54820975
54821726
54823250
54823472
こんにちは!まいどん先生です。
久しぶりに家庭教育について、マンガで解説してみました

今回は水野先生の書籍『子どもには、どんどん失敗させなさい』よりやる気のお話です

実は人間、やる気スイッチよりもやる気なくさせスイッチのほうがたくさんついています。

親は良かれと思ってついつい
「宿題は?いつするの!」
「ピアノの練習しなさい!!」
「はやく歯磨きしなさい!!!」


など余計な声掛けをしてしまい、

「もー、今やろうとしてたのに!ママのせいでやる気なくなったし!」

と言われる…こんなことは、子育て中の親御さんであれば一度や二度は経験されてきたのではないでしょうか。

しかし、このような対応はやる気なくさせスイッチを押してしまいます
やる気なくさせスイッチを押されまくると…

どんどんやる気をなくしてしまいます

では、どうすればいいのでしょうか?

子どもが何かをがんばっているときに、
「がんばってるね」
と頑張りをねぎらうような言葉がけをしてみるとやる気アップやがんばりの継続…につながるかもしれません

これは1日2日で結果が必ず出るというわけではなく、継続していくことで効果が表れやすいです。
余計な声掛けは避けて、子どもを応援したり、ねぎらう対応を続けてみてくださいね


まいどん先生

(↓下のバナーをポチッと応援お願いします 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



↓まいどん先生が母子登校のことやペアレンツキャンプの裏話的な内容をつぶやきます!!
logo (2)


↓最新記事がアップされるたびに通知がきます♪お手軽LINE読者登録はこちらから↓


↓ペアレンツキャンプのInstagram「ペアレンツグラム」のフォローはこちらから↓
insta_btn2


(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp