12月に突入しました!
毎朝ちゃんと起きて学校に行ける子ども達って本当にすごいな…と思っているまいどん先生です
やっぱり朝は布団から出られません。
いつも気合を入れてなんとか布団から出て出発の準備をしています…
christmas_joshikai

さて、今回はクリスマスプレゼントについてブログ記事を書かせていただきます

まず、お子さんがサンタさんを信じているかどうかでプレゼント決めは変わってきます。
小学生のうちは、「そろそろサンタさんに何が欲しいかお手紙書かないとね」なんて言いながら、子どもが欲しいものをリサーチしてみましょう
子どもが欲しいものが親の予算内のものであり、かつ「あげても良いかな」と思うものなのであれば希望通りのものを用意していいでしょう。
しかし予算を越えていたり、子どもが欲しいものがスマホなど「この年齢の子にはまだ与えるのが早い」と思うものの場合は親側でプレゼントを決めてしまっていいでしょう。

サンタさんを信じる子ども心を大事にはしたいですが、必ずしも子どもの要望を叶える必要はなく、もし当日子どもがプレゼントを見て
「ええ〜!なんでこれなの?お母さんちゃんとサンタさんに手紙渡してくれた」と言われたら、

「渡したけど、サンタさんは今のあなたに必要だと思うものをくれたんだろうね…」


などと言ってかわしましょう(笑)

次にお子さんがサンタさんの正体がわかっている場合です。
この場合は親御さんから面と向かって渡してよいでしょう。この場合もプレゼントは親側の予算と、親が子にあげても良いと思うもので問題ありません。
また、お子さんが中学生にもなれば「クリスマスのプレゼントは小学生のうちのみだよ」とクリスマスプレゼントをあげるのはやめてもよいかと思います。

いかがだったでしょうか
このブログ内容がお役に立てれば幸いです

いどん先生

(↓下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

↓最新記事がアップされるたびに通知がきます♪お手軽LINE読者登録はこちらから↓


(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp