3月に入りましたね
ぶにん先生です

ウチは娘2人ですので、桃の節句にはひな人形をいつも出していたのですが、今年はバタバタとしていてとうとう出さずじまいでした…
忙しいという字は心を亡くすなんていいますが、季節の変わり目を楽しむ余裕くらいは欲しいですし、子どもたちにも季節を感じてほしいと思うので反省でした。

その反省もあって昨日は娘たちを連れて大阪城公園の梅林を見に行きました。
ここぞとばかりに若者言葉で「見てみて!これヤバい(野梅)よ!」と連呼して、最初はウケたんですが5回目くらいには嫁と娘たちに失笑であしらわれました。

さて、家庭教育支援センターペアレンツキャンプでは毎年夏季にインターン生の受け入れをしています。これまで10名ほどの学生インターンを受け入れ、それぞれが当センターで学んだことを活かして社会に旅立っていってます。

今年からは冬季インターンシップを受け入れるようになり、2月半ばから2名の心理学科の3回生が来てくれています。
家庭教育支援コースの皆様は電話の取次ぎですでに接しているとは思いますが温かい目で見守ってくだされば幸いです

冬季インターンのふたりは、大学で心理学を学び、この3月からの就活に向けて当センターでより社会人としての学びと経験を深めたいという意図をもってきてくれています。
当センターのインターンは支援のことだけではなく、社会人基礎力のところに重きを置いていて、どのように仕事に向き合うかとか、名刺の渡し方や挨拶の仕方、お茶の入れ方、文章力や読解力の講座など心理学とは関係のないところまで熱血レクチャーしています

IMG_1530



私たちは教育を掲げている機関ですので、引き続き後進の育成や社会人教育にも力を入れていきたいと思っています。ブログ読者の皆さんもインターン生を応援していただければ幸いです


ぶにん先生
(下のバナーをポチッと応援お願いします 
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村