親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

つれづれなるままに

2018年04月06日

大阪本部の事務所移転のお知らせ

ブログ読者の皆さん、こんにちは
カケル先生です

4月も中旬を迎え桜も散り始めましたね。゜(´Д`)゜。
今年は去年に比べると暑くなるのが早い気がします。
去年の4月中旬はまだマフラーやネックウォーマーを使用していましたが今年は既に半袖になりたいくらい暑いです
ここ最近は天気にも恵まれ気持ちよく過ごせています!

さて、天気と言えば梅雨になる前になんと!当センターは事務所を移転することになりました。
今回の記事では大阪本部の事務所移転についてお知らせいたします。

移転場所ですが、現在の事務所から…徒歩30秒ですというよりも、現在の事務所の目の前です
南森町駅(4-B出口)を出てファミリーマート側に真っ直ぐ進み、横断歩道を渡ってすぐ左手にあります。(徒歩2〜3分)

現在支援を受けられている親御さんは、家庭ノートの送付先が変わりますのでお間違いの無いよう、よろしくお願いします。
また、家庭教育支援コースの電話カウンセリングの電話番号も変わります。

支援中の親御さんには事務所から移転事務所についてのお知らせをいたしますね!

現在の事務所は4月25日までの営業になります。
新本部事務所の営業開始は5月1日からとなります。
また後日ブログにも新所在地と新電話番号の記載をいたしますね


これからもスタッフ一同努力して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます


ではまた、次回のブログ記事にてお会いしましょう♪



カケル先生    

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 

 

parentscamp at 10:00|Permalinkmixiチェック

2018年03月23日

今年度もおつかれさまでした!

ブログ読者のみなさんこんにちは
まいどん先生です

3月23日。
全国的に本日が修了式のご家庭が多いのではないでしょうか。

みなさん、この1年間を振り返ってみて、いかがだったでしょうか。

子どもたちは1年前と見比べると、どれだけ成長したでしょうか。
年齢相応の自立心ははぐくめたでしょうか。
親御さんご自身も、変われたでしょうか。

日々のやりとりや家事などでばたばたしていると、子どもの変化や成長に目を向けることが難しいです。
ついつい、期待もあって「できていないところ探し」をしてしまいがちです。
しかし、「ここできてないよ」と言われ続けるよりも「こんなことができるようになったね」と認めてあげるほうが、子どもたちは伸びます。

そこで親御さん方に今日ご提案したいのは、子どもの成長を認めてやることです。
ポイントは「頑張ったね、えらいね、すごいね」というほめ方ではなく、具体的に「お友達と仲良く遊べてたね」「宿題がんばってたね」などと認めてあげましょう

子どもの年齢や親子の関係性によっては、急に「話をしよう」と言うと構えられる可能性があるので、その辺はうまくやってみてくださいね
頑張りを認めているうちに、親御さんも子どものよいところをたくさん見つけられて幸せな気持ちになれると思います

また、当センターの支援を受けていただき、今年度中に復学を果たせたご家庭のみなさん。
「いつになったら学校に戻れるんだろう」と不安になられていたことと思います。
子どもたちも、学校に行ってみれば「行ってよかった!」と笑顔で学校での出来事を話してくれています。

終わり良ければ総て良し で、今年度の終わりに笑って終わることができれば、これまでの出来事には意味があったんだという捉え方もできますね。

お父さん、お母さん、1年間本当におつかれさまでした
4月から新たな環境で頑張る子どもたちをまたハラハラしながら見守ることになるかもしれませんが、まずはここで一区切り。お互いのことを労いあってみてください。

そして、春休み中は子どもの自立心をはぐくむ家庭教育を意識して、次学年に向けて少しでも子どもの自立を目指してみましょう。

それでは、また次回ブログ記事にて

まいどん先生

(下のバナーをポチッと応援お願いします
 
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

parentscamp at 09:30|Permalinkmixiチェック

2018年03月09日

お待たせしました。HPがレスポンシブル対応に!

ぶにん先生です
きょうの記事はちょっとしたご報告です。

以前からもっと当センターのホームページを利用者の方が見やすくできないかということで社内ミーティングをして、業者の方とも議論を重ねておりました。その結果として、スマホでも見やすいようなデザインに変更しようということになりました

パソコンでも見やすく、スマホでも見やすいようなホームページにすることをレスポンシブル対応といいます。以前から議論には上がっていたのですが予算の関係上、難しいということで棚上げしていたのですが、昨年末から思い切ってレスポンシブル対応のプロジェクトを始動させました

そして、先週に無事に本番アップをすることが出来ました

ペアレンツキャンプの支援を受けた親御さんに「どうやってペアレンツキャンプのことを知りましたか?」とアンケートをとると、なんとその90%ほどがホームページなのです。
過去であれば、個人的な紹介や書籍(図書館で読んだ等)からご連絡いただくケースが多かったのですが、この10年で随分と時代は変わりました。

そのような時代の変化を捉え、スマホやタブレットからのアクセス数が多いこと鑑み、今回のレスポンシブル対応につながりました

私もスマホから当センターのホームページを見ましたが、なかなかいい出来栄えです
皆さんも一度、スマホからペアレンツキャンプのホームページをご覧いただければ幸いです。

AIが進化し、近い未来には人間のする仕事の半数以上がロボットが担う時代になると言われています。教育や支援の領域はおそらくいつの日かAIが取って代わるにしても最後の最後だと思いますが、支援手法や広報面、事務面ではしっかりと今の時代に適したものにしていきたいと考えています。


ぶにん先生
毎度のことながらこちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   


parentscamp at 08:48|Permalinkmixiチェック

2018年03月05日

インターン生が頑張ってます!

3月に入りましたね
ぶにん先生です

ウチは娘2人ですので、桃の節句にはひな人形をいつも出していたのですが、今年はバタバタとしていてとうとう出さずじまいでした…
忙しいという字は心を亡くすなんていいますが、季節の変わり目を楽しむ余裕くらいは欲しいですし、子どもたちにも季節を感じてほしいと思うので反省でした。

その反省もあって昨日は娘たちを連れて大阪城公園の梅林を見に行きました。
ここぞとばかりに若者言葉で「見てみて!これヤバい(野梅)よ!」と連呼して、最初はウケたんですが5回目くらいには嫁と娘たちに失笑であしらわれました。

さて、家庭教育支援センターペアレンツキャンプでは毎年夏季にインターン生の受け入れをしています。これまで10名ほどの学生インターンを受け入れ、それぞれが当センターで学んだことを活かして社会に旅立っていってます。

今年からは冬季インターンシップを受け入れるようになり、2月半ばから2名の心理学科の3回生が来てくれています。
家庭教育支援コースの皆様は電話の取次ぎですでに接しているとは思いますが温かい目で見守ってくだされば幸いです

冬季インターンのふたりは、大学で心理学を学び、この3月からの就活に向けて当センターでより社会人としての学びと経験を深めたいという意図をもってきてくれています。
当センターのインターンは支援のことだけではなく、社会人基礎力のところに重きを置いていて、どのように仕事に向き合うかとか、名刺の渡し方や挨拶の仕方、お茶の入れ方、文章力や読解力の講座など心理学とは関係のないところまで熱血レクチャーしています

IMG_1530



私たちは教育を掲げている機関ですので、引き続き後進の育成や社会人教育にも力を入れていきたいと思っています。ブログ読者の皆さんもインターン生を応援していただければ幸いです


ぶにん先生
(下のバナーをポチッと応援お願いします 
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


parentscamp at 13:57|Permalinkmixiチェック

2018年02月14日

ある日のペアレンツキャンプ パート11

ブログ読者の皆さんこんにちは
またまたまいどん先生です

今日はバレンタインですね
昨日親子でチョコ作りをされたご家庭も多いのではないでしょうか。
先日の電話カウンセリングにて「山下先生、バレンタインで簡単に作れるお菓子ってなにがありますか?」と結構ご質問いただきました。

私は前職はパン屋&ケーキ屋でしたので粉を使ったお菓子は結構得意です(残念ながら肌が弱くて小麦を触り続けると手が荒れたりくしゃみが止まらなくなってしまったためその道を極めるのは断念しました
今でもお友達のお子さんにケーキを作ったり、腕がなまらないようにお菓子作りは定期的にしています

DSC_1787IMG_20171231_182957_198

ただ、教えることは出来ないので、皆さんには「生チョコ簡単ですよ!」とワイワイお話したと同時に「うちのバレンタインどうしよう問題」が発生しました(笑)
1日早いですが、昨日主人には無難にガトーショコラとちょっとだけバレンタインを意識したご飯を作っておきましたみなさんのおかげで女性らしいことができましたありがとうございます

ペアレンツキャンプでは毎年インターン生を受け入れております。
いつも夏期インターンの受け入れをしておりますが、今年は初の冬季インターンの受け入れが決まりました。
インターンとの主に私が担当しておりまして、いつも「きゃぴきゃぴしてるなあ…まぶしいなあ…この輝きをひそかに吸収しておこう…」と心の中で思っております
インターン生への指導を行うことはこちら勉強にもなり、大変貴重な時間だと感じております。

他の先生方も「訪問カウンセリングとは」「家庭教育とは」と支援の本質の部分をインターン生に話す機会が多くなり、改めてこの仕事の重要性を感じておられます。
来週から約1ヵ月インターン生と一緒にお仕事ができるので、今から楽しみです

それでは、また次回ブログ記事にてお会いしましょう


まいどん先生


「まいどん先生、食べる専門じゃなかったのか!」と思った方はポチッと応援お願いします
  
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

parentscamp at 12:00|Permalinkmixiチェック