親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

つれづれなるままに

2017年11月17日

食欲の秋?食育の秋?

ブログ読者の皆さん、こんにちは。
「よいしょ!」でお馴染みのカケル先生です!よいしょ〜

みなさん、食欲の秋を堪能されましたか?
秋は柿、松茸、栗、サツマイモなどなど秋は美味しい食べ物がたくさん出てきますね
僕はサツマイモが大好きです。サツマイモと言えば、大学芋が天下一品ですね
私は去年もたくさん大学芋を食べました。今年も去年に引き続きたくさん食べてしまいました…

というわけで、今回のブログ記事は食と子どもの学校生活の関係性についてお話ししましょう。


皆さんのご家庭では、どのような食事の取り方をされていますか?

賑やかにワイワイ食べる
テレビを見ながら楽しく食べる
逆にテレビを消して静かに食べる
もしくは時間が合わず家族バラバラでご飯を食べる。
家庭によっては様々ですよね。

実は最近「こ食」が問題になっています。
種類は様々で、個食・孤食・固食・粉食・小食・濃食など多くの「こ食」が存在します。

個食とは家族で一緒にご飯を食べますが、一人だけメニューが違う事です。例えば子どもの好き嫌いが多いご家庭によくありがちですが、(魚が苦手な子どもの場合)魚がメインの料理の時は子どもだけがハンバーグにするといった場合です。

孤食とは家族とご飯を食べずにひとりぼっちで食事を取る事です。主に共働きをされているご家庭に多いです。

固食とは自分の好きな物だけを食べてメニューを固定化してしまう事です。例えば私はカツ丼が大好物ですが1ヶ月カツ丼を食べ続けたら…
考えただけでもゾッとしますよね。栄養は偏り、肥満になり最悪の場合味覚障害にも

小食とは食べる量が少なく発育に必要な栄養が足りなくなり、体力や気力が無くなります。
最悪の場合、虚弱体質になってしまう事にも。

粉食とは読んで字の如くパン中心の小麦粉や蕎麦粉など粉物を主食とした食事です。

濃食とは味の濃い食事ばかり取る事ですね。

皆さんのご家庭で当てはまる「こ食」は無いでしょうか?

個人的には個食、孤食、固食の3点は特に避けなければいけないと考えます。
もちろん全て避けないといけませんが。

上記の3点をピックアップして、これがどのように学校生活に影響を与えるのかをお伝えします。

個食をしてしまうと自分の好きな物だけ食べる事が当たり前になってしまいます。多くの学校は給食ですよね。
給食は栄養バランスがしっかりと考えられた献立となっており、先生も生徒も同じ献立です。しかしご家庭で個食をしてしまっていると、学校の給食が食べられなくなる可能性もあります。もしくは嫌いだけど無理して食べる事により給食がストレスになることも。最悪の場合給食が苦痛だという理由で不登校になってしまうケースも少なくはありません。そうならないためにも普段から家族皆で同じ食事を取る事が大切ですね。

孤食をしてしまうと偏食になる可能性が出てきます。インスタント食品、コンビニ弁当、外食が増えてくるからです。食欲も落ちるため体調不良や情緒不安定になりやすいといった傾向にある事が分かっています。それ故に学校を休む事になり、一回の休みが不登校に繋がる事にも。。
また、食卓は家族でのコミュニケーションを取る場でもあります。子どもの学校での出来事や友達と何して遊んだのかなど沢山話す時間でもあります。それを疎かにしてしまうと子どもとの関係性にも問題が出てきますので孤食は避けましょうね。

固食をしてしまうと好きなものだけ食べる事になるので、やはり偏った栄養摂取による肥満や生活習慣病の要因となり兼ねます。自分の好きな物だけを食べるという所から、性格面ではもちろんワガママになってしまいますよね。そうなれば学校では「自分の好きな事しかしない嫌な奴」と思われてしまいます 子ども自身学校に行きづらくなってしまいます

食育(食に関する教育)が見直されている現在、一度ご家庭でも食事の取り方を改めて確認してみませんか?食事は栄養面はもちろんですが、心の発育、子どもの自立心向上にも大きな影響があると私は思います。また食一つで学校生活の送り方が大きく左右される事も 。

子どもを育てるのは親御さんの発言や行動だけではなく、食からも育てられるのです。

「うちの家庭だ 」 と心当たりのある方、せっかく食欲の秋なのですから、
美味しい食べ物を食卓に挟んで家族での食事のとり方を見直してみましょう♪


それではまた次回のブログ記事にてお会いしましょう

カケル先生

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


parentscamp at 10:00|Permalinkmixiチェック

2017年10月01日

ある日のペアレンツキャンプ パート10

ブログ読者のみなさんこんにちは
眠気対策が一向に進んでいないまいどん先生です

先日、姉の子どもたちの通う学校では運動会が行われました
PTAの役員になった姉は運動会進行のお手伝いがあったようで、下の子がまだ小さいからと頼み込まれて姉の家に行ってきました。

訪問カウンセラーとしてのスキルを思いっきり発揮しているおかげか、甥や姪に大人気です
「わーいまいどんきたーーーー!!!!」なんて嬉しそうに出迎えてくれると、訪問カウンセラーとして全国を飛び回っていたのが懐かしく思えました

さて、今回はお久しぶりの「ある日のペアレンツキャンプ」です

実はこのブログ、10月1日で開設してから9年目を迎えました〜

2008年10月1日から「ぶにん先生のカウンセリングルーム」にてブログ記事が発信され続けてきました

そしてこのブログ記事はちょうど770記事めです
ブログへの来訪者数は48万人を超えました

はじめはぶにん先生お1人で書き始めたこのブログ。
いまではブログ記事にて登場される先生が増えてきました。

そんな先生方のことを知りたい方がいらっしゃると信じて、今回は7名の先生方の紹介をさせていただきます
※まいどん先生の主観がかなり入っています

ぶにん先生
ペアレンツキャンプ代表理事
復学支援コース担当
主に全国各地で家庭教育の普及のために講演会活動をされています。
講演会が多い月はあちこちで10本もの講演をされる…なんてことは今では珍しくないです。
よく誤解されがちですが、ペアレンツキャンプでは一番の人情派です
好きな食べ物:お肉、お寿司、ラーメン、フライドポテト、ポテチ、チョコ、せんべい、からいもの
好きな飲み物:コーラ、緑茶、ミックスジュース

どんきー先生
ペアレンツキャンプ代表カウンセラー
復学支援コース担当
現在はどんきー先生が担当する支援数が復学支援コースでは1番です。
ぶにん先生が講演会活動をされるようになり、どんきー先生は支援を中心に活用されています。
別機関になりますが、家庭教育推進協会の理事も兼任されています。
見た目と中身のギャップに驚かれる方が多いですが決して怖い先生ではありません。
時々休み時間にスマホをみてニヤニヤされている時は大体動物の写真や動画を見られています(笑)
好きなスポーツ:野球(阪神)、バスケ(Bリーグ、NBA)
好きなこと:きりこまち先生いじり

きりこまち先生
東京分室の支部長
復学支援コース担当
訪問カウンセラーとして活動されることが減ってきましたが、子どもの心をつかむのがものすごくうまい先生です。
ぶにん先生とどんきー先生に好かれすぎて、大阪本部にいる時はいじり倒されボケとツッコミのスキルがかなり高くなりました。
出身地:秋田
こっそり考えていること:消滅可能都市といわれる秋田をどうにかしなければ

スージー先生
家庭教育支援コース担当
チーフ訪問カウンセラー
しっかりしていそうなのに(してるのですが)どこか抜けているところがあります。
美味しいものを食べている時や食べ物の話をしている時のスージー先生の表情はとんでもなく輝きます。目がキラキラしてまぶしくなります。
好きな食べ物:トマト、お酢を使った料理、四季折々の食材を使った料理、甘いもの
好きな休日の過ごし方:ねること(普段忙しすぎる反動ではと個人的には思っています)

なっぴ先生
家庭教育支援コース担当
訪問カウンセラー
全国を飛び回って忙しいのに、いつもニコニコされています。
人のよいところ探しが得意で私のことを「歩くマイナスイオン」と命名してくれました。
好きな季節:秋
好きなお酒:コークハイ

カケル先生
家庭教育支援コース担当
訪問カウンセラー
「パッと見たらイケメンなのに…」と言われがちです。
ご家庭にカケル先生が来られた親御さんならきっと意味が分かるのではないかと思いますが、関西魂なのか常にネタを披露されます。
笑いが高度すぎてなかなか周りがついてこれません。(カケル先生曰くすべり芸らしいです)
尊敬する人:ぶにん先生
好きな食べ物:からあげ、かつ丼、アイス

バッジョ先生
社会的支援担当
私が歩くマイナスイオンなら、バッジョ先生は歩くウィキペディア…いえ、バッジョペディアです
後方支援をしてくださる先生で、事務所でパソコンに不具合がおきたときに真っ先に呼ばれる先生です
好きなスポーツ:サッカー
好きな食べ物:好き嫌い一切なし

以上、私の主観がバリバリ入った先生紹介でした(苦情は受け付けません)
みなさま、引き続き「親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム」をよろしくお願いします


まいどん先生


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   

parentscamp at 06:00|Permalinkmixiチェック

2017年09月08日

親タイプ診断テストの続報

ブログ読者のみなさま、こんにちは

ブログ読者のみなさん、お久しぶりです
海外サッカーのシーズン開幕でワクワクしている社会的支援プロジェクト担当のバッジョ先生が今回のブログを書かせていただきます

↓!こちらをポチッと応援宜しくお願いします♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 

みなさんは「親タイプ診断テスト」をご存知ですか?

診断2


簡単な45問の質問に答えるだけで、あなたがどんな親タイプなのかを診断してくれます
3択の質問に答えるだけの
無料でお手軽な診断ツールです。
メインの親タイプだけでなく、6つの親タイプの傾向がどれだけあるかも分析してくれます。


「こんな便利なツール、いったい誰が作ったの?」って、思いません?


実はペアレンツキャンプオリジナルの診断ツールなのです


親タイプ診断テストこれまでのペアレンツキャンプの支援のフィードバックと様々な分析手法を組み合わせて一から作成したオリジナルの診断ツールです
とっても簡単にできるので、みなさんも一度受けてみてくださいね

親診断テストはこちらからお試しください!


みなさんからご好評をいただいている親タイプ診断テストですが、サービススタートから約半年が経ちましたので、現状についてご報告いたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

親タイプ診断テスト利用状況まとめ<2017年1月末〜8月末までの7か月間>

〇総利用者数       1,775人

〇親タイプ別の割合

’血指導者タイプ    246人(13.9%)
▲謄パキ管理者タイプ  323人(18.2%)
C舂匹畦達タイプ    236人(13.3%)
ぬ枠魯泪縫絅▲襯織ぅ廖 283人(15.9%)
グ汰完多翰ダ茱織ぅ廖  448人(25.2%)
κ任主義傾向タイプ   239人(13.5%)


親タイプ割合

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

みなさんはどのタイプでしたか?
今回の集計結果では「安全安心優先タイプ」の親御さんが多いという状況が見えてきました。
「安全安心優先タイプ」は子どもの気持ちを優先させて、無理はさせないで、何事も慎重に失敗しないように心がけるするタイプです。
「安全安心優先タイプ」は先回りした対応や過保護、過干渉の傾向が多く見られます。

このように親タイプ診断テストでは自分の性格や子育ての傾向がわかります。
自分の傾向を知ることで、もう一度自分の子育てを見つめ直すことができ、さらに家庭教育の学びを深めることができます
みなさんも親タイプ診断テストで自分の傾向を知って、子育てにいかしてくださいね


親タイプ診断テストではお手軽に自分のタイプがわかります
                                                
<45問を3択で選ぶだけ! 無料でお手軽に診断できます>



親タイプ診断テスト
はシステム構築に約半年間かかりました。
システム構築の予算に関しては以下のようになっております。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

〇親タイプ診断テスト作成予算内訳(税込)

コンテンツ作成費用   ¥64,800
デザイン費用                   ¥54,000
システム構築費用          ¥162,000    
総額                   ¥280,800


システム構築にあたり、皆さまからお寄せいただいた寄付金から15万円を予算として
使わせていただきました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。
今期も新たな社会的支援プロジェクトを実施したいと考えておりますので、本年もどうか宜しくお願い致します。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
 
暦の上ではもう秋ですが、まだまだ残暑が続いております
朝晩との寒暖差が激しくなっておりますので、みなさんも体調を崩さないようにご自愛くださいね
私は夏の不摂生の成果のお肉をどう燃焼させようかお悩み中です
誰かー、簡単ですぐ痩せるダイエット法をご教授ください、、、
そう、その精神が不摂生の元なんだね、、、トゥ、プエデス


バッジョ先生


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 


parentscamp at 10:00|Permalinkmixiチェック

2017年04月18日

PHPのびのび子育て6月特別増刊号に…!?

ブログ読者のみなさまこんにちは
まいどん先生です

あたたかくなってきたと同時に気になるもの…。
紫外線です
かならず初対面の人には「肌が白いですね!」と言っていただき「肌が白い人」として印象づけて記憶していただけるので両親には感謝しているのですが、肌が弱いという弱点があります。

急に日に焼けるとすぐに痒くなったり赤くなって肌がボロボロに…。
今年は花粉症皮膚炎にもなりテンションが下がりつつありますが、なんとか日焼け止めと日傘で乗り切ろうと考えております

さて、今回は嬉しいお知らせ…

水野先生のコラムが「 PHPのびのび子育て6月特別増刊号」に掲載されました〜(パチパチ)




_20170413_221415


な、なんと8ページものボリューム

コラムタイトルは「反抗期・思春期の向き合い方〜もし不登校になってしまったら〜」です。

これはなんとも興味深い内容です

PHPさまからは、いつも本の発売前に必ず見本本を送っていただきます。
私たちカウンセラーは一足先に拝見しましたが、皆で感動しておりました
日頃の支援に関係する記事が書かれてあったり、家庭教育に関わることも書かれてあります。

私は、「長きにわたり不登校復学支援をしてきた水野先生だからこそ書ける記事だな」と感じながら大阪事務局にて水野先生のコラムを読んでおりました。

他のページもかなり子育てに役立てるものばかりです

4月18日(本日)発売
是非とも皆さまお買い求めください

 

私も今日書店で買います 

それではまた次回ブログ記事にておあいしましょう

まいどん先生(山下真理子)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  

parentscamp at 09:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2017年04月06日

カケル先生が初登場!!( `ー´)ノ

ブログ読者の皆様、初めまして
初登場のカケル先生こと眦剃童爐任

私のハンドルネームであるカケル先生の由来ですが、本名が“眦剃童燹覆燭だしょうご)”ですので翔という字からカケルと名乗ることになりました!

「何か、青春恋愛映画に出てきそうなカッコいい男性の名前・・・」
というイメージですのでお気に入りです(笑)

皆様に覚えていただければ幸いです


早速ですが、私が入社するに至るまでの経緯をお話したいと思います。

私は以前、フリースクールという不登校の子どもたちが集まる施設で、ボランティア活動を行っていました。
そこでは学校へ行かず、フリースクールに集まる子どもたちとたくさんの関わりを持ってきました。

当時の私は、学校へ行けない子どもの心理を考える事はなく、私たちがいる施設がその子にとっての居場所になるのならばそれで良いという考えでした。
小規模の施設でしたので、一人一人の子ども達と関わる時間はたくさんありました。
そこで何度も疑問に思ったことがあったのですそれは、

「なぜこの子達が不登校なんだろう。学校へ行き、友達と仲良く遊んでいても不思議じゃないのに。」
という疑問です。

そこで私は思いました。
「私は不登校の子ども達の心理や気持ちを何も知らない。
ただ暇を持て余している子ども達の遊び相手になるだけじゃいけない。
不登校になり、心に迷いや苦しみを持つ子ども達を助けていきたい。そういう仕事に就きたい。」

そう思い、復学支援をしていきたいと様々な情報を集めていると、ペアレンツキャンプに出会ったのです

私は学生の頃、将来はカウンセラーになるという夢を持っていたため、カウンセラーになるためにたくさんカウンセリングの講義に参加したり、資格の取得をしたりとたくさん勉強をしてきました。

ですので、
私の出せる限りの力をペアレンツキャンプで発揮し、困っている人を助けられる立派なカウンセラーになります
なりたいと思っています、ではなくてなりますと断言します。

大きな目標を断言してしまう事により、その目標へ向けた強い意志を持ち生きていけますからね

もちろん、まだまだ学ぶべき事はたくさんあります。

私を採用して下さったぶにん先生こと水野先生や尊敬できる先輩方、そしてブログ読者の皆様や不登校で悩んでいる子ども達。

私と関わった全ての人に『カケル先生に出会えて良かった。』と言ってもらえるように日々精進するのみです


拙い私の文章をご覧いただき、ありがとうございました。
ではまた、ブログ記事にてお会いましょう♪

カケル先生でした(*^^)v


カケル先生(眦剃童燹

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 

 

parentscamp at 10:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック