親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

不登校カウンセリング

皆さんんこんにちはきりこまち先生です速いもので今年も明けてからもう2週間以上が経ちます。今年は暖冬のようで、実家の秋田でもあまり雪が積もらず「たいぃしていい!」(すごく助かる)との声があがっているそうです今回は前回の続きとなります。年末年始を挟み長期連載と
『約1年の不登校から復学したお子さんのケースぁ戮硫菫

令和2年がスタートし、学校も3学期が始まりました環境適応に苦労をする1学期。行事や勉強面で課題抱える2学期。そして1年の終わりの学びの総括をするこの時期に不安が強くなる3学期。ネガティブにとらえるとそのようにも表現できます。登校への不安について全国各地の
『ペダルを止めるな』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です。東京はまだあったかいですねぇ、などど余裕を見せていたら急激に冷え込んできましたね油断大敵とはよくいったものです。さて、今回は前回の記事の続きとなります。前回までの記事はこちら支援がスタートして以降、家庭内での対応を整え
『約1年の不登校から復学したお子さんのケース』の画像

みなさんこんにちはきりこまち先生です世間はクリスマス一色ですね実家にいたころはホワイトクリスマスが当たり前でしたが、東京はこの時期まだまだ暖かいですねぇ今回は前回の記事の続きとなります前回の記事はこちら約1年の不登校から復学したお子さんのケース①支援スター
『約1年の不登校から復学したお子さんのケース◆戮硫菫

みなさんこんにちはきりこまち先生です12月も半分をきりました毎年この時期になると「師走」のことを話題に出している気がしますが、今年も例にもれず大忙しの12月となっています毎年この時期になると多くのお子さんが復学を迎えていきますイメージとしては夏休みが明けても
『約1年の不登校から復学したお子さんのケース 戮硫菫

皆さんこんにちは きりこまち先生です。 すっかり秋ですね 半袖で出歩く人も見なくなり、イ〇ンではオレンジと黒のカラーに彩られた特設コーナーが乱立しています さて、前回の記事では不登校になった理由の一端について触れて書かせていただきましたが、今回はその先につ
『ゲーム買ってくれたら学校に行くよ。について』の画像

ぶにん先生です夏休み明けから不登校のご相談が当センターにはたくさん寄せられています。学校に行けなくなってから昼夜逆転や、親に対する暴言・暴力がでる、物欲が加速する、子どもの言動が急激に幼くなる、不安をしきりに訴える等の変化に対して親としてどのように向き合
『通過点なのか?ゴールなのか?』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です9月もいよいよ終わりですねもう10月です。そんなことを言っている間にすぐ年末がやってくるのでしょうね。年を重ねると1年が早くなると聞き及んできましたが、どうやらいよいよ私もそういう年齢になったということでしょう今回は「宿題」
『夏休みの宿題が理由で休み始めた子どもたち』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生ですようやく残暑が抜け、朝の涼しい空気で秋を感じる日が増えてきましたねもう少しすると金木犀の香りが近所からただよう、私の好きな季節となります。いつのころからか根付いてきたハロウィンのイベントも、私は肯定派なので大いに盛り上が
『「クラスがうるさい!」環境から学校に行けなくなった子どもたち』の画像

今回は「心理学から見るペアレンツキャンプの復学支援」というテーマでブログをまいどん先生が書かせていただきます。皆さんは「エクスポージャー療法」という心理療法をご存知でしょうかエクスポージャー療法は、恐怖や不安の原因になる刺激や状況に段階的にあえてさらすこ
『心理学から見るペアレンツキャンプの復学支援』の画像

↑このページのトップヘ