親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

つれづれなるままに

2017年03月14日

女性向けファッション誌『VERY』に掲載されました!

ブログ読者のみなさま、こんにちは
まいどん先生です

今回はとっても嬉しいお知らせです!

なんと、女性向けファッション誌『VERY』さんに水野先生のコラムが掲載されました〜

表紙はこちらです

_20170313_115027
↑美しい女性がバーンとポーズとっているのが目印

テーマは『それって王様子育て!?』です。
Eテレの「すくすく子育て」でお馴染みの大日向雅美先生と、ペアレンツキャンプの水野先生がそれぞれの視点から子育てアドバイスをされています

私も早速、先日の発売日に購入しました
水野先生がこのコラム執筆を事務所でされていたのを知っていたため、完成されたものを見て嬉しくなっちゃいました
しかも、雑誌そのものも素敵なお洋服や記事がたくさん…
服がほしくなってしまいました…(笑)

皆さんにもご覧いただきたいです

非とも今すぐ!
VERY4月号をコンビニや書店などでご購入いただき、406〜407ページをチェックしてください!

女性に大人気のファッション誌ですので、売り切れてしまうことも考えられます…
ついでに皆さんのファッションセンスもさらに磨くことができて一石二鳥です
今すぐ!今すぐのご購入をおすすめいたします!(笑)

それでは、また次回ブログ記事にてお会いいたしましょう♪

まいどん先生(山下真理子)

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  

parentscamp at 00:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2017年01月27日

突然ですが、みなさんは何タイプですか?

ブログ読者のみなさま、こんにちは

みなさん、お久しぶりです
今回は最近海外ドラマにどハマリのバッジョ先生こと社会的支援プロジェクト担当の和所清史がブログを書かせていただきます
雑食系でいろんなジャンルが好きなのでオススメがあれば、教えてくださいね

↓!こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 

突然ですが、みなさんは何タイプですか?


私は、、、
ジャジャーン、テキパキ管理者タイプでした

診断1

以前より社会的支援プロジェクトで進めていましたHPでの「親タイプ診断テスト」がようやく完成にいたりましたので、今回ブログでご報告させていただきます。

診断2


親タイプ診断テスト
はこれまでのペアレンツキャンプの支援のフィードバックと様々な分析手法を組み合わせて一から作成したオリジナルの診断ツールです

簡単な45問の質問に答えるだけで、あなたがどんな親タイプなのかを診断してくれます
しかも、メインの親タイプだけでなく、6つの親タイプの傾向がどれだけあるかも分析してくれます。

診断3

<45問を3択で選ぶだけ! 無料でお手軽に診断できます>

親タイプ診断テストを受けると自分がどんな傾向にあるのかが一目瞭然です。
しかもそれぞれのタイプごとの傾向やリスクもわかるので、自分の子育てをもう一度見つめなおすことにもつながります。
とっても簡単にできるので、みなさんも一度受けてみてくださいね


親診断テストはこちらからお試しください!



この親診断テストのシステム構築にかかった日数は約半年間でした。
また、皆さまからお寄せいただいた寄付金から15万円予算として使わせていただきました。


ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。
今期も新たな社会的支援プロジェクトを実施したいと考えておりますので、本年もどうか宜しくお願い致します。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
 
まだまだ寒さが続くみたいなので、体調を崩しやすくなっています。皆さんもどうかご自愛くださいね
年末の不摂生のため、お肉がついて危機感を感じているバッジョです
近年会う人会う人に風貌が変わりすぎると言われすぎて
今年こそはダイエットをと意気込んでおる次第です、、、トゥ、プエデス


バッジョ先生(和所 清史)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 



parentscamp at 09:33|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2017年01月04日

新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します。



本年も、お子さんの登校状況でお悩みの親御さんや、家庭教育を学ばれたい親御さんを中心に支援をしてまいります。
昨年に引き続き、1人でも多くのお子さんや親御さんの笑顔が見られるよう、ペアレンツキャンプスタッフ一同邁進していく所存でございます。

ご縁があって支援を差し上げた皆さん、講演会などでお話をさせていただいた皆さんにとって、本年も素晴らしい年となることを心よりお祈り申し上げます。


                一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ
                             代表理事 水野達朗
                                  スタッフ一同 



事務局には多くの年賀状を頂いております。ありがとうございます。私や担当の先生は必ず目を通させていただいております。この場で御礼ならびにご挨拶を申し上げます。


ぶにん先生


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
 


parentscamp at 14:05|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年12月27日

年末年始の事務局運営日のおしらせ

ブログ読者のみなさんこんにちはまいどん先生です
家庭教育支援コースでは、月曜日コースの方は昨日が最後のお電話となりました。
この1年を振り返り、お子さんの成長についていろいろと振り返ることが出来ました
親御さんの頑張りをずっと見てきていましたので、この振り返りの瞬間、実は私は泣くのをこらえるのが大変でした

さてさて…!

家庭教育支援センターペアレンツキャンプ事務局の年末年始の業務についてのお知らせです。

年末最終日:12月28日(水)
年末年始休業期間:
12月29日(木)〜1月3日(火)
1月4日(水)より通常営業を開始いたします。




【ご確認ください】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・お送りいただいた家庭ノートに関しては1月4日(水)より順次チェックさせていただきます。

・休業期間中にいただきましたお問い合わせに関しましては1月4日(水)より順次対応させていただきます。

休業期間中にお振込みいただきました月々の受講料及び顧問料等につきましては、1月4(水)よりご入金を確認の上、データに反映させていただきますが、極力早めの段階でご入金下さいますようお願い申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

復学支援コースを受講されている方に関しましては、特にお休みはありませんので年末年始も通常通り月水金とお電話いただければと思います。
とはいえ、支援を受けられている親御さんも年末年始はお忙しいと思われます。
この期間は特別で、必ず月水金と週3回電話カウンセリングを受けなければならないというわけではありません。

基本的には12月30日1月2日は緊急対応のみの受付とさせていただきます


訪問カウンセリングに関しましては、毎年ながら子どもたちの様子と親御さんのニーズをお伺いしながらスケジュールを組ませて頂いております。
受験生のお子さんの対応や、3学期に復学を目指すお子さんの訪問カウンセリングは今の時期がとても大切です。
訪問カウンセラーの先生方は、お正月の三が日を除いては訪問カウンセリングをしに全国各地へ出向かれております。
もし「そんなの、悪いわ」と思われる親御さんがいましたら、「その分家庭内でも対応頑張ろう!」と家庭内対応をますます頑張ってくださいね
訪問カウンセラーたちにとって、お子さんの自立した姿がなによりの報酬なので

それでは皆様!よいお年をお迎えください

 まいどん先生(山下真理子)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

parentscamp at 12:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年12月26日

メリークリスマス!

ブログ読者の皆さん、メリークリスマス
ぶにん先生です。

大阪のクリスマスはまず雪が降るようなホワイトクリスマスにはならないので、ニュースなどで見る北海道のクリスマスにあこがれる今日この頃です。

ウチの娘たちもサンタがやってくるのを楽しみにしてまして、いろいろと聞かれます

長女 「サンタさんってほんとにおるの?」
父親 「おるで」
長女 「なんで子どもの欲しいプレゼントわかるの?」
父親 「お父さんが聞いてサンタさんに教えるの」
長女 「でも時々、そのプレゼントはダメってものがあるけどなんで?」
父親 「その子の幸せにとって本当に必要なものしかくれないんだよ」
長女 「へぇ〜」
次女 「アイカツホン欲しい!(1万円相当)」
父親 「あー。サンタさんがアイカツホンは無理だって言ってた」
次女 「えー。欲しい欲しい!(かんしゃく気味)」
父親 「ほらな。何でも欲しがることが幸せってわけじゃないでしょ」
長女 「私はリカちゃん人形がいいな(4000円相当)」
父親 「うん。サンタさんに伝えておく。貰えるといいね」
次女 「う”〜 ほ”し”い”〜!アイカツホン欲しい!!」
長女 「幸せになるもんじゃないとダメだって!」
次女 「じゃぁ・・・ソフトクリーム(100円相当)」
父親 「わかった。ソフトクリームな。サンタさんに言っておく」
長女 「サンタさんってどうやって家に入ってくるの?えんとつ?」
父親 「ウチにはえんとつはない。そして実はサンタさんは家には入ってこない」
長女 「えー。でも寝る部屋にどうやってプレゼント置いてるの?」
父親 「お父さんが置いてる」
二人 「えー
父親 「昔はえんとつからサンタは来てたけど、最近はえんとつもないからね」
父親 「さらに鍵も締まってるから玄関でお父さんがサンタさんからのプレゼントを預かって渡すんだよ」
長女 「トナカイは!?ソリに乗って来るんやんな?」
父親 「いいや。配達員さんが届けてくれるよ」
二人 「
父親 「昔のサンタさんはそうだったんやけど、最近のサンタさんは忙しいからそうしてるねんで」
長女 「そっかぁ」
長女 「サンタさんの家はどこなの?」
父親 「フィンランドって寒いところや」
長女 「それ、どこ?」
父親 「お父さんも行ったことないからわからん。もっと学校で勉強して賢くなったらお父さんを連れていって」
長女 「わかった。3学期さんすう頑張る」
父親 「いい心がけやな」
次女 「アイカツホン・・・(1万円相当)」
父親 「サンタさんは欲しい玩具をくれる屋さんじゃないんだぞ。幸せを配る人なんだぞ」
長女 「そうだぞ」
次女 「わかった・・・ソフトクリーム(100円相当)がいい」


結果的にサンタクロースの来訪を楽しみにしていた7歳の長女と4歳の次女は早々に布団に潜り込み、長女にはリカちゃんハウスを、次女にはソフトクリームのおもちゃ(2000円相当)を手に入れました。さすがにほんまもんのソフトクリームを渡すわけにはいきませんので嫁さんと知恵を出し合って決めました。

朝はサンタさん来たぁぁーーーー!!!

とハイテンションになっておもちゃの解説を延々と私にしてくれました。
ぶにん家のクリスマスはそんな感じです。


家庭教育支援の中でも、どのようなプレゼントが適切か、どのような渡し方が適切か、そもそも何のためにプレゼントを渡すのかなどお電話でお伝えする機会が多いです。

読者の皆さんはどのようなクリスマスを過ごされたでしょうか。


ぶにん先生

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


parentscamp at 17:14|Permalinkmixiチェック