親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

家庭教育のススメ

「前にも注意したのに、またあなたはこんなミスをして」何度も注意しても同じミスを繰り返す我が子をみてイライラしちゃうことってありますよね。私たちの家庭教育支援では、親の考え方や、子育ての捉え方をアップデートすることで、子どもの年相応の自立心や社会性を育むこ
『完璧な子どももいないし、完璧な親もいない』の画像

「周囲のお子さんは1人で行けているのに、なんでうちの子だけ?」「育て方がよくなかったの?」「うちの子は病気なの?」ブログ読者の皆様こんにちは!まいどん先生です!家庭教育支援コースでよくご相談いただくのは『母子登校』についてです。母子登校と言っても、ご家庭
『母子登校は学校に行けているから大丈夫?』の画像

昨年、平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について が発表されました。現在不登校児童生徒数は全国で14万4031人。5年連続で不登校児童生徒の数は増加しています。平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する
『少子化が進む中 増加し続ける不登校 』の画像

みなさんは、「ママ、今日学校行きたくない」「学校怖い」と子どもに言われたらどうしますか?また、どのように感じますか?子どもの話をまずは聞こうとしますか?「とりあえず学校に行きなさい!」と言いますか?ブログ読者のみなさんこんにちは!まいどん先生ですみなさん
『小1プロブレムをご存知ですか?』の画像

人を変えることは難しい。自分は変えられる。みなさん、こんなことを聞くとどのように感じますか?子育て中、イライラしてどうしようもなくなって、子どもに当たって自己嫌悪…ということはないですか???ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です今日はバレンタイン
『イライラする時間を減らしてみませんか?その方法教えます!』の画像

ブログ読者の皆様こんにちは!まいどん先生です。支援をご受講中の親御さんなら「あるある」だと思うのですが、隣の親子会話が気になることってありませんか?よく「最近PCMを学んでいるおかげか、同じクラスのお母さんの話を聴いたりしていると『え!それ過干渉では』と思っ
『気になる隣の親子会話』の画像

ブログ読者のみなさんこんにちはきりこまち先生ですインフルエンザが各地で猛威を振るっていますね皆さん予防等されていますでしょうかさて、今回は東京で開催です!無料個別相談会の開催のお知らせです【こんな方におすすめ】・お子さんの登校状態(不登校、五月雨登校、別
『無料支援説明会のお知らせ(東京)』の画像

ブログ読者の皆さん明けましておめでとうございますチャマル先生です皆さん、初詣は行きましたでしょうか?私も有名な神社に足を運んでお参りしていきました。残念ながら、おみくじの結果は末吉でした・・・・さて今回は「子どもとの距離感」です。私はお正月に外出すること
『あれは友達?それとも親子?』の画像

ブログ読者のみなさまこんにちはまいどん先生です。1月に入り、そろそろ今学年が終わろうとしています。にも関わらず、日々当センターにたくさんのご相談をいただいております。私たちのもとには、1年で約1,000件ものご相談をいただきます。そのご相談の内容は、カテゴリー
『悩みが深刻化する前に!誰かに頼るのは恥ではない』の画像

↑このページのトップヘ