科省や教育委員会などの委員も務め、精力的に活動を継続しております。
今日は、その中でも大阪府が行っている「こころの再生」府民運動について書かせて頂きたいと思います


こころの再生府民運動は大阪府教育委員会が運営している運動です。
大阪の教育レベルを高めるという事だけではなく、こころの教育、自立の教育などに主眼を置いた府民運動です。あいさつ運動や学校での取り組みなど具体的な方策をもって活動しています。
大阪府民の方であればご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

こころの再生府民運動について詳しくはこちらをご覧くださいね   

こころの再生府民運動


そのこころの再生府民運動の一環として、こころの再生百人衆というものがあります。

こころの再生百人衆とは、大阪にゆかりがある教育関係者、スポーツ関係者、芸能関係者、活動家100名からなる有識者組織です。どのような方がいらっしゃるかと言うと・・・

スポーツ関係者では元阪神タイガースの監督の星野仙一監督や、陸上銅メダリストの朝原宣治さん、サッカー協会会長の川渕キャプテンなど、芸能関係者では歌手の谷村新司さんや、ふたりっこのマナカナさんなど、教育関係者では桜美林大学の諸星裕教授などそうそうたるメンバーが名を連ねています
メンバーはホームページで確認できますが、「おぉ〜」という著名人がおられます。


私も大阪府教育委員会が主催するこころの再生百人衆に僭越ながら選出されております


こころの再生百人衆     ←こちらをクリックするとご覧いただけます


大阪府教育委員会の事務局の方にもこれまで私がしてきた不登校復学支援や家庭教育支援の実績を認めて頂き、こころの再生百人衆に選んでいただいた次第です。


もちろん、これまで同様、全国からの家庭教育相談や復学支援に奔走していきますが、こころの再生百人衆のメンバーとしても大阪の「こころの再生」に微力ながら尽力させて頂ければと思っています

民間でできる支援は民間で。行政でできる支援は行政で。
そのどちらにも関わりながら、日本の家庭教育や不登校支援をより良い方向に導いていけるように引き続き頑張ります〜


ぶにん先生(水野達朗)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ




parentscamp at 11:51|Permalinkmixiチェック

2016年09月27日

重大!!発表!!!

こんにちはさんまとハイボールが美味しくて困っているまいどん先生です
年々飲める量も減ってきましたが、それでもやっぱりお酒は好きな私です。
さて、今回は瀬川さんにブログ記事を書いていただきました。ご覧ください♪

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ読者の皆様、こんにちは
ペアレンツキャンプスタッフの瀬川佑奈です

最近は朝晩も涼しくなり、お昼間も心地良い風を感じられるようになってきました
私自身、超暑がりに加え、超寒がり、しかもひどい花粉症持ちということで、秋が一番生きやすい季節となっております…!
たくさんお出かけをして、美味しいものを食べて、短い秋を存分に楽しもうと考えています(。・ω・)ノ゙


では、今回はさっそくブログの本題に入らせていただきます


まずは、突然ですが、皆さんに重大発表をさせていただきたいと思います。




なんと!

ペアレンツキャンプオリジナルLINEスタンプ『第2弾』が出来ました!!!!!


以前から販売しております『第1弾』のスタンプも、おかげさまで親御さん方から大変ご好評いただいており、そして今回、晴れて『第2弾』をリリースするに至りました


今回のスタンプも、前回同様、まいどん先生がイラストを描いております
実はわたくし、まいどん先生のイラストが大好きでして、スタンプが出来上がるまでに何度も何度も途中経過を見させていただきました。
そして、そのたびに「はぁ…可愛い…と感嘆の声を上げておりました。
まいどん先生は本当に絵を描くのがお上手なので、いつも感動してしまいます

ラインスタンプが完成し、見せていただいた際には「すごく可愛いです!!早く買いたいです!!発売はまだですか!!と、スタンプを作ったご本人であるまいどん先生よりもテンションが上がっていたほどです(笑)。


第1弾からブラッシュアップしたポイントとしましては…

縁取りの線が濃くなったため、トーク画面で見やすくなった
親子間やお友達間で使いやすいような文言のものが増えた
ぶにん先生が登場している(表情とかそっくりなんです
イラストが第1弾でもこれ以上ないほどに可愛かったけれどもさらに可愛くなった

という点が挙げられます


ここまで書くと、みなさん「一体どんなスタンプなんだろう?」と気になりますよね見てみたいですよね

では、せっかくなので、私のお気に入りBest3としまして、ランキング形式で発表させていただこうかと思います!


まずは第3位
22

『自分、それわがままやわ』です!
なんかシュールで可愛くないですか
お子さんが何か無茶な要求をしてきたときや、お友達にノリで返すときなどに使うと良いのではないでしょうか
このように、ちょっと「クスッ」と笑ってしまうようなものもたくさんありますので、本当に使いやすいと思いますよ



続いて第2位
39

『ぶにん先生が「大丈夫ですよ」と安心させてくれるスタンプ』です!
表情がとにかくそっくりで、本当にぶにん先生から「大丈夫ですよ」と言っていただいた気になって、何故かほっとしてしまいます…。(笑)



そして第1位は!
35

『愛することは信じることやで』です!
ペアちゃんの表情が可愛いんですよね〜
そして何より「愛することは信じること」という言葉が、本当にそうだと感じます(ぶにん先生の名言です)。


つまりどういったことかと言いますと、家庭教育では「お子さんを信じて任せていくこと」が必要であるとされています。
お子さんが出来そうなことに先回りして手助けをせず、ある程度はお子さんに任せて見守っていくことが大切なのです
その結果、お子さんは成功経験を積み、あるいは時々失敗しながらも、成長していくというわけですね
ですので、お子さんを愛しているのであれば、そのぶんお子さんのことも信じて任せていきましょう


このように、スタンプの中には、PCM(ペアレンツカウンセリングマインド)が組み込まれているものもたくさんあります。
ですので、ぜひ、みなさんにこのスタンプを使っていただいて、もっともっと多くの人に家庭教育を知っていただけるきっかけになればと思います



ご購入はこちらから!!

『ペアレンツキャンプ家庭教育支援スタンプ2』 240円(税込)






または、LINEスタンプショップの検索画面で「ペアレンツキャンプ」と入力していただきますと出てきます


今までに当センターの支援を受けられた方や現在支援を受けていらっしゃる方はもちろん、 たまたま当センターのブログをご覧いただいている方にも、ぜひ!このペアレンツキャンプオリジナルLINEスタンプ『第2弾』をご利用いただければと思います!
(もちろん、第1弾の方もオススメですので、併せてご利用いただければと思います

30

瀬川佑奈
 まいどん先生(山下真理子)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


parentscamp at 20:54|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック