皆さんご無沙汰しています。ブログでは久しぶりの登場です。
どんきー先生こと家庭教育カウンセラーの佐藤博です

今週は天神祭があります
事務所のすぐ横が大阪天満宮ですので、今も天神橋筋商店街から祭囃子が聞こえます。今も子ども神輿の「わっしょいわっしょいという元気な声が聞こえます。電話カウンセリングをされている方は、耳を澄ましていただくと、もしかしたら私の声の後ろの方で天神祭の祭囃子が聞こえるかもしれませんよ


さて、なかなかブログに記事を発信する暇がなく、1学期は家庭教育支援に、復学支援にバタバタとしていました。
私が担当しているクライエントさんでは、2名の方が不登校を乗り越えて学校に戻っていきました。戻ってからの継続登校の中で子どもたちは「学校へ戻れてよかった!」とすがすがしい気持ちと、「あ〜しんどいなぁ」という気持ち半々で頑張ってくれていました。また訪問のカウンセラーとしても多くの子どもたちの復学のフォローを差し上げていました。


ペアレンツキャンプでは、水野先生のポリシー(?)で、人材育成に力を入れています。

「できないと思うからできない。できると思ったうえで学べ」

のコンセプトの下、日々、支援のない時間には研修が入ります

私も初めて家庭教育支援コースのアドバイザーの研修を受けたころには、「本当に自分にできるのだろうか?」と思いながら勉強をして実践をしていきましたが、今では逆に新人の家庭教育アドバイザーの指導をさせていただくまでになりました。指導する側に立つことで、育てることの大変さを学んでいるところです。

また復学支援の訪問カウンセリングや教育コーチングも同様で、最初は「こんなこと水野先生しかできない」と思っていましたが、今では不登校の子どもと向き合って、教育コーチングをしたり、訪問のカウンセリングができるようになりました。自分の可能性を広げてくれるのがペアレンツキャンプの人材育成の良いところかなと思っています。


夏にはまた地獄(?)の社員研修旅行がありますので、より一層の精進をしなくちゃいけないなぁと感じています。その精進が、誰かの涙をぬぐい、笑顔を生む力になり、困っている方を救うと信じてスタッフ一丸となって頑張ります。頑張りたいけど、この暑さで、毎日汗だくだくになっていますが・・・(笑)

夏休みに入って、子どもたちは羽を伸ばしているのではないでしょうか。

電話カウンセリングをしていても、そんな子どもたちの姿にヤキモキされている親御さんの声を聴きます。親のテクニックだけではなく、子どもをどう捉えるかがポイントだと思います
長い夏休みですので、ぜひ夏休みを有効活用して子どもの自立、社会性の開発と、より良い親子関係の構築を目指して一緒に頑張りましょうね

暑い中、また事務所の前に子どもみこしが来ました。わっしょいわっしょい元気な掛け声が聞こえます。
元気な子どもたちに負けないように、私も汗だくだくで頑張ります!ダイエットも頑張ります(笑)

それではみなさんも暑い日が続きますのでおからだご自愛されてくださいね。


どんきー先生(佐藤博)




よろしければこちらもポチッと応援お願いします。(1日1回クリックを  
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ