いよいよ新学期に入りますね

子どもたちがドキドキワクワクな気分で過ごしている中、親御さんもまた同じように、いや、それ以上にドキドキで過ごされているのではないでしょうか。

安心してください、ブログ読者の皆様含め、手に届くご家庭は今年度も私たちが全力でサポートしていきます


IMG_4025


ブログ読者の皆様、こんにちは!
カケル先生です♫よいしょ〜

新学期=新たな一歩、心機一転などのイメージがありますよね新しいことに挑戦することは良いことです

でも、せっかくなので新しいことに挑戦する前に、この時期だからこそ、ご自身のこれまでの子育てを振り返ってみてはいかがでしょうか。

振り返り方は簡単です
それは『今のお子さんの行動を見てみる
これだけです

“子は親を映す鏡” とよく言いますよね。


今の子どもたちの行動は、日頃家庭の中でお父さん、お母さんがしている行動にそっくりなことが多いです。


例えば、子どもが部屋の片付けをしない、片付けが苦手だという場合。意外と親も片付けが苦手でリビングが散らかっていたり、テーブルの上が片付いていなかったりします。


また、子どもが長期休みの宿題や、テスト課題のスケジュールを全く立てず計画通りにすることが苦手という場合だと、親もまた、日頃生活の中で計画を立てたり、意外と時間にルーズなところがあったりします。


子どもは親が思う以上に親の行動を見ています。それも子どもも無意識の中で見ていることが多いです。一つ屋根の下で、一緒に暮らす中で親の行動を見て知らぬ間に似てくるのです。


日頃、カウンセリングをしている中でも親と子どもの相槌の打ち方や、話し方、仕草は似ているなと感じます


新しいことに挑戦する前に、まずは今晩、子ども行動を見てみてください

もしかしたら「あ、確かに私もこんなところがあるな」と思うこともあるかもしれません


そしてそれが良い部分なら問題ありませんが、悪い部分ならどう直していくかを考えましょう


良い面も悪い面も、どうせ親の影響を受けるなら、良い面の影響だけを受けて欲しいですよね。


子どもは親の背中を見て育ち、育った子どもを見て改めて親もまた変わり、学びます。新学期は、こうして親子共に成長していけたら良いですね


それでは次回のブログ記事にてお会いしましょう♪


カケル先生

(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



4/17開催 支援現場のリアルでレアな話が聴ける?!
『これで解決!母子登校』出版記念講演会in大阪 についてはこちら

↑気になる方はこちらをクリック!


↓最新記事がアップされるたびに通知がきます♪お手軽LINE読者登録はこちらから↓


↓ペアレンツキャンプのInstagram「ペアレンツグラム」のフォローはこちらから↓
insta_btn2