読者の皆様こんにちは!
サムライ先生こと香川です^^

寒暖差が激しい日々が続きますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
私達は全国各地に出張で飛び回ることが多く、東京に向かう新幹線内で辻先生と「毎日が桃鉄(日本全国を飛び回る双六ゲーム)みたいだね(笑)」と話していました

次の目的地は何駅なのでしょうか?笑


さて、本日は「ご家庭で出来る!朝の登校送り出し対応!」について記事を書かせて頂きます!


毎朝毎朝、親御さんはこんなことをお子さんに言いたくてそわそわ、うずうずしていませんか?

「起きなさい!何時だと思っているの?」

「朝ごはん食べて、歯を磨いて!寝癖も直しなさい!」

「なぜ宿題を朝にしてるの!?昨日の夜にしないからよ。」

しかし、上記のように言ってしまうと子どもから

「うるさい!」

「ごはんいらない〜お腹減ってないから!」

「歯磨き昨日の夜にしたからいいよー!イライラするな〜」


…と反発が出てしまうことがよくあります。
親の一言で「今日学校に行かない!」なんて子どもが言ってくるケースも残念ながら良く見受けられます。


まず、朝の対応で何が大切なのか!
それは、過干渉や命令・指示・提案を極力無くすことなのです
1つずつ確認していきましょう!


「起きなさい!何時だと思っているの?」→×
「7:00よー。」→〇
これが一番多い親御さんからの発信なのではないでしょうか?
「起きなさい!何時だと思っているの?」
この発言は子どものイライラ助長に繋がります
時間のみを伝えてあげることで、「そろそろ起きないと間に合わないな」と子どもに考えさせることができます!
時計を見て、自主的に行動が出来る子どもになってほしいですよね


「朝ごはん食べて、歯を磨いて!寝癖も直しなさい!」→×
「朝ごはんできてるよー。」→〇
せっかく朝ごはんを作ったのに食べてもらえないと悲しいですよね
しかし、近年では朝ごはんを食べないという選択を取る子どもが非常に多いのです。
朝ごはんを作ってあげ、食べる食べないの選択のみを与えてあげましょう!
また、歯を磨かないで友達から「〇〇君、口が臭い。」や「寝癖すごいね。スーパーサイヤ人みたい(笑)」と、
言われることで傷つき「直さなきゃ・・・」と経験することで自主的に直していくことでしょう


「なぜ宿題を朝にしてるの!?昨日の夜にしないからよ。」→×
何も言わない。→〇
宿題をいつやるかは子どもの自由です。
どう考えても前夜に完成させておくと、気が楽に提出することができますよね!
しかし、子どもなりに「やばい!やるの忘れてた!今からなら間に合うかも!」と考えたからこそ、
朝の準備をそっちのけにしてまでも取り組んでいるのです。
完成が間に合わなければ、子どもは先生に叱られるでしょう。
それでいいのです。叱られるのが嫌だと感じたのなら今後は考えて行動出来る事でしょう!

如何でしょうか( ´∀`)?
朝は時間が無く、子ども達は焦っていたり空回りすることが多いです。
朝の対応では子ども達のイライラ助長になることを回避し、親も子も気持ちよく過ごせるようにしたいですよね♪
親の心の余裕が子ども達の心の余裕に繋がるのではないでしょうか
それでは、また次回のブログ記事でお会いしましょう!


 サムライ先生  (香川武志)

LINEにブログの更新告知が受け取れるようになったそうです!(クリックすると詳細に飛びます)
↑設定しておくと、当センターブログの最新記事がすぐに読めます。お試しください♪



宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
 
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村