親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や五月雨登校、母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 ブログ開設8年(2008年開設)で発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけしてきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

2016年09月19日

のびのび子育て10月号に掲載されました!

ぶにんです
今日は敬老の日ということですが、当センターは私も含めて復学支援カウンセラーも家庭教育アドバイザーも事務所で業務をしていたり、各地域に飛んで訪問のカウンセリングを行っています

さて、今日は表題の通り、PHP研究所が出版している一流子育て雑誌『のびのび子育て』10月号に私の記事が掲載されたことをご報告します。

のびのび子育ては手のひらサイズの子育て雑誌として全国の書店だけではなく、コンビニなどでも置かれています
何を隠そう、私も20代前半の駆け出しの子育てカウンセラーの時代にはこの「のびのび子育て」を購入して勉強させていただいてたという経緯があります。

今回のテーマは「抱きしめるほど頭のいい子に育つ」です。
その中でも私が書かせていただいたのは抱きしめの質で変わります!という項目です。

単純に抱きしめてさえいれば子どもに愛情が伝わり、問題が起こらないという訳ではありませんし、ましてや頭が良くなることはないように思います。大事なのは抱きしめの質。そのあたりのことを書かせていただきました

興味のある方はお手に取ってご覧くださいね


ちなみにAmazonでも購入可能です。 






ぶにん先生(代表理事 水野達朗)

宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ




parentscamp at 14:11│TrackBack(0)mixiチェック 家庭教育のススメ | ぶにん先生の記事

トラックバックURL