親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。家庭教育支援センターペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

つれづれなるままに

新学期がスタートしましたね!

ブログ読者の皆さんこんにちは
まいどん先生です。

2学期がスタートしました
お住まいの地域によっては8月中から新学期スタートしているところもありましたね

先日の電話カウンセリングでは、「たくさんの宿題やお道具箱を持ってお家を出る姿を見送れるのが幸せです」という嬉しいご報告をいただき、とても嬉しく思いました


また、この時期は当センターにご相談いただくことが多い時期でもあります。

・1学期中に不登校になり、そのまま夏休みに突入したケースで2学期復活するか見守ったものの登校が果たせなかった
・夏休みモードが抜けきれなかったり、宿題が出来ていなかったことがひっかかって登校が出来ない
・夏休みモードが抜けないままで行き渋りが出てしまった


このようなことが主な理由となり、不登校や行き渋りに発展してしまうケースはよく見受けられます。

これからご相談が増える可能性が高いため、支援についての相談を検討されているご家庭に関しては、なるべく早い段階でご連絡をいただくことをおすすめします。

以前より支援を受けられているご家庭では、2学期からの継続登校がスムーズになるようにスタッフ共々サポートをしていく所存です

これからもペアレンツキャンプは、頑張るご家庭を応援いたします



まいどん先生

(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

平成最後の夏。一生で一度きりの夏

ぶにん先生です
災害級の暑さといわれているこの夏。皆様いかがお過ごしでしょうか

私はすでにこの夏だけでかき氷を10回は食べましたね。
あ。知ってました?
かき氷って色々な味がありますが、実はあのシロップは香りと色が違うだけで味は一緒の様です。
目をつぶり、鼻をつまんで食べると、イチゴ味もレモン味もブルーハワイでさえも同じ味なんですよね。不思議なものです

きのうから夏の風物詩でもある夏の甲子園が開幕しました。
今回の大会は記念すべき第100回記念大会です

私は大阪の大東市という所に住んでいます。

大東市?聞いたことがないというあなた。
この大東市には甲子園の時には結構注目されるのです。それはなぜか?

実は大阪桐蔭高校があるのが大東市なのです。

私は大東市で子育てをしながら、教育委員会の教育委員もしておりますので、お里自慢じゃありませんが、「今年の桐蔭は過去最強!」とかニュース番組で取り上げられると「そやろそやろ」と特に自分は大阪桐蔭高校と直接的なかかわりはありませんが嬉しくなるものです。

さて、今回の夏は甲子園だけではなく、タイトルにも書いたように特別な夏です。
そうです。平成最後の夏なのです。こう書くと、この夏の貴重さ加減がアップしませんか

子どもの頃にはあれだけ過ぎ去る夏を惜しみ、夏の楽しさをかみしめていたのに、大人になり、結婚をし、仕事に子育てを日々奮闘していると、過去3年間くらいの夏の思い出が混同してしまって思い出せなかったりしませんか。
「あれ?去年の夏休みは家族でどこ行ったっけ、その前の年は。ま。いっか」みたいな・・・

甲子園だって別に100回記念大会であろうが、いつもの甲子園と比べて正直たいして変わりません。平成最後の夏と言われても、実際のところ意識しなければ5年もすれば平成最後の夏と平成29年の夏との違いはなかなか思い出せなくなるのかなと思います。意識しなければね。

そう考えると、限りのある人生ですので、無駄に時間が流れ、終わってから思い出せなくなるよりかは、何かにつけて「平成最後の夏」とか「結婚20周年の夏」とか毎年、家族全員で夏にタイトルを付けておくと、その夏を有意義に過ごそうという気持ちが高まりますし、記憶に残る夏になるかもしれませんよ

私の家などでも、家族でホケ〜っとだらけていると

「平成最後の夏だし、ここは外食をしよう」
「平成最後の夏だし、みんなで夏祭りに行こう」
「平成最後の夏なのに、宿題をせずに溜めていいのか?」
「この夏は一生に一度の夏なんだぞ」


などというと、子どもたちや嫁さんの士気も高まり(たぶん)、行動につながっているように思えます

この前、小3の娘などは夕陽を見ながら「平成最後の夕陽きれいやなぁ」と独り言を言ってました。
父親の私からすれば「よしよし。これはお父さんと夏祭りに行って夕陽を見たことが平成最後の夏にリンクしていつまでもこの時を覚えておいてくれるのでは?」なんて思います。

ということで、平成最後の夏、一生に一度の夏。

ブログ読者の皆さんはどうやって過ごしますか。
支援者の思いとしてはぜひ家族で楽しみながら子どもたちの自立を育めるよう家庭教育を実践していただきたいなと思います

ほんと、暑い日が続きますので皆さん、熱中症には注意しながらご自愛くださいね


ぶにん先生

(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

ある日のペアレンツキャンプ 12

ブログ読者の皆様こんにちは
まいどん先生です

今回は、久しぶりの「ある日のペアレンツキャンプ」シリーズパート12です

ペアレンツキャンプは「日本一長い商店街」と呼ばれる天神橋筋商店街ちかくに事務所を構えております。

毎年7月24日、25日には日本三大祭と呼ばれる天神祭が開催されます


_20180726_131914
↑事務所近くにある大阪天満宮はすごい人!物凄い活気でした!


今年は25日が水曜日だったため、事務所に居ても祭囃子が聞こえる賑わいようでした
先生方も外から聞こえる「ワッショイ!ワッショイ!」という元気な声につられて8階からお祭の様子を見て癒されていたようです


18-07-26-13-20-47-291_deco
↑子ども神輿を眺めてニヤニヤしている先生


休憩時間にはカウンセラーの先生がたは好きに屋台をまわって昼食をとりました。私はスージー先生と屋台をめぐり、フランクフルトや焼きそばやかき氷と満喫しました
あまりの暑さと人の多さで汗が止まらなかったのですが、楽しいと気にならないものですね

みなさんもぜひ、来年は参加してみてくださいね
25日は花火もあがりますよ〜

皆さんも今年はどこかのお祭に行かれたりするのでしょうか?
是非、電話カウンセリングの際にはお出かけされた様子なんかもお聞かせいただきたいなあと思う今日この頃です

それでは、また


まいどん先生

(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



初めまして!チャマル先生です!

ブログ読者のみなさま、はじめまして!
チャマル先生こと田中 佑也(たくや)です!

今年4月からペアレンツキャンプに入社し、これまで関西、関東・親の会や訪問カウンセリングで実際にお会いした方もいると思いますが、この度ブログデビューしました
以後お見知りおきくださいませ
そして、初ブログなためお手柔らかにお願いいたします

ハンドルネームの由来は、小学校の時のあだ名の「チャー坊」と「マル」を合体させて「チャマル先生」となりました。
私は、どこに言っても別のあだ名が付くので色んな呼び名があります。
その中でも「チャー坊」と「マル」は、結構気に入っています

現在も様々なご家庭への支援で全国を飛び回っておりますが、今後も、訪問カウンセラーとしてさらに多くの家庭に訪問させていただくことになります。
4月入社前にはたくさんの研修を受けてきましたが、多くのことを学びスキルを身につければつけるほど、支援の奥深さや難しさ、そして人を助けられるということにわくわくが止まりませんでした

今後訪問カウンセラーとして意識し続けたいのは、
私の訪問カウンセリングでお子さんの暗かった顔を笑顔に!
どうしていいか分からなくて苦しんでいる親御さんの心の拠り所になれるように!

ということです。

不登校の問題は、子どもはもちろん家族みんなが辛いものです
これから社会は日々姿を変え、そこに生きる私たちもその社会に適応しなくてはならないと思います。
上手く生きることの出来る人もいればそうでない人もいます。
私は家庭教育を広めていくことで、これから社会を担う子ども達が上手に社会に適応し、そして自分らしく社会で活躍していってほしいと心から願っています。
そのために、1件1件の支援では全力でみなさんを支えていく所存です

最後までご覧いただきありがとうございました
これからもチャマル先生をよろしくお願いいたします


チャマル先生

(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

大阪北部地震の影響【お知らせ】

先日、ブログでもお知らせしましたが、その続報です。


過去に支援を差し上げた皆様からも多くのご心配のお声をいただきましてありがとうございます。

当センターの大阪本部は震度6弱を計測した大阪市北区にありますが、結果としては大きな被害はありませんでした。

本棚が倒れて壊れてしまったくらいでした。またカウンセラーやスタッフにも被害はなく、支援中の皆さんからも大きな被害の報告は聞いておりません。

ですので、現状は当センターとしては大きな問題がなく、すでに昨日より通常業務になっております。
ご心配をおかけいたしました。


今回の地震により尊い命が失われた方々もいらっしゃいます。
お悔やみ申し上げます。


まだまだ余震などの可能性もあるとのことですので、引き続き、防災・減災の意識を高めていきたいと思っております。


以上、ご報告となります。



        一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ
                代表理事   水野達朗
プロフィール

ぶにん先生

不登校児童の訪問カウンセラーとして多くの不登校の小中学生と関わり、復学へと導く。不登校の解決法として家族関係の重要性を説き、水野式の家庭教育メソッドである「PCM」を構築。「家族と子どもの自立」を第一に考え、全国の親子をサポート。不登校の復学支援や家庭教育に関する講演会も精力的に行っている。

現在、家庭教育支援センターペアレンツキャンプ代表理事として全国からの家庭教育相談や復学支援を展開している。著書多数。

【主な著書】
・『無理して学校へ行かなくていい、は本当か』
・『ころんでも立ち上がれる子はあなたが育てる』

当カウンセリングルームは2003〜2005年までMSNブログにて開設されていた「ぶにん先生のカウンセリングルーム」の2代目として開設された情報発信型カウンセリングルームである。


家庭教育に興味のある親御さん、お子さんのことでお悩みの親御さんなど皆さんの憩いの場になればと思います。

お子さんのことでお悩みのかたは家庭教育支援センターペアレンツキャンプまでお気軽にご相談を。

ご相談はこちらまで
不登校からの復学支援
  一般社団法人  
家庭教育支援センター
 ペアレンツキャンプ  

学校への行き渋りでお悩みの親御さん、家庭力で乗り越えましょう。親が変われば子も変わる!おひとりで悩まずまずはご相談を。
にほんブログ村参加中!クリック投票おねがいします。
                にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

親の会のご紹介
関東ペアレンツキャンプ親の会
みかんさんによる関東ペアレンツキャンプ親の会ブログ。小学2年生の時に不登校になった息子さんと娘さんとの日常生活についての笑いあり涙ありの日記。息子さんの不登校からの復学についての考察、情報発信を主にされています。


Archives
訪問者数
  • 累計:

ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ
記事検索