親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

2017年06月07日

それゆけ★スージー先生‼ part

ブログ読者のみなさんこんにちは。
スージー先生です

気が付けばもう、6月ですね
先月末から日中は暑いと感じる日が増えてきたように感じます
今からこの暑さだと、夏本番はいったいどうなるんだろう・・・
と私は不安でいっぱいです
みなさん、まだ夏本番ではありませんが紫外線対策や熱中症対策はしっかりしてくださいね

(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  

今回の『それゆけ★スージー先生‼』では、支援をご卒業される方の最終の訪問カウンセリングの様子を書きたいと思います

支援を開始した当時は小学校中学年だったお子さん。
2年ほどの支援期間を経てこの間支援をご卒業されました。
支援のご卒業は喜ばしいことです
しかし、子どもと二人三脚で頑張ってきた私としては少し寂しい気持ちにもなります・・・

復学支援コースでは、訪問カウンセラーがご家庭にお伺いしているケースですと支援終盤になってくるとともに訪問カウンセリングの回数は少なくなってきます。
訪問カウンセラーがいつまでもお子さんの訪問カウンセリングを行っていると、いざという時に自分の力やご家庭内でのやりとりによって乗り越えていくことが困難になりがちです。
訪問カウンセラーがいなくても、子どもたちやご家庭には問題や課題を乗り越えていただきたいため、徐々に訪問カウンセラーの介入度合を薄くしていきます。
支援ご卒業までにフェードアウトしていくイメージです。

今回ご紹介させていただくケースでは、お子さんは何をするにもお母さんに確認しなければ動けない子でした。いわゆる、母子依存の強い子だったのです。
よく訪問カウンセリングの場面で「ママ〜これどうするの?」と確認している様子を私も何度も見ていました。
そして、よく泣いて訪問カウンセラーである私や他の先生にも甘えていました。

復学してからも、様々な困難を乗り越えよく頑張っていたと思います。
最終の訪問カウンセリングに伺った際、前回の訪問カウンセリングを行った日から半年ほど経っていました。私も彼に会うのが楽しみで、どれぐらい成長しているのかワクワクしながら伺いました

半年前にお子さんと会った時と比べて、肌がかなりこんがり焼けていました。
その肌から毎日学校に行き、楽しく遊んでいる様子が伺えました
学校に行きたくないと何度も渋っていた子が、学校のあいさつ運動の係に自ら志願したそうです
あいさつ運動の係は、毎朝みんなよりも早くに学校に行って校門で登校する生徒に対して挨拶をするというお仕事をするそうです。

これだけでも学校で楽しく過ごしている様子が見受けられましたが、私から「学校どう?」と聞いてみました。
すると、彼は「楽しいと元気よく言ってくれました

それを聞いて私の中で込み上げてくる感情がありました
こんなにも人は変わることができるのだということにも改めて気づかせてくれました。
恐らく、ここまで来るのに彼の中で相当な葛藤があったことでしょう。
実際に登校が安定しない時期がありましたし、何度も私達から彼に話をしました。
結果、お休みすることがあっても彼は諦めずに頑張って登校し続けました
次第に学校に行くことにも慣れ、友達を思いやる余裕まで生まれてきたのです

今の彼であれば、何か困った時に自分の力だけで乗り越えられるのではないかと思われます。
もし、彼の力だけで乗り越えられなかったとしても、家族の手助けがあれば何とかできると思います。

彼が過去を振り返った時に「あの時頑張って良かった!」と思えるようになっていればいいなと願いながら、最後の訪問カウンセリングを終えました。


ということで、今回の「それゆけ★スージー先生‼」では小学生低学年の男の子のケースをご紹介いたしました(親御さんにはブログ記事にさせていただくことをご了承いただいております)
今回ご紹介したケースはいかがでしたでしょうか?
また、次回の更新を楽しみにしていてくださいね

スージー先生
 
↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  

parentscamp at 09:18│TrackBack(0)mixiチェック 不登校カウンセリング | スージー先生の記事

トラックバックURL