みなさま、お久しぶりです

今年も残りわずかになってきましたが、みなさまはいかがお過ごしですか?

今回は「今年ついたお肉は今年のうちに減らしましょう」というスローガンでダイエット計画実行中のバッジョ先生こと社会的支援プロジェクト担当の和所清史がブログを書かせていただきます


今回は今年の最初にご案内した社会的支援プロジェクトのご報告と現在進行中のプロジェクトのご案内をさせていただきます

(孤科学省での「家庭教育支援チームの在り方に関する検討委員会」

水野先生が昨年から参加された「家庭教育支援チームの在り方に関する検討委員会」は審議の整理という形でまとめられ、これを受けて実際に文科省が補助金を出す「家庭教育支援における訪問アウトリーチ支援事業の選定委員会(こちらにも水野先生が委員として参加)」が開かれました。
選定を受けて、文科省支援のもと全国で5つの自治体で具体的な家庭教育支援チームの活動がスタートしています。
また、現在も文科省と家庭教育支援に関して継続的な意見交換を続けています


⊇学前児童の保護者向け家庭教育冊子作成事業

こちらに関しては現状複数の自治体とお話をさせていただいていますが、予算の関係など現在も検討中の段階です。



水野先生のラジオ番組プロジェクト

今期の社会的支援プロジェクトで非常に好評だったのがラジオプロジェクトです

最終的には皆様から139口(¥417,800)ものご寄付をいただきました。スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

当初のプロジェクト計画予算額の80万円の半分を皆様からのご寄付で、残りをペアレンツキャンプ予算で最初の2クール(6ヶ月)を放送することができました
FM大阪の「若宮テイ子のWELCOME!」という番組で『ころんでも立ち上がれる子はあなたが育てる』という家庭教育のコーナーにて水野先生が出演しました

FM大阪の担当の方からも好評で、「ぜひこちらでスポンサーを探してでも放送したい」と熱いお言葉をいただきましたもしかすると近いうちにまた、水野先生の声がラジオで聞けるかもしれません
過去の水野先生のラジオ放送に関してはHPから聞けますので、まだお聞きでない方はぜひぜひ聞いてみてくださいね


年始に案内していたプロジェクトはこの3つですが、今期途中から始まったプロジェクトもあります。

それは「つ票衞膤惘‖膤悗らの大学提携型のインターンシップの受け入れ」と「タ緻鄒萓犬涼亙議員向けセミナー」です。


つ票衞膤惘‖膤悗搬膤慊鷏鳩燭離ぅ鵐拭璽鵐轡奪

これに関しては以前ブログでも報告させてもらいました。またHP上でも詳細が案内されております
これによって心理学や教育に興味のある学生が当センターで就業体験や臨床経験を積む事ができる上に大学側から単位認定を受けられるようになります
今年は2名の若い学生を受け入れ、来期も大学提携型インターンシップは継続されます
また、これにともない追手門学院大学との様々な形での連携も検討されていますので、また新しいプロジェクトの報告ができるかもしれません。


タ緻鄒萓犬涼亙議員向けセミナー

こちらはHP上の「講演会の案内ページ」でも紹介していますが地方議員向けのセミナーを開催しているところからご依頼を受けまして、家庭教育に関する地方議員向けセミナーの講師を水野先生が務めることになりました。
全国4カ所で8日間、計12コマのセミナーで合計100人以上の地方議員を相手に水野先生が講師を務めました
水野先生のセミナーを受けた地方議員の先生の多くが、地方議会で家庭教育支援に関する議会質問をされて活躍されました。全国的な家庭教育支援への機運の高まりに少しは貢献できたのかなと考えています
こういった動きから、全国様々な自治体から水野先生への講演依頼をいただいております。

今年一年を振り返れば、これだけ多くの社会的支援プロジェクトが進められたのは、ひとえに皆様からのご寄付と支援があったからではないかと私たちは考えています。
来年も少しでも「社会に何らかの貢献をできれば」との想いで社会的支援プロジェクトを進めていきますので今後ともご支援よろしくお願いいたします。


最後に現在進行中のプロジェクトに関してご案内をさせていただきます。

現時点で進めているプロジェクトは
「家庭ノートのICT化プロジェクト」です。
これはパソコンで家庭ノートのやり取りを行うものです。
これまではエクセルファイルにて行っていたものをクラウド管理を行い、IDとパスワードを発行することで親御さんには個別にログインしていただくカタチになります
スマホやタブレットからさらにお気軽に家庭ノートのやり取りを行えることを目指したものです

しかしながらこのプロジェクトには最低でも500万円、良いものならば1000万円ほどかかるものです。これまで2年間志ある東京のプログラマーの方2名と代表理事が手弁当(会議のための交通費だけで1回で3万円ほどかかります)でその下地を作成いただいてまいりました
しかし、予算がないゆえに詰めの作業ができずにいる状況です
これが完成すれば「より多くの方が予防開発的な家庭教育に触れることができる」
という未来を目指してがんばってもらっています

現状進行中の予算のかかる社会的支援プロジェクト
家庭ノートのICT化プロジェクト」のみですので、現在皆様から頂いたご寄付は全額このプロジェクトの予算にあてさせていただきます。
現在、2014年12月末時点で7口(¥21,000)のご寄付をいただいております
なお家庭ノートのICT化の予算額は最低500万円です。

北タイ教育支援プロジェクト、ラジオプロジェクト同様、皆様から頂いたご寄付の詳細は個人情報と捉え公表は致しませんが、プロジェクトの予算と寄付総額に関しては当ブログで随時公表させて頂きます。
皆様のご協力をお願いいたします


ペアレンツキャンプでは今後とも社会的支援を続けていくにあたり、広く皆様にご寄付をお願いしております。
頂いたご寄付は社会的支援に伴う人件費や諸経費などとして使わせていただきます。
また、どういったプロジェクトに使用されたかという詳細に関してはHPやブログなどで報告させていただきますので、なにとぞ宜しくお願いします。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

〇寄付の方法


下記の専用口座あてにお振込ください。



ゆうちょ銀行口座

 口座番号: 14130-89461331

 口座名称: シャ)カテイキョウイクシエンセンターペアレンツキャンプ


他金融機関からのお振込の場合

 金融機関名: ゆうちょ銀行

 支店名: 四一八 (店番418

 預金種目: 普通口座

 口座番号: 8946133



1口¥3,000とさせていただいております。

※恐れ入りますが振込手数料はお振込者様のご負担でお願いしております。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 
冬の寒さがやってきて、体調崩しやすくなってきますので、皆さんもどうかご自愛くださいね
フルーツ食べてビタミン取って、風邪にもインフルエンザにも負けずがんばりますよー
えっ、まず、ダイエット、、、冬寒いから運動しなくてねー、、、Forza Forza


バッジョ先生(和所 清史)

宜しければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ