皆様お久しぶりです

プロジェクト担当スタッフのバッジョこと和所清史が今回は新しいプロジェクトについて書かせていただきます


前回は「ファミこん!プロジェクト」というペアレンツキャンプが提案する家庭教育支援の新しい形のプロジェクトに関して書かせていただきました
こちらに関してはHP上でも追加されていますので、よろしかったらご覧になってくださいね



今回はペアレンツキャンプLink・森と水と人をつなぐ会というNPOが協力して行う壮大なプロジェクトについて書かせていただきます
ファミこんプロジェクトに続くペアレンツキャンプの第2のプロジェクトです。




突然ですが・・・みなさんはタイという国はご存知ですか?


プーケット、トムヤムクン、タイカレー、ムエタイ、オネエ、、、etc
最近では日本企業の工場も多かったり、旅行ツアーも多く、何かと日本との繋がりが深い国です 

近年は経済発展も進み、首都バンコクや南部のリゾート観光地を訪れた事がある人からはあまりイメージできないとは思いますが、タイの北部では森林伐採による環境破壊やそれに伴う生活基盤の崩壊、貧困などの問題を抱え苦しんでいます
それらの問題は一番弱い立場である子どもたちの未来に大きな影を落とします。


「Link・森と水と人をつなぐ会」はタイの北部の村々で開発援助を行っている日本のNPOです。

Linkの開発援助の考え方は、日本人が介入してお金を渡したりする直接的な援助を行うのではなく、あくまでも「住民が自立して生活基盤を構築するのを手助けする」という自立を主眼とした開発援助の考え方です。これはペアレンツキャンプの理念に通じるものがあります家族療法を学ばれている皆さんであれば感じ取っていただけるのではないかと思います。

Linkの創始者である木村茂先生と以前から何度かお話しする機会がありまして、「お互い協力して何かできないかなー」そういった思いが形になったのが今回のプロジェクトです

木村茂先生に関してはHPの代表者紹介の部分でも詳しく触れられております、実際私もお会いした事がございますが情熱と行動力あふれる方です
私たちと考え方の根っこの部分は同じなので会うたびに熱い話を繰り広げている次第です

LinkのHPに活動や考え方が載っていますのでよろしければご覧になってください
Link・森と水と人をつなぐ会


少し話が逸れましたがプロジェクト名は・・・


「北タイにおける次世代育成のための環境教育プロジェクト 
          〜村の歴史と自然に学ぶ中学生のための教材作成事業〜」


です。
Linkに対してペアレンツキャンプが寄託事業として支援するというものです

具体的には北タイの村の歴史や地図を地域住民組織や中学校と協力して収集し編纂した村の百科事典」を作成し、今後の子どもたちの教育に利用するといった事です

地域の歴史がどうなっているのか?
地域の土地利用がどうなっているのか?
地域にどんな生物がいるのか?


自分たちの住んでいる地域の理解、それこそが地域のアイデンティティーを育む土壌になります

地域を理解し、地域に愛情を持つ、その延長線上に自分たちの住む地域の自然の保護や、水源の利用、伝統を守るといった事があるのではないでしょうか
残念ながら、北タイでは多くの少数民族の人たちが自分の村のことを知らない(文献として提示するような形になっていない)ために国の政策上、生活基盤である森を取り上げられたりというような生活にかかわるような重大な問題が起こる現実もあるのです。

この考え方は私たちにも通じるものがあると思います
ネットなどですぐに見れてしまうので私たちは大切さを忘れてしまいがちになりますが、こういった自分たちのルーツというものは実はとても大切なものなのではないでしょうか?


北タイの村には今までこういった資料をまとめたものがありませんでした
次の世代へと自分たちのアイデンティティーを伝える手助けをペアレンツキャンプLinkは目指します

このプロジェクトの詳細、進捗状況などは今後HPやブログ等で報告しますので、よろしかったらご覧になってくださいね
近いうちにこのプロジェクトの「事業計画書」も皆さんにお知らせしたいと思っています。


「断じて行えば、鬼神もこれを避く。」 史記より
(意味・人が決断して物事を行えば、鬼神でさえもその人の邪魔をすることは出来ない。)

司馬遷てすごかったんだなあー
歴史を紡ぐ事って大事なんだなあー
 
としみじみ思うバッジョでした





ちょっと遠い国の未来への話になりましたが今回のブログはどうでしたか?

また、みなさんのご意見聞かせてくださいね

季節の変わり目になり、体調を崩しやすくなりますので皆様もどうかご自愛くださいね
ちなみに今日は代表のぶにん先生のお誕生日です。事務所ではサラッと流しておきました。

ではでは、またよろしくお願いします

Grazie.  Buona giornata !

南森町のコディーノことバッジョでした
(注)でも、けっしてロンゲではありません








よろしければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ