ブログネタ
タバコについて…嫌煙家?愛煙家? に参加中!

今日は飛行機をチャーターして訪問のカウンセリングを行い、帰りはスペースシャトルで事務所まで帰ってきました
ランチには、フォアグラにキャビア山盛りにして、あとは何だ。アレだ。キノコのヤツを料理の鉄人に料理してもらって食べました


はぃ。罪のない冗談です。お許しを。
エイプリルフールですので




家の近くの歩道は桜並木になっています

先週は冷たい雨が降ったりして気温が下がったので開き始めた蕾も戸惑ってしまっているようです。今朝のさわやかな光をあびてようやく5分咲きというところでしょうか。



ところで趣味って大切ですよね〜 (って突然すぎますか



みなさんはどんな趣味がありますか?


私は知人にはよく

「物欲ないな〜」 「おまえに何かプレゼントあげると気が一番頭悩ますわ」

と言われたり・・・逆に

「多趣味やなぁ」

と言われたりします。


実際、物欲ってものが昔から少ない子だったように思えます。
なんというか形あるものよりも形のないものに惹かれたり、値段が付いてるものじゃなくて、自分で価値判断して価値を見出したりするのが好きだったと思います。西洋よりも東洋。物質文明よりも精神文明。ナポレオンよりもガンジー(?)団子より花・・・
あ、団子も花も好きかも・・・


大学生くらいになるとアルバイトで稼いだお金である程度自由にモノを買ったりすることができます。その頃には

おしゃれな服を買うよりも・・・貧乏旅行がスキ
かっこいい単車を買うよりも・・・きれいな夕陽を見たりするのがスキ
アクセサリーを買うなら・・・古本屋で文庫小説を買いあさるのがスキ


といったようなライフスタイルだったような気がします。
しかし、お金がそのおかげでたまったかと言うとそうでもなく、物欲に従ってお金を使う代わりに趣味にはボンボンと浪費していたような気がします

読書代、バンド活動、演劇活動、旅費、バスケの活動費、スキルアップの資格・・・などなど。
(あまりに多くのものにちょろっとだけ手を出しすぎて書ききれないです)


総じて主に形に残らないものにお金を使っていたように思います




そして今現在・・・



相変わらず車もなく、移動手段は嫁の実家から持ってきた錆びた自転車だけと同じような生活を送っているような気がします。


ワタシの楽しみと言えば、




読書と食べること。あとは寝ることです・・・はぃ。










どこの女子中学生の自己紹介やねん!



とツッコミたくなります






さて、ここで本題 (遅ッ

一応、わたくしぶにん先生も経営者。
経理の計算とか会社運営にも四苦八苦しながら事務の方と相談しています。


そこで、自分のお金の使い道を改めて考えてみたところ・・・



なんと、まぁ・・・






ほとんどがタバコ代・・・




酒もほとんど飲まず、夜の遊び場に行くこともなく、ギャンブルは少々やりますが額としてはお遊び程度。
趣味にお金を使う時間も昔に比べて今はさほどないとは感じていましたが、まさかその大半が『百害あって一利なし』の煙代に消えているとは


と、少々びっくりしたので記事にしてみました



年を重ねるごとに、人生のイベントごとを重ねるごとに、そして日々に追われるごとに、趣味の幅が狭くなって来ているように感じられます。

「時間がないから」と自分に言い訳しないように、そしてタバコ代をほかの有意義な趣味に活かせるようなライフスタイルを作っていきたいなぁと感じました