全国的に学校が再開しました。
休校明けからの登校が不安定…というご家庭は珍しくなく、私たちのもとへのご相談件数は日に日に増している状況です

今回は、日本財団が2018年に実態調査をした「不登校傾向にある子どもの実態調査 学校生活をめぐる子どもの特徴(タイプ)6群」というデータを元に、まいどん先生が子ども達の登校状態について解説をしたいと思います。

図1

日本財団の調査によると、学校に通う子どもの特徴は、上記のように6つのタイプに分かれたそうです。

 檻院”堙亶察ヽ惺擦帽圓辰討い覆ご間が一定期間以上ある(欠席30日以上)
文科省による不登校の定義は、
何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により、登校しない、あるいはしたくともできない状況にあるため年間30日以上欠席したもののうち、病気や経済的な理由によるものを除いたもの
とされています。30日以上の欠席をしたケースでは「不登校」と言われます。

しかし、平成17年に省令により、この定義づけに関する留意事項を定めています。
・あくまでも30日という数字は参考とする基準
・不登校かどうかの判断は現場に任せる
・基準に合致していないタイプの不登校も認める
というものです。

30日の欠席を待ってから対応をするよりも、早期発見や早期対応をしたほうが不登校が長期化しないケースが多いです。
各自治体の教育委員会によって判断基準は異なりますが、30日を待たずして不登校と判断されていることが多いです。

多くの自治体では、「欠席日数が1学期末までに10日以上、2学期末までに20日以上、3学期末までに30日以上の場合が不登校」と1年を通してだけではなく、各学期ごとで欠席日数が一定数以上超えるとされているようです。

 檻押”堙亶察ヽ惺擦帽圓辰討い覆ご間が一定期間以上ある(欠席1週間以上)
1週間以上連続での欠席を指しています。
不登校が長期化する前の段階であり、短期不登校の状態です。
不登校は長期化すればするほど、休み初めにはなかった不安がお子さんに出てきやすいため、極力早い段階でのアプローチが必要と言えるでしょう。

◆ゞ擬竺暗亶察々嗣隋∧欸鮗次校長室には行くが教室には行かない

いわゆる別室登校を指します。
遅刻や早退が多い状況です。また、五月雨登校(学校に行ったり行かなかったりの状態)であることも多いです。
学校に行けているから良いとはなかなか割り切れないケースが多いです。

 部分登校 基本的には教室で過ごすが、授業に参加する時間が少ない


遅刻や早退が多く、五月雨登校→不登校の流れになりやすい。
比較的好きな授業が固まっている時間帯に登校し、苦手な授業は早退をする…というケースが多いです。

ぁ_礁姪亶A(授業不参加型) 基本的には教室で過ごすが、皆とは違うことをしがちであり、授業に参加する時間が少ない

苦手な授業の時は別室で違うことをしたり、教室にはいるけれども授業そのものに参加しない(上の空の)ような状況です。


ァ_礁姪亶B(授業参加型) 基本的には教室で過ごし、皆と同じことをしているが、心の中では学校に通いたくない、学校が辛い、嫌だと感じている

表面上では分かりにくいです。
突然「学校行きたくない」というケースのほとんどがこれに当てはまると言ってもよいでしょう。

Α‥亶察ヽ惺擦貌訐んでいる


上記の6タイプで考えると、Π奮阿鷲堙亶擦砲覆覯椎柔がある と考えることが出来ます。
実際私たちの支援を受けられているケースでも、「順調に学校に通えていた子が突然学校に行かないと言い出し、青天の霹靂でした」と仰る親御さんは少なくありません。

不登校になるまでの流れも、
「Δ世隼廚辰討い燭藜造廊イ世辰燭茲Δ如突然学校に行かず,両態になった」
「担任の先生から集中力がないと指摘を受けておりい両態だった。徐々に登校を嫌がり,両態になった」
「ア,判臠屬望態が悪化した」
と様々です。

文科省も、不登校はどのお子さんにも起こりうること と言っております。
しかもイ離織ぅ廚両豺腓鷲縮名紊砲聾えにくいため、毎日学校に通えているお子さんがゥ織ぅ廚覆里Ε織ぅ廚覆里が分かりにくいです

どのようにお子さんと接すればよいか?ですが、私は「お母さんが子の話にしっかりと耳を傾ける」ことだと考えています。

日頃からお子さんの愚痴を聴いたり、学校の様子はどうか質問をしたり興味を持って共感的な姿勢で話を聴くことが大事です

話の聴き方についてはPCMのアクティブリスニングのテクニックを使ってみるといいでしょう

「うちの子、最近登校状態が不安定かも…」
と思った方は、6群で見るとどのタイプに当てはまるかをまずは判断してみると、求められる親の対応が見えてくるかもしれません。

それでは、また次回ブログ記事にてお会いしましょう

まいどん先生

↓下のバナーをポチッと応援お願いします 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

↓最新記事がアップされるたびに通知がきます♪お手軽LINE読者登録はこちらから↓


↓ペアレンツキャンプのInstagram「ペアレンツグラム」のフォローはこちらから↓
insta_btn2