今日は、昨日に開催された関西ペアレンツキャンプ親の会の報告をさせて頂きます

天気が心配される中ではありましたが、開催直前には雨がやみ陽が差し込みました。晴れ女の皆さんのパワーが雨男のどんきー先生の力を上回ったということでしょうか


関東(東京)では5年以上前からペアレンツキャンプの親の会が開催されています。
事務所が大阪にあるため、支援ご卒業された方との交流や、支援中の親御さんの交流の場が大阪に比べると少ないため、東京方面に親御さんが中心となって関東ペアレンツキャンプ親の会が発足しました。



会場の都合で15名を上限に考えていましたが、結果的には2名の方がお仕事の都合や学校の行事でキャンセルとなり、13名の親御さんにお集まりいただきました。お足元の悪い中、またお忙しい中お集まりいただきましてありがとうございました。
今回、参加できなかった方や大阪でも東京でもどっちも遠いという親御さんたちのために会の流れをご報告させて頂こうと思います


『第4回 関西ペアレンツキャンプ親の会』

日時:2012年10月28日(日)13:30〜17:00
場所:当センタービル2階 フリースペース「おしごとCAFE」

開会の挨拶

ペアレンツキャンプの活動報告 (水野)

”堙亶擦良学支援の現状
    
⇒祝錨な家庭教育支援の現状
    ・小学生の家庭教育についての執筆について
社会的な支援活動の進捗状況
    ・ファミこんプロジェクトについて
    ・北タイの環境教育支援について
    ・日本一の教育を考える会の活動について  
    ・家庭教育推進協会の活動について

ぅ撻▲譽鵐張ャンプの人材育成について
    ・家庭教育アドバイザー、訪問カウンセラーの育成について

ゥウンセラーの紹介
    ・佐藤先生、森田先生、山下先生

ご参加いただいた皆様の自己紹介
    ・おひとり3分程度 

グループセッション(座談会)
    ・4グループ(3名ずつ)に分かれての座談会
    ・30分×席替え3回の計90分間

閉会の挨拶



関東で親の会を重ねていることもあって運営側としては滞りなく開催できたのではないかと思います。流れ的にも関東の親の会で培ったものをそのまま使いましたしね。
いつもは会議室等を貸し切って東京では親の会をするのですが、今回はフリースペースでの開催なのでどういう風になるのか私自身も楽しみにしていたのですが、結果的にはここでよかったかなぁと感じています。
というのも無機質な会議室とは違い、北欧風のインテリアがいい雰囲気を出していますし、ソファで座りながら話せたり、そしてなによりおいしいコーヒーやカフェラテ、抹茶ラテなど頼めばすぐに出してくれるのもありがたかったですね

関東同様、支援をご卒業して何年も経った方、卒業間もない方、支援中だけど復学している方、支援を始めて間もない方、家庭教育支援の方など、さまざまなステージの親御さんが参加されました。ですので多種多様な家庭教育の考え方に皆さん触れられたのではないかと思います。お子さんの年齢も保育園児から19歳までいましたしね。

会が終わるころには皆さん、とても笑顔になられているように感じられました
日頃の鬱憤を晴らしたり(笑)、ご自身の家庭教育を顧みる場になったり、新しいテクニックを知る機会になったり、不安を共有する場になったりとご参加いただいた方から感想を頂きました。

関西の親の会は年に1回開催で予定していますが、皆さんの声が高まれば関東同様、年に2回の開催で行こうかなと考えています。

御参加いただいたみなさまありがとうございました


ぶにん先生(水野達朗)




御参加頂いた親御さんも今回の会の報告をされています。
宜しければそちらもお読みくださいね。

ちゃろさんのブログ

クッキーさんのブログ





よろしければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ