オンラインゲームについての考察もいよいよ第三弾となりました。
不登校の情報をお求めの親御さんにとっては興味のないお話かもしれませんが、今後のためにも情報として持っておいたほうがいい内容だと思われますので、我慢してくださいね。

さて、,鉢△汎匹泙譴進はオンラインゲームの中でもMMOという種類のものがどのようなものなのかということをご理解していただけたかと思います。「ん?」と思われた方は前回と前々回分の記事をご参照くださいね

さて、完全無料なのに料金がかかるというお話を前回記事の最後で触れました。果たしてそれはどのようなことなのか・・・

皆さん、ここで考えてください

ゲームを製作するには莫大な資金を必要とします。そして実際にゲームを運営するためにはサーバーの維持費や人件費、そして新たなイベントをするたびに開発費等がかかります。その詳細はどのくらいかは判断しかねますが少ない額ではないかと思います。

完全無料のゲームでどこからそれらの資金を回収していき儲けを出していくのか・・・

その謎を解くのが課金アイテムの販売なのです。

確かに完全無料のゲームは、ゲームをダウンロードするのにもお金はかかりませんし、実際ゲームを楽しむのにも月額の利用料は¥0です。
しかし、すべての無料MMOには課金販売というシステムがあるのです。

さて、課金アイテムの販売とはなんぞやということですが、簡単に説明すると、現実のお金でゲーム内で使えるアイテムを購入するというシステムなのです。

例えば、ゲームの中で10000ゴールドで買うことができる「ぶにんソード」という剣があるとします。(うひゃ。弱そう・・・
ゲームの中で10000ゴールドのお金を貯めようと思えば、5日ほど必死にモンスターを倒してゴールドを稼がなければなりません。
これが、課金アイテムのシステムを使うと、例えば現実のお金¥100で購入できるということなのです。
実際ぶにんソードを必要としない人は当然課金などしなくてもゲームをするにあたっては支障ありません。ゲーム内で頑張ってお金を貯めて買うこともできるので現実のリアルマネーを使う必要もないかもしれません。

しかし、この課金アイテムが、仮に限定品でゲーム内では課金しなくては絶対に手に入らないものだった場合はどうでしょうか??
それが¥300で買えるとなればどうでしょうか。

多くのユーザーは無料ゲームでは現実のお金などを使わずに、ゲーム内でキャラクターのレベルを上げたり自分でゲーム内のゴールド(お金)を貯めて強い武器などを購入します。
しかし、他のユーザーが課金アイテムを買って強くなっていく様子を見たり、「もっと強くなってよりゲームを楽しみたい!」と思いはじめている人であれば、課金アイテムは、とても魅力的なラインナップなので、ついつい手が出てしまいます。

これが社会人であれば、趣味の範囲で¥1000とか¥2000とか使う分には問題はありません。(私がリサーチしたところによると月に5万円とか10万円とか使っている人もいました。大人であれば問題はありませんがMMOの怖さも同時に感じました)

しかし、幅広い年齢層が遊んでいるMMOの世界です。
そのような魅力的な課金アイテムがあれば当然、小中学生のユーザーも欲しがります。
課金システム自体はコンビニ決済で簡単に誰でもできるので、場合によっては親の知らない間に自分のお小遣いから購入しているお子さんもいるのではないかと思われます。


しかし、そのレベルを超えて、不登校になり、MMOの世界のことを四六時中考えてパソコンの前に昼夜問わずいる子どもたちは、自制心もなく、現実と仮想社会との区別がつきにくくなっているケースが見受けられます。

場合によっては、親のクレジットカードで勝手に決済をしたり、親の財布からお金を盗んでネットマネーを購入したりということも考えられるわけです。

なので「完全無料だからやっていいでしょ?」という理屈は、全面的に信頼は出来ないことだということは親の方も頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

結論としては、ハマると完全無料でも、逆に月額固定の金額よりも多額のお金を必要とするということです。

また、金銭的なトラブルと言うことでいえば、課金アイテムの販売以外にもリアルマネートレードというものもあります。

これは、課金アイテムの販売と違い、ユーザー同士で欲しいアイテムなどを現金でやり取りするシステムです。

多くの運営会社は、トラブルのもとですので禁止事項には挙げていますが、そのような闇サイトを調べてみると、取り締まりを受けずに横行しているのが現実です。
価値のある武器やアイテムを現実のお金で販売(個人口座を通じて)し、ゲームの中でアイテムを渡したりします。最近では専門の仲介業者もでてきたり、リアルマネートレードを目的とした外国人のグループ(専門用語では工場と言います)がパソコンを何台も駆使してゲーム内のレアなアイテムを取得し、リアルマネートレードに流すという行為もあり、問題となっています。

ハマッていない人からすれば、そんなのするわけないじゃん、俺は無料で楽しく遊ぶだけだしと思われます。完全無料ですので課金アイテムに手を出さない限りは、確かに完全無料で遊べます。
実際私もそう思ってやり始めましたが、より深く楽しむために課金システムを使ったことがありますイヤイヤ。嫁さんに怒られない程度。それこそたしなむ程度ですがね・・・


危険なのは、ハマッた時にゲームに終わりもなければ、現実のお金を使う場合でも、その際限がないということなのです


さて、長々となりましたが、MMOについての簡単な説明を一通り差し上げました。



次回では、このようなオンラインゲームとどのように付き合っていくべきかを家庭教育カウンセラーの立場から論じてみたいと思っています
もう少しお付き合いください。


 
                           い紡海