ブログ読者の皆さんこんにちは
まいどん先生です

台風や地震…自然災害が相次ぎましたね。
たくさんの被被害があったとのことで、報道を見るたびに胸が締め付けられる思いです
今回の台風や地震により尊い命が失われた方々もいらっしゃいます。お悔やみ申し上げます。

このようなことがあると、いつも「いまあるものに感謝する」ことはとても大切だなと思っています。

大切な家族がいること
落ち着いて過ごせる場所があること
働ける場所があること
大事な仲間がいること
飢えていないこと

…など、捉え方次第で様々なことが「ありがたいな」と思えます。

この「ありがたい」と思える気持ちって、本当に大事です。

子どもが学校に行けていること
子どもが元気なこと
助けてくれる人がいること
自分を思ってくれる人がいること

ここに気づけていれば、ご家族や学校の先生やご友人に対して自然と感謝の気持ちを伝えられるようになるのではないでしょうか。

「いまあるものに感謝する」の反対は「不足不満」です。

やってくれない
たすけてくれない
満たされない

…などの、ないないの状態だと感謝どころか相手を傷つけるような言葉を発してしまいがちです。
それを繰り返すと、周りはあなたを助けてくれるでしょうか。

答えは「NO」だと思います。

「自分に必要なものは十分にあるはずだから、いまあるものを味わいつくそう」と思う気持ちって本当に大事だと思います

感謝上手な親御さんだと、周りが助けてくれます。
感謝の姿勢をみせていれば、子どももその背中を見て感謝が出来る子になりやすいです。

みなさんは、感謝上手な親御さんですか?

このブログが感謝について振り返るきっかけになれれば幸いです。


まいどん先生

(↓支援にご興味がある方はこちら↓)
share_tmp

(下のバナーをポチッと応援お願いします
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ