ブログ読者の皆さんこんにちは!

サムライ先生こと香川がブログ記事を書かせて頂きますね


TRICK or TREAT!!
 

…ということで、先日ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィンナイトに友人達と仮装をして参加しました!
去年はヴァンパイアの仮装をしまして、今年はどんな仮装をしようかな〜
と悩んでいたところ、ドンキー先生とバッジョ先生から


「サムライ先生、今年はエヴァンゲリオン初号機か二号機でどうだろうか?」

とご提案をいただきました。笑

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやヽ(#`Д´)ノ


なぜにエヴァンゲリオン!あと初号機か二号機ってエヴァ限定ですか!?と反発させていただきました( -д-)笑
心の中で「こんな時どんな顔をすればいいか分からないの」と呟いたのは言うまでもありません、、、
少しマニアックな話になってしまいましたね(笑)

結局、去年と同じヴァンパイアで行きましたとさ、めでたしめでたし〜ヾ(´ω`=´ω`)ノ



はい!お待たせしました!本題に入りましょう!


今回の記事では『サムライ式 Psychology Technique !!』シリーズ第6弾を書かせていただきます♪

読者の皆様が楽しんでプチ心理学を学んでいただけるような記事を書いていきたいと思います(・∀・)
(※なお、ご紹介するテクニックに関しましては子どもの性格をしっかりと分析した上で、訪問カウンセラーとしての立場を利用してからこそ効果がありますのでその点を踏まえてお読みください)




 さて今回ご紹介する Psychology Technique ですが!!



『うなずきのからの相手の関心度を探る』をご紹介したいと思います!

話を熱心に聞いてくれる人ほど、うなずく回数が多くなると言われていますが、

実は「うなずき」には同意を表すものと、無関心を表すものがあります。

二種類の意味を持つ「うなずき」ですが、見分けるポイント!

それはズバリ言うと、タイミングです!


例えば、話の切れ目や、同意を求めるときにうなずいているのなら「同意」をしていると考えられます。

しかし、話のタイミングや、切れ目に関係なく、うなずいているのなら「無関心」「退屈」といった心の表れだと考えても良いかもしれません。
もしも自分が話していて、タイミングに関係なく相手がうなずいていたら、話題を変えて相手の興味を引いてみましょう。

こちらは豆知識ですが、自分が話した内容に対して、自らうなずく人は自信家である傾向が高いと言われています(*´∇`*)ウンウン


サムライ先生」×「うなずき」を組み合わせるとどうなるでしょうか?
さらに今回はPCMの1つであるアクティブリスニングを取り入れてみたいと思います!
実際にあった子どもとの会話例をご覧下さい。 

(以下より、サムライ先生→侍、子ども→タロウと記述します。)


侍「最近学校はどうだー?」

タロウ「まあまあかな、こないだ体育祭があってさ!」

侍「うん、体育祭あったのか!」

タロウ「そう、かけっこで1位だったんだよねー!」

侍「おおー!すごいじゃないか!1位取れたら嬉しいよなー」

タロウ「ありがとう!いやーまさか1位になれるとは思わなかったよー!」

侍「うんうん、そうなんだな!自分でも驚いてるんだね!」

タロウ「へへへー!来年も1位になれるといいなー!」


このようにアクティブリスニングとうなずきのタイミングを合わせることで、会話を円滑に進められ、さらには盛り上げることができます!
聞き上手な人にはどんどん話したくなり、自分の心を開示しやすくなりますよね( ´∀`)
コミュニケーションを取る上で話し上手を目指すよりも、聞き上手を目指すことが大事なのかもしれませんね♪


それではまた次回!


 サムライ先生  (香川武志)




宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村