親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

2017年10月25日

子どもの笑顔は輝いている!

ブログ読者の皆様、こんにちは。
カケル先生です!(^^)/

まもなくハロウィーンがありますね
実は私、毎年ハロウィーンを満喫しております。

そう、それは仮装です!

ハロウィーンと言えば皆様も一度は耳にした事がある「お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ」のイメージが強いのではないでしょうか。
ここ数年でその言葉を聞く事が私はなくなりましたね
今の時代ハロウィーン=仮装になりつつあります。
毎年のようにニュースで目にする東京都渋谷区の仮装イベント
あれは凄いですよね。楽しそうですがやはりモラルがなっていないからと社会問題にもなっています。一度しかない人生を楽しむことは良い事です。
しかし皆が意識して人様に迷惑をかけずマナーを守りながら楽しみたいですねこれはイベントごとに関係なく何に対してもですね

今年は何の仮装をするのか考え中です何がおすすめでしょうか?
また私が訪問カウンセラーとしてお伺いする訪問先ではハロウィーンについてお子さん達と楽しい話で盛り上がりたいなと考えております

少し話が逸れましたが。。。


それでは私のお話が長くなりましたが、本題に入りましょう。

今回は私が最近の訪問カウンセリングで感じたお話をしたいと思います

10月と言えば修学旅行、文化祭、体育祭、中にはとってもいや〜な中間テストなどなど行事ごとがたくさんです

そんな中、不登校を乗り越えて、修学旅行の準備を一緒にしている子どもたちを見て感じたことがあります。
準備をしている子どもたちの笑顔は、まさに!輝きを持っています

そんな輝いた子どもたちを見ていると、つい一年前まで、数ヵ月前まで家から出られなかった不登校だなんて考えられませんボロボロになるまで泣いた子、物にあたった子、家出をした子、その他にもたくさん辛い思いをしてきている子どもたちを見てきました。あの時は辛いことがたくさんあったけれど、それでも逃げずに頑張ったからこそ楽しい今があるのですね

復学を果たせた子どもたちは皆こう言います。「学校に戻れて良かった!
そう思ってくれているのが心の底から感じます

そんな子どもたちの笑顔を見て、私はもっと多くの子どもたちと関わって、日本中を子どもたちの笑顔で溢れさせたいなと思いました。
ハロウィーンも日本の秋の行事に定着しつつありますが、その根幹には「子ども達の笑顔を見る機会」を増やすことにつながるのかなぁと思う次第です。

お菓子をねだる子どもが街中に溢れるこの季節。ハロウィーンと訪問カウンセリングでほのぼのとした気持ちになれたお話でした



それではまた次回のブログ記事でお会いしましょう


カケル先生

↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


 
 

parentscamp at 19:04│ mixiチェック 不登校カウンセリング | カケル先生の記事