みなさま、お久しぶりです
大阪は梅雨のジメジメしたシーズンです
夏が待ち遠しい、今日この頃、皆さんはいかがおすごしですか?


今回はバッジョ先生こと社会的支援プロジェクト担当の和所清史がブログを書かせていただきます

DSCN8090
image3

image4

いきなりの衝撃的な写真でビックリされた方も多いのではないでしょうか


この写真はフィリピンのミンダナオ島という島のものです。



先日の関西ペアレンツキャンプ親の会(5月17日)に参加された方は水野先生からお話をお伺いしたと思いますが、ブログの方でも現在進行中の社会的支援について報告させていただきます


今回の社会的支援の概要は「フィリピンのミンダナオ島で不登校支援を行います!」です



「どうしてミンダナオ島?」、、、
と皆さんはお思いになるかもしれません。

しかし、ミンダナオ島は日本と違ったカタチの不登校が深刻な問題になっています


ミンダナオ島は戦争避難民の数が世界で最も多い地域です
戦争の被害の影響を最も受けているのが子どもたちで、紛争で親を亡くしたり、貧困などから多くの子どもたちが小学校でさえ卒業できていません

そこで、以前からミンダナオ島で子どもたちの支援を行っている「ミンダナオ子ども図書館(MCL)」というNGOと協力してペアレンツキャンプがフィリピンで不登校支援を行います。

北タイプロジェクトと同じで寄託事業という形で、ペアレンツキャンプの予算でミンダナオ子ども図書館が現地で様々な理由で学校に通うことができない子どもを支援します



両法人の間で支援の詳細が決まりましたので、現地で支援活動がスタートしています
これに伴い、水野先生が7月31日〜8月4日の間、現地のミンダナオ島に視察に向かいます


紛争地帯で外務省が渡航見合わせを呼びかけている地域なので、スタッフ一同心配で、心配で、、、
今は子どもたちの笑顔と水野先生の無事の帰国をお祈りするばかりです

ペアレンツキャンプは今回の「フィリピンのミンダナオ島で不登校支援プロジェクト」に関する寄付金を募集しています


皆さんのお力添えによって、紛争と貧困の連鎖を断ち切り、子どもたちが学校に通えるようになります
子どもたちの未来を変える一歩のために、どうかご協力をお願いいたします



ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 
梅雨が過ぎると熱い夏がやってきます
体調を崩しやすいので、皆さんもどうかご自愛くださいね

バッジョは最近、またまた、ダイエットをスタートさせています
でも、アイスが食べたくなる今日この頃、、、、
本当にダイエットしているの?って、、、、、

Magkita tayo uli(ではでは、またー)


バッジョ先生(和所 清史)



宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ