親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や五月雨登校、母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 ブログ開設8年(2008年開設)で発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけしてきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。

2016年07月27日

訪問カウンセラーの夏休み対応とは?

ブログ読者のみなさんこんにちは
きりこまち先生こと辻です。

世間は夏真っ盛りといった天気が続いていますね。
私は秋田の出身なので、暑さには非常に弱くできております
皆さんはどういった知恵で暑い夏を乗り越えていますか?「耐える」以外の回答をいつか教えていただければと思います

↓こちらをポチッと応援宜しくお願いします(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   

さて、世間は夏休みに突入しましたね。
この日に至るまで、私を含む訪問カウンセラー全員が全国を飛びまわっておりました

夏休み直前に学校を休んでしまうと、子ども達も気持ちよく夏休みを過ごすことができず、親御さんもどこか不安を抱えたまま夏を過ごさなければならなくなります。
私たちはそうならないように全力で対応を行ってきました。

子ども達もよく頑張ってくれたので、全員が無事に終業式を迎えられました
本当によかったです

しかし、夏休みに入ったなら入ったなりの問題も出てきます。
代表的なものは「夏休みの宿題」です。


たかが宿題、されど宿題


以下のような流れで不登校になる子どもは本当に多いです

夏休みの宿題が完成できなかった
   ↓
宿題が完成できなかったことを理由に始業式に出る事ができない
   ↓
始業式に出れなかったことを気にして2日目以降も休んでしまう
   ↓
そのままずるずるとお休みが長引いてしまう
   ↓
不登校になってしまう


この流れを避けるべく、夏休みの宿題については訪問カウンセラーがある程度家庭教師の役割を果たしてあげることもあります。
カウンセラー自身も子ども達に教えられるよう、再度中学、高校分野の勉強を極め直して子ども達に対応をしていきます。

私は文系なので理系科目を子どもに教えられるようになるまで苦労したものです

次に、夏休みの宿題はクリアしていても出てきやすい問題としては「受験生としての意識の低さ」です。
今年受験を控えている子もいます。
受験生でこれまで進路について考えてこなかったお子さんに関してはそろそろ進路の話をしなければなりません。
学校の先生が行う進路指導のようなこともします。

「将来何になりたいのか」、「何にはなりたくないのか」、といった切り口から話を広げ、「その目標を達成するためにはどんな道があるのか」と話を深めていきます。
最近は「ゲームが好き!」という子が多いので、「ゲームの何が好きなんだろう?シナリオ?グラフィック?」等より細かい部分を掘り下げることが多いですね。

その際にいろいろな職業を調べるので、〇ローワークとしても活躍しています。

…と、あげだすときりがないですが、夏休みの対応でも様々なことが求められます。
私達は訪問カウンセラーだからといってカウンセリングしか行わないのではなく、 その子にとって何が必要なのかを都度判断し、どんな内容でも支えてあげられるように対応をカスタマイズしています。
不登校と一口にいってもその内容は実に様々ですので、常に新しい気持ちで子ども達と接しています

大変ですね。とお声掛けいただくことも多いのですが、そのお気持ちだけでご飯が三杯いけます。

夏休み明け、子ども達が「いってきまーす!!」と学校に行けるよう、この夏もカウンセラーは飛びまわりますので、応援よろしくお願いいたします



きりこまち先生(辻貴紀)


↓皆さんの応援のもとブログ発信が出来ております!
こちらをポチッと
応援宜しくお願いします♪(1日1回クリックを!是非ともよろしくおねがいいたします)↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   
 

parentscamp at 09:30│TrackBack(0)mixiチェック 不登校カウンセリング | きりこまち先生の記事

トラックバックURL