親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム

不登校や母子登校などの解決を目指して! ぶにん先生のカウンセリングルームは家庭教育支援センターペアレンツキャンプのカウンセラーが運営する「親が学べば子は伸びる!親が変われば子も変わる」をスローガンに掲げる親の学校です。 経験豊富な復学支援カウンセラーや家庭教育アドバイザーが綴る今日から役立つ理論や最新の子育て論など情報満載です。 親子の笑顔のために日々情報発信をしています。

親の学校!ぶにん先生のカウンセリングルーム イメージ画像

2021年05月

「子どもには幸せになってほしい」「幸せな子を育てたい」そんな風に思う親御さんは多いですよね。素敵な親心だと思いますでは、幸せな子ってどのようにして育てるのでしょうか。今日はそんな子育てのお話です♪ブログ読者の皆様、こんにちはカケル先生です!よいしょ〜最近
『子どもに幸せになってほしい』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生です5月もいよいよ終わりが近づいてまいりました年の初めからもう半年が経とうとしていると思うと少しぞっとする思いの今日この頃です今回はタイトルにもあります通り、「課題、宿題」をきっかけにして登校できなくなってしまったケースをご紹
『宿題が終わっていない、、から始まった不登校』の画像

このコロナ禍でも私たちペアレンツキャンプが行っている家庭教育支援も不登校復学支援も基本的には止めずに支援を続けています。このコロナ禍でも、私が担当した不登校の多くの子どもたちが学校へと戻っていきました。不登校になることで笑顔を失ってしまう子どもや家庭があ
『不登校から復学することで笑顔を取り戻せる家庭や子どもがいる』の画像

皆さんこんにちはりーぼ先生です今回は、前回に引き続き「やる気」をテーマに記事を書かせていただきます。前回の記事で、「やる気」は心理学では「動機付け」とも呼ばれ、動機付けは「外発的動機付け」と「内発的動機付け」の2つに分けられることをお伝えしました。中でも
『心理学から見た「子どものやる気の育て方」◆戮硫菫

アクティブリスニングを実践してみると、壁にぶつかる方がいらっしゃいます。それは…アクティブリスニングを心がけているのに、むしろ子どもを怒らせてしまった…!というもの。ブログ読者のみなさんこんにちは。まいどん先生です。日頃私たちのブログや書籍をご覧いただき
『アクティブリスニングの失敗例』の画像

最近、梅雨入りが発表されましたね昨年の梅雨入りが遅かっただけに、「もうそんな時期か〜」と感じしまいますこの時期は傘の忘れ物が多いそうなので、皆さんは忘れないようにしましょうねこんにちは!先日、私は電車で傘を忘れましたチャマル先生ですPCM(Parents Counsering
『アクティブリスニングで注意をすることって?』の画像

子育てをする上で、親の対応が大事だと思われがちですが、果たしてそれは一番大事なのでしょうか。もちろん対応も大事ですが、上手な対応よりも優先させたいことは夫婦仲を保つことだと思います。今日は夫婦仲を保つことが、どれほど大事なのかを話ていきますね。その前に今
『夫婦で協力して家庭教育を実践しよう』の画像

皆さんこんにちはきりこまち先生ですGWも明け、最初の一週間でしたが皆さんどう過ごされたでしょう今年はあまり遠出されなかった方多いようだったので、休みボケもあまりなく日常に戻ってきたという方がほとんどのようですねさて、今回はGWが明けて一週間が経ち、連休前順調
『GW明けからの不登校について』の画像

緊急事態宣言が5月31日まで延長されましたね家庭やお仕事への影響があった方も多くいらっしゃることと思います。家庭で過ごす時間が増えたことで、私たちのところに寄せられる相談の内容でも、どのように親子で過ごせばいいかといった内容の相談も増えてきました。また、大阪
『子どもの反発の捉え方』の画像

GWが明け、なんとなく「やる気が出ない…」という状態になりやすい5月…子どもも新しい環境に少しずつ慣れ、新年度が始まった当初と比べると、緊張感ややる気が薄れていくことも多いですそこで今回は、子どものやる気について心理学的に考えていきたいと思います皆さんこんに
『心理学から見た「子どものやる気の育て方」 戮硫菫

↑このページのトップヘ