今年の夏は特に暑いですね
私は特に汗っかきなので、熱中症にならないように外に出るときはスポーツドリンクを持つようにしています
皆さんも、熱中症には気を付けてくださいね

ドリンク
皆さん、こんにちは
チャマル先生です


今回は「夏休み中・夏休み明けの訪問カウンセラーの対応」についてお話していこうと思います。
夏休みが始まると、しばらく学校がお休みになりますよね。
不登校”という言葉が日本中からなくなってしまう期間と捉えることもできるかもしれません。

今年はコロナによる影響で、夏休みの期間が例年よりも少なくなったり日程がズレたりすることがあると思います。それでも子どもたちは、この夏休みを楽しみにしていたのではないかと思います。

ですが長期休みとはいえ、夏休みは楽しいことばかりではありません。
夏休みには”宿題”があります。

長期休み中の宿題は、普段の宿題よりがあります。また学校がある時期に比べ、長期休み中は子どもの1日の過ごし方の自由度が高いため、宿題に対してなかなか気持ちが前を向かないことの方が多いです。私も子どもの頃はそうでした・・・

実は夏休みが”不登校”のきっかけになることは少なくありません。
例えば、夏休みの宿題ができていないまま始業式になり

皆、夏休みの宿題を提出しているのに自分だけできていないのは恥ずかしい・・・

と、休んでしまうケース
また久しぶりに友達と会ったり、学校に行くことが緊張してしまい休んでしまうケースもあります。

そのため訪問カウンセラーは子どもの夏休み明けの登校がスムーズに行けるように、夏休み中は夏休みの宿題のサポートを主に対応をしています。

完成までのスケジュールを一緒に考えたり、自由研究や作文といった子どもの苦手や宿題を手伝ったりしています。これらを乗り越える経験をすることによって子ども自身も自信がつき、新学期からの登校のモチベーションが上がることもあります。

それでも、登校の前日に不安を感じる子どももいます。
そんな不安に感じる子どものために、訪問カウンセラーが前日から対応し朝の登校のサポートまで行います。実際、訪問カウンセラーに宿泊してもらえて安心すると言ってくれる子どももたくさん居ます。

子どもたちが夏休み明けも、元気に登校できるように私たちも全力でサポートいたしますね!

それでは次回のブログ記事でお会いしましょう!

チャマル先生


(↓下のバナーをポチッと応援お願いします 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



↓最新記事がアップされるたびに通知がきます♪お手軽LINE読者登録はこちらから↓



↓ペアレンツキャンプのInstagram「ペアレンツグラム」のフォローはこちらから↓
insta_btn2