親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

家庭教育のススメ

今回は「子どもの朝起こすときの声掛け」についてお話しようと思います。子どもが目覚まし時計の音で起きない時は、親御さんが子どもに声をかけて起こしていると思います。ですが、朝の声かけの仕方によってはその日の登校に影響することもあります。子どもの朝はデリケート
『今の季節だからこそ、朝の声かけは気をつけて!』の画像

2022年がスタートして早くも3週間が経とうとしていますね。皆さんは、今年の目標を立てられましたか?毎年、年明けにまずは一年の目標を立てる!という方も多いのではないかと思いますただ、年明けに立てた目標に向かって、一年間継続して取り組み続けるというのは、なかなか
『「ムリ!」を「やってみようかな?」に変えるスモールステップ法』の画像

冬休みが終わり、新年明けまして多くのご家庭では学校がスタートしていることと思います。ブログ読者の皆さんのご家庭では、気持ち良くスタートが切れたでしょうか?子どもの性格傾向にもよりますが、休み明けにお休みしがちな子は多く見受けられます。例年お伝えしています
『支援のお問合せが増えてきています!』の画像

受験期のお子さんをもつ皆さん!日頃のお子さんへの接し方に関してどういったことを意識されていますか?「子どもの負担にならないように必要以上の干渉は控えている」というご家庭もあれば、「心配になってついつい声掛けが多くなっています...」というご家庭もあるかと思い
『受験期の子どもとの関わり方』の画像

Merry Christmas今日はクリスマスイヴですね!皆さんいかがお過ごしでしょうか?明日はクリスマス当日・・・今年はクリスマスが土曜日なので、一日ご家族で過ごすという方も多いかもしれませんねさて、今日終業式を迎えたお子さんや、すでに冬休みに入っているお子さんも多く
『新年の登校に向けて!冬休みをどう過ごす?』の画像

「はやく宿題しなさい!」「ご飯は残さずに食べなさい!」「体操服忘れてるわよ!」「もう7時よ!はやく起きなさい!」などなど・・・。特に朝はやることがたくさんあるのに時間が無く、親も子もバタバタしてしまいがちですよね。そんな時に親が子に「〜しなさい!」など命令
『自分で考える力を身につけるには』の画像

最近親御さんのカウンセリングを行っていて、お父さんの代わりにお母さんが叱り役を担ってしまうことをよくお聞きします結論としては、お母さんが叱り役を担ってしまうとお父さんの役割をとってしまい兼ねないことや、本来子どもはお母さんに相談をすることが多いため、お母
『お母さん(聞き役)の姿勢って?』の画像

近年、「友達親子」という言葉をよく耳にするようになりました。実際にいくつかの調査で、「子どもと友達のような親子でいたい」「子どもと何でも話し合える関係でいたい」と望む親の割合が増えているという結果も出ているようです。そのような「友達親子」状態は、必ずしも
『「友達のような親子関係」に潜むリスクとは?』の画像

突然ですが皆さんはお子さんに「お小遣い」を渡されているでしょうか?お小遣い制度を取り入れているご家庭の多くは、「毎月決まった金額を渡している」もしくは「必要に応じて渡している」と、大きく2つのご家庭のパターンに分けられるかと思います。それでは家庭教育とい
『子どもの自立心を育むお小遣いのあげ方』の画像

「秋」は過ごしやすいので、色んな事に没頭したりチャレンジしやすい季節だと思います。子どもにとって、色んなことにチャレンジをする場といえば習いごとだと思います。と、いうことで今回は「子どもの習いごと」についてお話しますね。ブログ読者の皆さん、こんにちはチャ
『子どもの習いごとってどうしたらいい?』の画像

↑このページのトップヘ