親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

2017年11月10日

第13回関西ペアレンツキャンプ親の会 ご報告!

ブログ読者の皆様、こんにちは。カケル先生です!よいしょ〜

前回の『関東ペアレンツキャンプ親の会』の報告に引き続き、先日開催されました第13回関西ペアレンツキャンプ親の会のご報告を私からさせていただきます。


『第13回 関西ペアレンツキャンプ親の会』

日時:11月4日(土)13時30分〜16時30分


場所:
たかつガーデン 藤の間


・幹事挨拶

幹事であるミニーさんからご挨拶いただきました。
初参加の親御さんに向けて、ミニーさんのご家庭の支援を受けるまでの経緯とご卒業までの流れをお話いただきました。
ダイレクトアプローチによる復学を果たし、今では成人式も無事に終えて就職先も決まったそうです(*^_^*)
話を終えられてから、最後に「経験者の方の話を聞いて、少しでも気持ちが楽になったな。参加してよかったな。と思っていただけたら幸いです。」と支援中の親御さん、これから支援を考えられている親御さんに向けてのお言葉をいただきました。
ミニーさん、本当にありがとうございました


・水野先生のご挨拶

当センター代表の水野先生から、親の会開催にあたってのご挨拶とペアレンツキャンプの活動報告をしていただきました。
水野先生は、平均して年間で50本ほどの講演会の講師をされています。
なんと今年は70本もの講演会講師を務められました。
講演会でのお話は主に家庭教育、不登校、子育て支援についてです。
水野先生が講演会講師として全国各地でご活躍なさるのは、家庭教育の普及のためだということ。
行政が家庭教育の支援にもっと力を入れて、一つ一つのご家庭が力をつければ将来を担う子どもたちはきっと自立した子どもたちであるということ。
そのような想いで日々の激務をこなしながらも講師をされているというお話でした。
また、当センターの支援の状況についてや、社会的支援の状況などについてもご報告いただきました。
どうやら水野先生は地域によって挨拶をされるときの話し方を変えられているようです。
関西ペアレンツキャンプ親の会では、関東ペアレンツキャンプ親の会の時と違って関西のノリ!!!ボケまくりでした(笑)

・グループワーク


約2時間もの間、4回の席替えをしてグループワークを行いました。
ご家庭によっておかれている状況は様々で、いろんなステージの親御さんがそれぞれお話されていました。
今回は支援開始して間もないご家庭の親御さんと、支援をご卒業されたベテランの親御さんのご参加率がちょうど半分くらいでしたので、様々な苦労を乗り越えてこられた親御さんのお話はきっと支援開始して間もない親御さんからすれば心強かったのではないかと思います。
私もグループワークに参加させていただきましたが、みなさんのお子さんを思う気持ちが本当に強く、感動しました。

・閉会のご挨拶

最後は佐藤先生より閉会のご挨拶をいただきました。
「関西ペアレンツキャンプ親の会初期は少数でのスタートでした。会を重ねるごとにご参加いただいた方が多くなっていけば私たちとしても大変うれしく思います。皆さんで親の会を盛り上げていきましょう」とお話いただきました
私としても、このような学びの場であり情報交換ができる親の会への参加者さんが増えていけばいいなと思った次第です

・懇親会
懇親会へは水野先生、佐藤先生、山下先生がご参加されました。
お酒が入ると皆さん親の会よりもざっくばらんに楽しくワイワイされたそうです。
笑いが絶えなかったそうで、山下先生は翌日腹筋が筋肉痛になったとかならなかったとか…

親の会報告ブログは以上です

また、今回もクッキーさんが親の会にご参加いただいた感想をブログにて書いていただきました
でこぼこ道を歩いて  (クッキーの日記 )


次回の開催は春になります。
春といえば子どもたちの環境が大きく変わる時期です。子どもたちの成長した話をぜひとも聞きたいので、次回もみなさんのご参加をお待ちしております

カケル先生



↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

parentscamp at 10:39│ mixiチェック 対談・講演会の記録 | カケル先生の記事