先日、数年前に支援を卒業された親御さんから一通のメールをいただきました

メールの内容は支援をしていたお子さんが「この春に大学を卒業して、新社会人になる」という内容のメールでした。
子どもが社会人になるにあたって夫婦で支援を受けていたころをふと振り返ったそうで改めて感謝の気持ちを私に伝えたかったとメールには書かれていました。
shinsyakaijin_couple2




みなさん、こんにちは


どんきー先生です

いよいよ「令和」スタートですね


この子は大学在学中も海外に出かけてみたり、友達やサークル活動に忙しくしていたようです。
就活は途中心が折れそうになりながらもがんばって就職を決めたようです。


このメールをいただいて私もこの子の支援や他の子の支援を改めて振り返りました。


振り返ってみると、いろんな支援がありました。

不登校になることで

・部屋に引きこもって出てこれなくなった子
・昼夜逆転になった子
・包丁を持ち出して「死んでやる!」と言っていた子
・家庭内暴力が出てしまった子
・隣の家にごみを投げ込む子
・髪の毛がのびっぱなしになってしまっている子
・家族とはご飯を食べなくなった子
・お風呂や歯磨きをしなくなった子
・一日中テレビやゲーム三昧になっている子
・部屋をめちゃめちゃにしてしまっている子
・家での行動は特段問題はないが学校の話になると反発が強く出る子・・・etc、

もっと挙げればキリがないほど様々な状況にある子どもたちや家庭の支援をしてきました。



みんな不登校になってしまったきっかけは私たちからみると些細なように思えるものでした。
その些細なように思えるきっかけとは

・宿題ができない
・時間割が分からない
・体調不良(風邪、インフルエンザなど)
・自分以外の生徒が先生に叱られているのをみて怖くなった
・授業中ずっと座っていることがつらい
・友だちとケンカした
・テストを受けるのが嫌
・部活での人間関係のトラブル
・授業についていけない
・なんとなく嫌・・・   etc

そんな些細なきっかけを気に学校を休み始めてしまい、休み始めてしまったことで、自分を責めてしまうのか、休んでいる間に上記にあげたような行動をとってしまい、そこから抜け出せなくなってしまっていました。


そんな状態の子ども達を見て親御さんもどうしてあげたらいいのか分からなくなる。

時には叱咤激励し、
時には全てのわがままを叶えてあげたり、
時には褒めちぎってみたり、
時には叱責してしまったり、

とあらゆる手を尽くして学校に行かせよう行かせようとする。

それでも、子どもは学校に行けない。

そういうことが繰り返されるうちに親御さんは
・うちの子は病気なんじゃないかしら?
・学校の対応がまずいのでは?
・うちの子は学校が合っていないんだ
・学校に行っていないだけで他の子となんら変わりないのになぜなの?
・私たちの育て方が悪いの?
・(母)主人が子育てを私に任せっぱなしにするのが悪いのよ
・(父)お母さんの育て方が悪いんだ

というように親御さんも自問自答し、自分の子育てを責めたり、パートナーの育て方を責めたり、学校のせいにしてみたり、とマイナスな方向に考えてしまって親御さんも辛い状況になってしまうことが多く見受けられます。


不登校が問題とは私も思いません。しかし、支援をしていると上記のような行動をとる子どもや子どもが不登校になることで疲弊してしまう親御さんがいることは事実であり、こういった状況に家庭が陥ってしまうことが問題なんだと私は思います。


実際、冒頭にご紹介した、今社会人になったお子さんも部活でのトラブルで学校を休み始めてしまい、休み始めてからは家から出れなくなり、家族との生活時間がズレていってしまい、気にくわないことがあると暴れるというような状態でした。
親御さんとしても何とかしようとあの手この手を尽くされたようですがどうにもならずどうしたらいいかわからない状況で支援を開始した経緯があります。


復学支援として私は子ども達と直接接する機会が多々あります。それは過去の復学事例についてのブログを見ていただければわかると思います。
その時に子ども達は「学校に行けるものなら行きたい。でも、今さらどうしようもないんだ」と涙ながらに訴える子どもがほとんどです。


私たちに全ての不登校の子どもや家族を救えるとは考えていません。
復学することが全てとも考えていません。
ただ、わたしたちが関わることで救えるご家庭を一生懸命支援するだけだと思っています。


ふと、そんなことを思ったメールでした。


新社会人おめでとう




そして、感謝のメールありがとうございました。



それでは、また次回






どんきー先生






家庭教育についてまなぶ


 ・本でまなぶ
図2
 ↑Amazonでポチっとお買い求めください!

 ・イラストでまなぶ


 ↑イラストでまなぶ家庭教育!

 ・動画でまなぶ
スクリーンショット 2019-03-29 12.32.06
 ↑カテイズムオンラインスクールでわかりやすく家庭教育をまなぼう!


 ・YouTubeでも動画配信を行っております!(チャンネル登録よろしくお願いします!)
 





(↓下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



↓最新記事がアップされるたびに通知がきます♪お手軽LINE読者登録はこちらから↓


(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp