先日、ブログでもお知らせしましたが、その続報です。


過去に支援を差し上げた皆様からも多くのご心配のお声をいただきましてありがとうございます。

当センターの大阪本部は震度6弱を計測した大阪市北区にありますが、結果としては大きな被害はありませんでした。

本棚が倒れて壊れてしまったくらいでした。またカウンセラーやスタッフにも被害はなく、支援中の皆さんからも大きな被害の報告は聞いておりません。

ですので、現状は当センターとしては大きな問題がなく、すでに昨日より通常業務になっております。
ご心配をおかけいたしました。


今回の地震により尊い命が失われた方々もいらっしゃいます。
お悔やみ申し上げます。


まだまだ余震などの可能性もあるとのことですので、引き続き、防災・減災の意識を高めていきたいと思っております。


以上、ご報告となります。



        一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプ
                代表理事   水野達朗