親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や五月雨登校、母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 ブログ開設8年(2008年開設)で発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけしてきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

2017年05月07日

ペアレンツキャンプ無料支援説明会のお知らせ!

皆さんこんにちは
きりこまち先生です
今回は
「ペアレンツキャンプ無料支援説明会」のお知らせです

4月は小、中学生問わず、年間で最も不登校の生徒が増える時期と言われています。本ブログでも度々ご紹介してきましたが、新小学生の「小1プロブレム」、中学生の「中1ギャップ」など、不登校が起こりえる状態にはそれなりの背景があります

【参考URL】
小1プロブレムを知ろう!

中1ギャップによる不登校からの復学事例


もちろん、進学のタイミングだけに関わらず、進級時の環境変化に不適応を起こしてしまうケースや、「4月からは学校に行く」と話していたのに、結果的に登校を果たせず復学のきっかけを失ってしまったケースも多々あります

【参考URL】
新学期になったら登校できると思ったのに・・・

お子さんの不登校について、まずは公的な機関にご相談いただく親御さんがほとんどだと思います。
しかし、そこでの支援内容に不安や疑問を抱かれる親御さんも多いようです。
不登校になったら子どもが自ら登校することをひたすらに待つべきなのか、あるいはなんらかの働きかけをしていくべきなのか、これは多くの親御さんが悩まれているポイントです

しかし、どういった判断を下すか迷おうにも
「何を判断基準にしたらいいか分からない!」という声を多々お聞きします。
「不登校」と一口にいっても本やHPなどで見る他のケースと我が子は全く一緒のケースなのだろうか、同じ対応で学校に戻ることができるのだろうか、そもそも学校に戻してやることが正しいのだろうか、様々なお悩みが渦巻いているのではないでしょうか。

ペアレンツキャンプではそういったお悩みを抱える親御さんからの「専門家からの意見が聞きたい」、「子どもの人生をかけた相談なので、直接お話が聴きたい」、といった声にお応えする形で今回の説明会を開催する運びとなりました


       「ペアレンツキャンプ無料支援説明会」


〇参加費
無料
※本説明会は少人数での開催を予定しております。参加者が上限に達した時点で募集は締め切らせていただきます。

〇参加方法
・下記リンクにアクセス頂き、「ご相談内容詳細」欄に「支援説明会参加希望」とご記入ください。
【無料支援説明会参加申し込みフォーム】


〇対象
・よりよい子育てに対して情報をお求めの方
・お子さんの学校への行き渋り等でお困りの方
・お子さんの不登校でお困りの方(不登校期間半年程度までの小中学生)
※お子さんの参加は不要です。

〇日時及び会場
・5/21(日)
「サローネ西九条」JR西九条駅(大阪駅から3駅)より徒歩1分 会場アクセス
受付開始 13:15
説明会  13:30〜14:30

・6/10(日)
「smile」 JR塚口駅(大阪駅から1駅)より徒歩1分 会場アクセス
受付開始 14:15
説明会  14:30〜15:30

〇内容
・お子さんの不登校についてお悩みの親御さんに向けた
「不登校とは?のご説明」

・ペアレンツキャンプの支援をお考え中の親御さんに向けた
「ペアレンツキャンプ支援のご説明」

・親御さんからの疑問にお答えする
「質疑応答」


当センターの説明会は、日々不登校のお子さんやその親御さんに対してのカウンセリングを行っているカウンセラーが説明会を担当しています。

ですので、その場でお答えできる範囲のご質問にはお答えさせていただきます。

※説明会は、40分程で様々な情報をお伝えし、残り20分は質疑応答時間を設けます。
 全体約60分を予定しております。

支援の説明会を受けていただいた後、支援について興味を持っていただけた方については個別での面談カウンセリング予約をしていただくことも可能ですので、お気軽にご相談くださいね。

きりこまち先生(辻貴紀)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   




parentscamp at 09:00│TrackBack(0)mixiチェック 不登校カウンセリング | きりこまち先生の記事

トラックバックURL