皆さんこんにちは。ぶにん先生です

食欲の秋を乗り越えて、はやいもので師走になりました。

今年は例年以上に夜の会議や会食が多く、ひどいときには10日連続なんていうときもありました
手帳を振り返ってみても11月は4日間だけでした。
ウチの子どもたちも夕飯はお父さんはいないものになっています。たまに一緒に食べると「今日はどうしたの?」と不思議がられるくらいです

こうなると心配なのが体重です

私はもともと太りにくい体質で、学生時代などは「やせの大食い」と言われたものです。
小学校から大学までずっとバスケットボールをしていたので、背を伸ばすために太ろうと思ってたくさん食べても体重が増えず。増えても、1週間も普通の生活をしていると元通り。あのカロリーはどこに消えたのやらと思ってました。

しかし、人の体と言うのは加齢とともに変化するとは聞いていましたが、30代の半ばを超えたあたりから、食べた分、飲んだ分だけ肉がつくようになりました。

ここ最近はそんな夜中の外食が多くなったので、遅れてやってきた成長期のようにすくすくと肉がついていきます。

この1年で5kgも体重が増え、1年ぶり以上に会う方会う方に

「太った?」

が挨拶の次にやってくるようになりました

家に帰って体重計に乗るのも怖いなぁと思って1か月間くらい計測しなかったら、次乗るのがさらに怖くなり、見て見ぬふりをするように。でも、1年以上前の写真とかをたまに見ると現実という名の怪物が私の気持ちを下げ落としてきます

このように体重増加に悩んでいるのは私だけではなく、カケル先生も同様のようです。

ちなみに、チャマル先生はあだ名が「山のフドウ」とか「横綱」と言われるほどですので、なかなか恰幅が良いのですが、私もカケル先生も気を緩めたらチャマル先生みたいにあっという間になってしまうぞと危機感を持って日々を過ごしています。

チャマル先生いわく、GUのフリーサイズとか買い始めたらあっという間だそうです

我々は常にリフレーミングをして、

体重が増えたのではなく、服が縮んだのだ

とか、

今のうちに肉を蓄えておかないといざというときパワーが出ない

とか、考えながら今日も明日も明後日も夜の会議が続きます。

皆さんも忘年会シーズンでもありますので飲みすぎ食べすぎに注意してくださいね。


ぶにん先生


(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(↓下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ