私が支援している中学3年生のクライアントさんは現在3名います。


そのうちの2名の高校合格発表が昨日と今日ありました。






結果は見事にふたりとも志望校に合格



そのうちのひとりの子に対しては私が訪問カウンセラーとして支援をしていたので、復学後のここ半年間は勉強対応中心でした。
(カウンセラー対応2割、家庭教師対応8割くらいの割合で接していました)

もともと勉強が嫌いで苦手だったうえに、ブランクもあったので中学3年の夏の時点で偏差値的にも34で高校を選べる状況ではありませんでした。

しかし、そこから彼も努力することを覚え、時には紆余曲折ありましたが、当時の彼では考えられないくらいの高校に合格することができました。思い起こせば勉強面以外でもいろいろなところにご飯を食べに行ったり遊んだりもしました。勉強面では時に鬼軍曹としてムチをふるうことも・・・
現場のカウンセラーとして二人三脚で歩んできたのでこの合格通知は感涙ものです。



もうひとりの子は、まだまだ復学支援の道中ですが、無事進路を確定させることができました。
親御さんの家族療法面での勉強、実践、頑張り、そして学校側の根気ある対応に感謝感謝です。本当に良かった。





ふたりとも本当におめでとう