親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

家庭教育のススメ

こんなことが家庭でおきませんか?家庭にゲームのルールが存在していて、ある日子どもがこんなことを言ってきました。「今日は早く宿題も明日の学校の準備も終わったから、ゲームの時間を延長して」と子どもから頼まれる。親もそれを認めてしまう。実はこれは結構危ない対応
『家庭ではブレない対応を!』の画像

8月中はクーラーが大活躍だったチャマル先生です!ブログ読者の皆さん、こんにちは!さて、今回は「朝起きの声掛け」についてお伝えしようと思います。子どもが朝、なかなか起きないと親御さんも不安になったり、イライラしてしまうこともあるのではないでしょうか?ここで
『朝の声かけはデリケート?』の画像

皆さん、夏休みはいかがでしたか?旅行に行かれたご家庭、ご実家に帰られたご家庭、のんびりとお家で過ごされたご家庭…etc...など、様々だと思います。まいどん先生です!9月に突入しましたが、お子さんは元気に「行ってきまーす!」と学校に行けていますか?それとも、不
『長期休み明け、子どもはイライラしやすい?!』の画像

皆さんこんにちは。ぶにんです夏休みも残りわずか。徐々に雲が薄れて空が高くなっているように感じられます。暑い日が続くとは思いますが確実に季節は移ろい、夏が閉じられていく感覚を覚えます。夏休みに入ってからは登校の問題はなくなるので、家庭内対応の御相談が多くな
『子ども成長という秋の実りを目指して』の画像

皆さんは、お子さんに対して「手洗いうがいはしたの!」「宿題しちゃいなさい!」「もう歯を磨く時間でしょ!」このような声掛けをすることはありますか?「毎日毎日同じことを言っていてうんざり…」と思うことはないでしょうか。かといって、「放っておいても自ら時間を見
『子どもが手を洗う・時間割をそろえる・歯を磨くなどの行動を習慣的に行えるように親はどうするべきか』の画像

8月に入りましたね。ぶにん先生です。それにしても暑い!暑い!心頭滅却しても暑いもんは暑い!さて、今日は動画のご紹介。不登校やひきこもりに関連する事件がマスコミに取り上げられるたびに、親のあり方とか、家庭教育のあり方の話に広がります。 私は不登校の復学支援を
『日本の家庭教育支援について考える』の画像

夏休みに入ると、親子の接す時間は長くなります。つまり、家庭教育の効果が最も発揮される時期とも言えます。みなさん、こんにちは。ぶにんです今年の1学期も朝6時から復学支援カウンセラーののケータイのメールには多くのSOSメールが届いています。不登校傾向の子は復学後も
『親が家庭教育を学べば子は伸びる!大丈夫!』の画像

まもなく長い1学期が終わろうとしています。皆さん、いかがお過ごしでしょうかどきどきの春。新しい教室ではどんな友達との出会いがあるのか不安な時期だったかと思います。そうこうしているうちに遠足に、プールに、中学生は中間テストに期末テスト・・・親も本当にお疲れ様
『令和の子育て観にアップデートしよう!』の画像

イライラすると大声で叫ぶ、人に手を出す、物に当たるこういった傾向は中学生くらいまでの子どもに多く見られます。ブログ読者の皆さん、こんにちは。今回使用したイラストの迫力が、すごいなぁと圧倒されているカケル先生です。皆さんのお子さんは、自分の思い通りにいかな
『イライラしても人や物に当たらないで!』の画像

報道などを見ていても、大人のひきこもりの問題や米中の貿易戦争、経済状況も良くない、隣国との関係も悪化し、大学まで出ても就職できる保証はないし、勤めても終身雇用なんていうのは遠い昔の話。年金だけでは老後の生活はしんどいという情報もありました。私たちはそんな
『たくましいメンタリティの醸成を子育てでどう目指すか』の画像

↑このページのトップヘ