親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

2017年05月15日

親の気持ちを上手く子どもに伝えるには?


こんにちは。
訪問カウンセラーと家庭教育アドバイザーをしております「なっぴ先生」こと瀬川佑奈です

今年のゴールデンウィークももう終わってしまいましたが、皆さんはどのように過ごされたのでしょうか? 
ちなみに私は実家に帰っていました ヾ(´ω`=´ω`)ノ

実家といっても和歌山なので、大阪からだと約2時間ほどで帰ることが出来ます(笑)
久しぶりに家族とご飯を食べたり、地元の友達と遊んだりと、とても充実した連休を過ごしておりました

ちなみに、つらかった花粉症もようやく終息しました!(めでたいので太字で書かせて下さい(笑))
今年は長い戦いでした…。来年は花粉の飛散量が少なくなることを、心より祈っています…。

1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

それでは、さっそく本題に入らせていただきますね。


前回の記事で、お子さんに対して「命令・指示・提案(メシテイ)は極力避けるようにしましょう」というお話をさせていただきました

その記事を読んで、「じゃあ子どもに何かやらせたいときはどうしたらいいの」「逆にやめさせたいときは」「お願いしたいことがあるときは」と疑問に思った親御さんがいらっしゃるのではないでしょうか

今回はその疑問にばっちり答えていきたいと思います


ずばり、メシテイの声掛けの代わりに使うのがアイメッセージというものです。

まず、メシテイの声掛けを振り返ってみましょう。そのほとんどが、主語が「あなた」になっていることにお気づきいただけるかと思います

(あなたが)早く寝なさい!」
(あなたが)片付けなさい!」
(あなたが)お風呂に早く入りなさい!」


いかがでしょうか?このようなYOUメッセージではなく、主語をI(私)に変えるのがアイメッセージです。


では、それぞれケースごとに見ていきましょう

子どもが夜遅くまでゲームをしているのをやめさせたい
→ ×「ゲームしてないで早く寝なさい!」
  「あんまり遅くまでゲームしてると、あなたが明日の朝起きられるか、お母さん心配だわ。」

子どもの兄弟喧嘩をやめさせたい
→ ×「喧嘩してないで仲良くしなさい!」
  「お母さん、あなたたちが喧嘩しているのを見てると悲しくなるなぁ。」

子どもに部屋を片付けさせたい
→ ×「またこんなに散らかして!片付けなさい!」
  「ここ片付けてくれたら、お母さんも掃除がしやすくて助かるわ。」


なんとなくお分かりいただけたでしょうか

アイメッセージのポイントとしては…
子どものことを非難がましく言わない
「私」への影響を具体的に伝える
その影響に対する率直な感想を伝える

の3点が挙げられます。

このアイメッセージを使うことによって、子どもの心を閉ざさずに親の気持ちを伝えることができ、その結果、子どもの行動に変化を与えることができます
また、子どもの、相手の気持ちを思いやるという気持ちを育むことが出来ます

ただ、大前提として、宿題など「やらなくて困るのが子ども」の問題の場合は、口出しはしないようにしておきましょうね


次回の記事では、アイメッセージを上手く使うコツについてお話をさせていただこうと思います

それではまた次回、ブログ記事にてお会いしましょう


ペアレンツキャンプ無料支援説明会のお知らせ!
↑5月21日、6月10日に上記説明会を行います。ご興味を持たれた方はぜひご覧ください


なっぴ先生(瀬川佑奈)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

parentscamp at 10:09│TrackBack(0)mixiチェック 家庭教育のススメ | なっぴ先生の記事

トラックバックURL