親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。家庭教育支援センターペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

つれづれなるままに

新年のご挨拶

ブログ読者の皆様


  新年 あけましておめでとうございます


          本年もどうぞよろしくお願いいたします





本年も、お子さんの登校状況でお悩みの親御さんや、家庭教育を学ばれたい親御さんへの支援を差し上げてまいります。
昨年に引き続き、1人でも多くのお子さんや親御さんの笑顔が見られるよう、親子の笑顔のために、ペアレンツキャンプスタッフ一同邁進していく所存でございます。

ご縁があって支援を差し上げた皆さん、講演会などでお話をさせていただいた皆さんにとって、本年も素晴らしい年となることを心よりお祈り申し上げます。


         一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ
                           代表理事 水野達朗
                              スタッフ一同 



 ぶにん先生
 
  事務局には多くの年賀状を頂いております。ありがとうございます。
  私や担当の先生は必ず目を通させていただいております。
  この場で御礼ならびにご挨拶を申し上げます。


  (↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(↓下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



↓最新記事がアップされるたびに通知がきます♪お手軽LINE読者登録はこちらから↓

みなさんは親タイプ診断テストをご利用なさいましたか。

ブログ読者のみなさま、こんにちは
ブログ読者のみなさん、お久しぶりです
寒くなってきましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

最近、猫を飼い始めた社会的支援プロジェクト担当のバッジョが今回のブログを書かせていただきます


みなさんは「親タイプ診断テスト」をご利用なさいましたか?

診断2


親タイプ診断テストは2017年の1月からスタートしたサービスです。

簡単な45問の質問に答えるだけで、あなたがどんな親タイプなのかを診断してくれます
3択の質問に答えるだけの
無料でお手軽な診断ツールです。
メインの親タイプだけでなく、6つの親タイプの傾向がどれだけあるかも分析してくれます。




「こんな便利なツール、いったい誰が作ったの?」って、思いません?

実はペアレンツキャンプオリジナルの診断ツールなのです




親タイプ診断テストはこれまでのペアレンツキャンプの支援のフィードバックと様々な分析手法を組み合わせて一から作成したオリジナルの診断ツールです
とっても簡単にできるので、みなさんも一度受けてみてくださいね



親診断テストはこちらからお試しください!


みなさんからご好評をいただいている親タイプ診断テストですが、サービススタートから約2年が経ちました。今回はブログにて利用状況のご報告をいたします。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


親タイプ診断テスト利用状況まとめ<2017年1月〜2018年12月現在まで>

〇総利用者数       4,344人

〇親タイプ別の割合

’血指導者タイプ    568人(13.1%)
▲謄パキ管理者タイプ  695人(16.0%)
C舂匹畦達タイプ    636人(14.6%)
ぬ枠魯泪縫絅▲襯織ぅ廖 673人(15.5%)

グ汰完多翰ダ茱織ぅ廖  1,172人(27.0%)
κ任主義傾向タイプ   600人(13.8%)


親タイプ割合



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

みなさんはどのタイプでしたか?
前回に続き、今回の集計結果でも「安全安心優先タイプ」の親御さんが多いという状況が見えてきました。
「安全安心優先タイプ」子どもの気持ちを優先させて、無理はさせないで、何事も慎重に失敗しないように心がけるするタイプです。
「安全安心優先タイプ」先回りした対応や過保護、過干渉の傾向が多く見られます
このように親タイプ診断テストでは自分の性格や子育ての傾向がわかります。
自分の傾向を知ることで、もう一度自分の子育てを見つめ直すことができ、さらに家庭教育の学びを深めることができます
みなさんも親タイプ診断テストで自分の傾向を知って、子育てにいかしてくださいね


親タイプ診断テストではお手軽に自分のタイプがわかります



 <45問を3択で選ぶだけ! 無料でお手軽に診断できます>



親タイプ診断テスト
はシステム構築に約半年間かかりました。
システム構築にあたり、皆さまからお寄せいただいた寄付金から15万円を予算として
使わせていただきました。

2018年度は、みなさまから20万7千円もの寄付金をいただきました。
ペアレンツキャンプでは親タイプ診断テストのサイト構築などの社会的支援プロジェクトとして、
皆様からいただいた寄付金を充てさせていただいております。
これまで、100万4632円を様々な社会的支援事業費に充てさせていただきました。
プロジェクトの詳細はHPに記載しておりますので、ご覧になってくださいね。

社会的支援のページへはこちらから!



以上、ブログにて、社会的支援に関するご報告をさせていただきました。
ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
 
寒さが厳しくなり、体調を崩しやすくなっておりますので、みなさんもご自愛くださいね

そして、よいお年をお迎えください。

最近はDAZNでお手軽にサッカーが見れるようになりました
「Jリーグも欧州サッカーも見放題やん」とテンションあがっていたのですが、
途中で寝落ちして最後まで見れなくなってきています、、、
けっして、バッジョが歳をとったからじゃーないんだ、、、
フォルツァ、バッジョ、トゥ、プエデス



バッジョ



(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(↓下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



↓最新記事がアップされるたびに通知がきます♪お手軽LINE読者登録はこちらから↓

年末年始の事務局運営日のお知らせ

ブログ読者の皆さんこんにちはまいどん先生です。
 
先日先生方とランチに行きまして、ハンバーグを食べました

2018-12-10-12-45-12

このハンバーグランチを食べるときに、何を血迷ったのかカケル先生がウケ狙いでワサビをそのまま食べました…(カケル先生はからいのがダメです)
面白かったですが、さすがは関西やなあ…と思った次第です。


さて、今回は家庭教育支援センターペアレンツキャンプ事務局の年末年始の業務についてのお知らせです。

年内最終日:12月26日(水)

年末年始休業期間:12月27日(木)〜1月6日(日)


1月7日(月)より通常どおり事務局業務となります。



【ご確認ください】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・お送りいただいた家庭ノートに関しては1月7日(月)より順次チェックさせていただきます。

・休業期間中にいただきましたお問い合わせに関しましては1月7日(月)より順次対応させていただきます。

休業期間中にお振込みいただきました月々の受講料及び顧問料等につきましては、1月7日(月)よりご入金を確認の上、データに反映させていただきますが、極力早めの段階でご入金下さいますようお願い申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

復学支援コースを受講されている方に関しましては、特にお休みはありませんので年末年始も通常通り月水金とお電話をいただいて構いません。
とはいえ、支援を受けられている親御さんも年末年始はお忙しいと思われます。
この期間は特別で、必ず月水金と週3回電話カウンセリングを受けなければならないというわけではありません。

基本的には12月28日1月2日1月4日は緊急対応のみの受付とさせていただきます


訪問カウンセリングに関しましては、毎年ながら子どもたちの様子と親御さんのニーズをお伺いしながらスケジュールを組ませていただきます。
受験生のお子さんの対応や、3学期に復学を目指すお子さんの訪問カウンセリングは今は大事な時期です。
訪問カウンセラーの先生方は、子どもとご家庭の笑顔のためにお正月の三が日を除いては訪問カウンセリングのため、全国各地へ出向かれております。

とはいえ、冬休みは親子で過ごす時間が多いので、ご家庭でも対応を頑張ってくださいね♬
それでは次回ブログ記事にてお会いしましょう^^


まいどん先生

(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(↓下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



↓最新記事がアップされるたびに通知がきます♪お手軽LINE読者登録はこちらから↓

服、縮んだ?

皆さんこんにちは。ぶにん先生です

食欲の秋を乗り越えて、はやいもので師走になりました。

今年は例年以上に夜の会議や会食が多く、ひどいときには10日連続なんていうときもありました
手帳を振り返ってみても11月は家で晩御飯を食べたのは4日間だけでした。
ウチの子どもたちも夕飯はお父さんはいないものになっています。たまに一緒に食べると「今日はどうしたの?」と不思議がられるくらいです

こうなると心配なのが体重です

私はもともと太りにくい体質で、学生時代などは「やせの大食い」と言われたものです。
小学校から大学までずっとバスケットボールをしていたので、背を伸ばすために太ろうと思ってたくさん食べても体重が増えず。増えても、1週間も普通の生活をしていると元通り。あのカロリーはどこに消えたのやらと思ってました。

しかし、人の体と言うのは加齢とともに変化するとは聞いていましたが、30代の半ばを超えたあたりから、食べた分、飲んだ分だけ肉がつくようになりました。

ここ最近はそんな夜中の外食が多くなったので、遅れてやってきた成長期のようにすくすくと肉がついていきます。

この1年で5kgも体重が増え、1年ぶり以上に会う方会う方に

「太った?」

が挨拶の次にやってくるようになりました

家に帰って体重計に乗るのも怖いなぁと思って1か月間くらい計測しなかったら、次乗るのがさらに怖くなり、見て見ぬふりをするように。でも、1年以上前の写真とかをたまに見ると現実という名の怪物が私の気持ちを下げ落としてきます

このように体重増加に悩んでいるのは私だけではなく、カケル先生も同様のようです。

ちなみに、チャマル先生はあだ名が「山のフドウ」とか「横綱」と言われるほどですので、なかなか恰幅が良いのですが、私もカケル先生も気を緩めたらチャマル先生みたいにあっという間になってしまうぞと危機感を持って日々を過ごしています。

チャマル先生いわく、GUのフリーサイズとか買い始めたらあっという間だそうです

我々は常にリフレーミングをして、

体重が増えたのではなく、服が縮んだのだ

とか、

今のうちに肉を蓄えておかないといざというときパワーが出ない

とか、考えながら今日も明日も明後日も夜の会議が続きます。

皆さんも忘年会シーズンでもありますので飲みすぎ食べすぎに注意してくださいね。


ぶにん先生


(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(↓下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

新学期がスタートしましたね!

ブログ読者の皆さんこんにちは
まいどん先生です。

2学期がスタートしました
お住まいの地域によっては8月中から新学期スタートしているところもありましたね

先日の電話カウンセリングでは、「たくさんの宿題やお道具箱を持ってお家を出る姿を見送れるのが幸せです」という嬉しいご報告をいただき、とても嬉しく思いました


また、この時期は当センターにご相談いただくことが多い時期でもあります。

・1学期中に不登校になり、そのまま夏休みに突入したケースで2学期復活するか見守ったものの登校が果たせなかった
・夏休みモードが抜けきれなかったり、宿題が出来ていなかったことがひっかかって登校が出来ない
・夏休みモードが抜けないままで行き渋りが出てしまった


このようなことが主な理由となり、不登校や行き渋りに発展してしまうケースはよく見受けられます。

これからご相談が増える可能性が高いため、支援についての相談を検討されているご家庭に関しては、なるべく早い段階でご連絡をいただくことをおすすめします。

以前より支援を受けられているご家庭では、2学期からの継続登校がスムーズになるようにスタッフ共々サポートをしていく所存です

これからもペアレンツキャンプは、頑張るご家庭を応援いたします



まいどん先生

(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
プロフィール

ぶにん先生

不登校児童の訪問カウンセラーとして多くの不登校の小中学生と関わり、復学へと導く。不登校の解決法として家族関係の重要性を説き、水野式の家庭教育メソッドである「PCM」を構築。「家族と子どもの自立」を第一に考え、全国の親子をサポート。不登校の復学支援や家庭教育に関する講演会も精力的に行っている。

現在、家庭教育支援センターペアレンツキャンプ代表理事として全国からの家庭教育相談や復学支援を展開している。著書多数。

【主な著書】
・『無理して学校へ行かなくていい、は本当か』
・『ころんでも立ち上がれる子はあなたが育てる』

当カウンセリングルームは2003〜2005年までMSNブログにて開設されていた「ぶにん先生のカウンセリングルーム」の2代目として開設された情報発信型カウンセリングルームである。


家庭教育に興味のある親御さん、お子さんのことでお悩みの親御さんなど皆さんの憩いの場になればと思います。

お子さんのことでお悩みのかたは家庭教育支援センターペアレンツキャンプまでお気軽にご相談を。

ご相談はこちらまで
不登校からの復学支援
  一般社団法人  
家庭教育支援センター
 ペアレンツキャンプ  

学校への行き渋りでお悩みの親御さん、家庭力で乗り越えましょう。親が変われば子も変わる!おひとりで悩まずまずはご相談を。
にほんブログ村参加中!クリック投票おねがいします。
                にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

親の会のご紹介
関東ペアレンツキャンプ親の会
みかんさんによる関東ペアレンツキャンプ親の会ブログ。小学2年生の時に不登校になった息子さんと娘さんとの日常生活についての笑いあり涙ありの日記。息子さんの不登校からの復学についての考察、情報発信を主にされています。


Archives
訪問者数
  • 累計:

ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ
記事検索