小さなことでも積み重なればとても大きな成果につながるという意味の言葉として

塵も積もれば山となる
けんけん塞がざれば終に江河となる
積羽船を沈む


などがあります。
今回ブログタイトルにした雨垂れ石をも穿つも積み重ねの力を表現した言葉となります。

yjimage

ぶにん先生です。
私たちの支援の中でも継続という言葉は重要な意味を持ちます。

不登校復学支援では「継続登校」の重要性をお伝えしています。復学も大切ですがそれ以上に継続登校が子どもたちを成長させるケースがほとんどだからです。

家庭教育支援でも半年、1年、3年と受講されている親御さんたちはまさに学びの継続の中で子どもたちの成長を見守っています。

ところで皆さんは当ブログの右下のほうの数字を見たことがあるでしょうか?

最新記事だけ見ていればまず見ない箇所ですよね。
私もあまり見たことがありません(笑)

実はこの数字は・・・

ブログの閲覧総数(訪問者総数)なんです


このブログを開始したのが、2008年10月です。
11年間ひたすらに不登校や家庭教育やペアレンツキャンプのことを発信し続けています。

このブログがきっかけで支援を受けて人生を変えられたご家族がたくさんいます。
まさに途絶えることなく情報発信をし続けたことで、誰かの幸せにつながったのだと感じます。

そんな閲覧総数はなんと 68万!!

改めて考えてみるととんでもない数字です。
68万人に情報を伝えるなんて一朝一夕ではよほどの有名人やお金持ちじゃないと不可能です。

しかし私たちはこの数字に達しています。
まさに雨垂れ石をも穿つです。

引き続き、家庭教育や不登校の情報をお求めの方々のために行雲流水で情報発信をしてまいります。

引き続きよろしくお願いしますね



先日の大型台風の被害の全容がようやく見え始めました。
幸いにも支援でかかわっている方々からの被害は耳に入っていませんが、1日でも早く被災された皆さんの日常が戻ることを祈念申し上げます。

ぶにん先生

(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp


(下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ