ぶにん先生です
きょうの記事はちょっとしたご報告です。

以前からもっと当センターのホームページを利用者の方が見やすくできないかということで社内ミーティングをして、業者の方とも議論を重ねておりました。その結果として、スマホでも見やすいようなデザインに変更しようということになりました

パソコンでも見やすく、スマホでも見やすいようなホームページにすることをレスポンシブル対応といいます。以前から議論には上がっていたのですが予算の関係上、難しいということで棚上げしていたのですが、昨年末から思い切ってレスポンシブル対応のプロジェクトを始動させました

そして、先週に無事に本番アップをすることが出来ました

ペアレンツキャンプの支援を受けた親御さんに「どうやってペアレンツキャンプのことを知りましたか?」とアンケートをとると、なんとその90%ほどがホームページなのです。
過去であれば、個人的な紹介や書籍(図書館で読んだ等)からご連絡いただくケースが多かったのですが、この10年で随分と時代は変わりました。

そのような時代の変化を捉え、スマホやタブレットからのアクセス数が多いこと鑑み、今回のレスポンシブル対応につながりました

私もスマホから当センターのホームページを見ましたが、なかなかいい出来栄えです
皆さんも一度、スマホからペアレンツキャンプのホームページをご覧いただければ幸いです。

AIが進化し、近い未来には人間のする仕事の半数以上がロボットが担う時代になると言われています。教育や支援の領域はおそらくいつの日かAIが取って代わるにしても最後の最後だと思いますが、支援手法や広報面、事務面ではしっかりと今の時代に適したものにしていきたいと考えています。


ぶにん先生
毎度のことながらこちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ