親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校(登校拒否)や母子登校などの解決を目指して! ここは「親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 カウンセラーが綴るカウンセリング理論や最新の子育て論など情報満載。 2008年にブログを開設をし、発信し続けた情報は子育てで悩む多くの親御さんたちに元気をおすそわけし、支援を受けた多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。   子どもの問題行動予防のための家族療法(家庭教育支援法)についても随時情報公開中!一般社団法人 家庭教育支援センター ペアレンツキャンプの家庭教育カウンセラーが行雲流水にお伝えします。
家庭教育カウンセラーの適正村上春樹、ノーベル文学賞へ?

2008年10月08日

金木犀が香ると秋の到来

最近は地球温暖化の影響か、梅雨が7月末くらいまで続いたり、夏の暑さが9月末になっても残っていたりと季節感のズレを感じます

季節の中には啓蟄(けいちつ)や大雪などの日がありますが、これも時代の変化とともに違和感を覚えます。気温30℃、半袖にハーフパンツで迎える秋分の日って…という感じです。


学生の頃は夏休みが終わったら「過ぎゆく夏を憂い、来る秋を想う」なんて思っていました。
社会人になると区切りが曖昧になって今が夏なのやら冬なのやらと学生時代よりも季節感がなくなってきている方も多いのではないでしょうか?

季節感がなくなってくると1年が流れるのも早く感じるのは私だけでしょうか。
仕事がら、親御さんから


「卒業しました」
「夏休みの対応が不安です」
「運動会を楽しく参加させていただきました」
「クリスマスプレゼントはどのように与えればいいでしょうか?」


などの季節感あふれるご相談があるので、ギリギリのところで感覚を保てていますが、それでも最近の1年間の終わるのの早いこと早いこと




秋。今は秋ですよね??




はい。

私の秋認定は「金木犀が香ってきたら」と定めています。
昨晩あたりから私の住むところでも足元から立ち昇るように香ってきました。

皆さんの秋認定はどのようなものでしょうか?


秋ですねぇ

parentscamp at 11:43│TrackBack(0)mixiチェック つれづれなるままに | ぶにん先生の記事

トラックバックURL

家庭教育カウンセラーの適正村上春樹、ノーベル文学賞へ?