ブログ読者の皆さんこんにちは
てんや先生です。

10月に突入し、今年も残すところあと3ヵ月ですね
秋の肌寒さも感じつつある今日この頃ですが皆さんはどうお過ごしでしょうか❔
季節の変わり目ですので、皆さんも風邪を引かないようくれぐれもご自愛くださいね

dokusyo_aki_woman

ブログ投稿2本目となる今回は「発言力のある子」について書かせていただきます

訪問カウンセラーとして全国の子ども達と触れ合う中で感じることが
「自分の意見を言うのが苦手...」という子ども達が意外と多いということです。

また、家の中ではお父さんお母さんに対して「あれやりたい!これやりたい!
と自分の意見を言える反面、友達とのグループ内では自分の意見を伝えることに対して消極的に
なってしまうケースも多く見受けられます。
特に社会人になれば意見を求められる場面というのが少なからず出てくるかと思います。

「将来、自分の意見を恥ずかしがらずに相手に伝えれるようになってほしい」

そのためにも今のうちからご家庭でお子さんの主体性を育む経験を積ませてあげましょう
具体的な対応としてはできるだけ本人に決めさせてあげる”ということを日常生活の中で
意識してみましょう。

例えば、幼稚園〜小学校低学年くらいのお子さんをもつご家庭では、お子さんがその日に着る服を親御さんが決められているご家庭も少なくはないかと思います。
しかしこういった場面でも「何色の服を着たいのか」「半袖なのか長袖なのか」など本人に考えさせて決めさせてあげましょう

また、こういった経験はお子さんの主体性だけではなく自主性や自立心なども育まれます

「子どもの為を思いよかれと思って...」などの行動や発言がお子さんの経験を奪ってしまっていることがありますので、ぜひ日頃のコミュニケーションの中で意識していただければと思います

それでは、また次回のブログ記事でお会いしましょう!


てんや先生

(↓下のバナーをポチッと応援お願いします 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



↓まいどん先生が母子登校のことやペアレンツキャンプの裏話的な内容をつぶやきます!!
logo (2)


↓最新記事がアップされるたびに通知がきます♪お手軽LINE読者登録はこちらから↓


↓ペアレンツキャンプのInstagram「ペアレンツグラム」のフォローはこちらから↓
insta_btn2


(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp