親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

家庭教育のススメ

令和元年度の不登校者数は181,272人と前年度に比べて16,744人増加しました。コロナが流行った令和2年度の不登校調査では、さらに不登校数が増えてしまうのではないかと思います。小学生から高校生の自殺者は昨年度の8月の28人からに59人と倍増です。自粛期間中の4〜6月は自
『コロナと自殺者と不登校の数』の画像

まだまだ紅葉が楽しめる季節ですね最近は趣味のバイクのツーリングで、神社やお寺に行くことがありますお寺にはたくさんの木々があるので、紅葉を楽しむにはうってつけですまた、お寺にたくさんある落ち葉を見て・・・「あれで焼き芋を焼いたら美味しいだろうなぁ〜」と感じ
『連休明けは子どもの気持ちが緩んじゃう?』の画像

テスト期間が始まれば、急に訪れる部屋を片付けたくなる衝動…学生時代、何度その衝動に駆られて貴重な時間を疎かにしたかΣ(・ω・ノ)ノ!)!)笑あの衝動に名前がついていたら、きっと「あ〜〇〇病きたわ〜」と乱用していたこと間違いなしです(五月病てきな)ブログ読者の皆様
『子どもにテスト勉強をしてほしければ〇〇を意識!』の画像

皆さんは、お子さんの食べ物の好き嫌いをなくすことを諦めていませんか?または、お子さんの食べ物の好き嫌いをなくそうと苦労している方は多いのではないでしょうかただ、実際のところ、食べ物の好き嫌いは、食わず嫌いなども多いものです最初は好きじゃなかったけど、食べ
『好き嫌いが少ない子に育てるには』の画像

今年はコロナ休校の件もあり、受験生のお子さんは家で勉強をする時間が多い1年なのではないかと思います。受験生の親御さんは、どのようにお子さんに声をかけるべきなのでしょうか。こんにちは!まいどん先生です今回は高校受験を控える受験生の親の心得についてブログ記事
『受験生の親は受験勉強に対してどこまで干渉していいの?』の画像

「子どもが学校が怖いと言っています」「学校で友達に話しても伝えたいことがうまく伝わらないそうで、それがストレスだと言っています」「昨日、『友達は俺のこと分かってくれない!』と怒っていました」こういったお子さんの相談をされてきた親御さんに「あるアドバイス」
『〇〇会話を禁止にしたら子どもに変化が…!』の画像

「どうしてできないの?」「何回言えば分かるの?」子どもに対して、こんな言葉を投げかけた経験のある親御さんは多いのではないでしょうか?親の思う通りに子どもが行動してくれないと、ついつい言ってしまいやすい言葉かと思います。ですが、実はこうした声かけはかえって
『「なんでできないの?」と子どもに言ってしまう前に』の画像

最近とある方に誕生日プレゼントとして素敵な時計をいただいたのですが、歩数計や脈拍をはかる機能がついており、「いっぱい動こう!」という気持ちが強くなったまいどん先生ですただ、インドア人間なので、休みの日なんかは「1日800歩しか歩いていない」ことがわかり「そり
『家庭教育支援コースではどのような分析をしているの?』の画像

突然ですが子どもに大人気な漫画「鬼滅の刃」の劇場版があと2日で公開となります私が訪問カウンセリングで伺っている子どものほとんどが大好きな先品なので、私も近々映画館まで足を運ぼうと思いますブログ読者の皆さん、こんにちはチャマル先生です今回はペアレンツキャンプ
『もしかして、その対応「子どもの経験」を奪ってる?』の画像

10月に入り、暑すぎず寒すぎず、過ごしやすい気候になってきましたね。秋といえば、「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」「スポーツの秋」など、いろいろな楽しみ方ができる季節ですしかし、この時期は、実は子どもの疲れが出やすい時期でもあるのです皆さんこんにちは!り
『10月は子どもの疲れが出やすい?』の画像

↑このページのトップヘ